FC2ブログ
続き

鶴沼ワイナリーで白・赤・白・・・と美味しく頂いて次のエイドへ向いました。


DSC08590.jpg
ブドウ棚を見ながらアップダウンの道を走って、


DSC08591.jpg
マンゴー!


DSC08593.jpg
広大な神内ファームの敷地に入りました。
遠くに見えるハウスでは高級食材のマンゴーを栽培しています。


DSC08594.jpg
おもてなしポイント神内ファーム到着


DSC08595.jpg
マンゴーゼリー
これに備えてマイスプーンも持参してきました。

ふとテーブルを見ると、
DSC08596.jpg
本来のコースとは違うオプション的な扱いなんですね。
当然行きました。
+3kmの寄り道。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08597.jpg
「もぉ~、もぉもぉ~」
少し酔っぱげているので牛語も少し話せる様になりました。


IMG_3031_convert_20160910163809.jpg
ドサンコ。
ひき馬でぐるっと一周してくれて楽しいぞ。
12歳だというとても大人しいお馬さんでした。

「どうもありがとうございました~!」

DSC08603_2016091117433666a.jpg
桜並木と素晴らしく綺麗に整った気持ちの良い農場内を通って、


DSC08605.jpg
牛越しに遠くの眼下の砂川市を見ながら、


DSC08607.jpg
羊もパシャリ。


14164120_740388222769340_585379096_o.jpg
恐っかなびっくりのへっぴり腰も写されていて、


DSC08608.jpg
100%トマトジュースが濃厚で甘くて「お替り下さい。」

などとアイダシと共にかなり足に効いてきてヘロヘロとしながら、


DSC08610_201609111748121b3.jpg
おもてなしポイント田村さん、笠野さん宅到着
人おじしない子供達が素直にめんこいです。


DSC08611.jpg
すいかが旨い。


DSC08617.jpg
「まだ有りますよ」と切ってくれました。


DSC08618.jpg
プロはこうやって切るんですね。

ふと、後ろを見ると、
DSC08615 - コピー
父「しばらく見ないうちに大きくなったなぁ~。」
子「おとうちゃん、今までどこ行ってたの。」
とはっきり聞こえた。ような気がしたのでそっとその場を離れる。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08619_20160911174854dbd.jpg
農家の裏の道で無い様な道が気持良いです。
この大会に参加しなかったら絶対に通らない道です。

又も頭の中で♪燃える男の~、あ~~かいトラクタぁー♪が流れて、
DSC08620.jpg
おもてなしポイント土井さん、森川さん宅到着


DSC08621.jpg
素晴らしい!
過去に色んな大会で色んな物食べたけど「ネギ」は無かった。



DSC08623.jpg


14233723_740388159436013_103732268_o.jpg
こんな甘いネギ初めてです。
旨い!
「今畑から採ってきたばかりだから」と。
この大会で「何が一番美味しかった?」って聞かれたら「ネギ!」と答えます。
当然ワインも肉も蕎麦もアスパラも皆抜群に美味しかったけどこのこのネギは美味しかった。


DSC08624.jpg
ここには甘くて良く冷えたトマトも有りました。


DSC08626.jpg


DSC08630.jpg
くってけトマト?
桃太郎ファイト?
他に桃太郎エイトとかも有るんですと。
桃太郎に更に種類分けがあるとは知らなかったな~。

ふと、看板を見ると。
DSC08629.jpg
迷わず買いました。
農家のお米ですもんね。
「ゴールまで後少しだから背負って行きますよ。」と言ったら、
「ゴールに届けます。」との事でちょっと残念。
とその時は思ったけど後で5kgの米持ったら重くて重くてバカしないで良かったです。

この辺りから気持が寂しくなってきました。
この楽しい大会がもう少しで終わってしまう。
遠くで「どーん!」と鹿追い?の空砲の様な音が聞こえました。


DSC08631.jpg
♪燃える男の~、あ~~かいトラクタぁー♪


DSC08632.jpg
おもてなしポイント菅原さん・佐藤さん宅到着
ここが最終エイドです。


DSC08635.jpg
まんま焼きトウキビ


DSC08634.jpg
個人的には白いトウキビより実のしっかりしたこの黄色い方が好きです。


DSC08639.jpg

DSC08637.jpg
さっきの「どーん!」はこれだったのですか?


DSC08640.jpg
カップですくって頂きました。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」

ショートコースの方がちらほら歩かれているので「お疲れ様~。」


IMG_3035_convert_20160910163915.jpg
ゴール

ゴール地点は浦臼温泉で施設内のレストランが最後の最後の「おもてなしポイント」。
DSC08644.jpg
黒千石タルトでした。
「美味しかった、ご馳走様でした。」

この後はサービスの温泉に入ってからオプションの交流会に参加です。

///////////////////////

素晴らしい「おもてなし」を受けました。

ストイックにレースをする方には向きませんが、マラニックを理解されて楽しんで走られる方には大いにお勧めです。
はなから当然タイム等気にしていませんでしたし、コースが未定だろうが距離やエイドが変更になろうが全くOKです。
楽しく気持良く走られれば満足です。
危険のないハプニングや予定変更は大歓迎です。
私は食べる事をメインに楽しませて頂きましたがもっとエイドの方々とゆっくりお話すれば良かったです。
短い滞在時間に食材等についてお聞きしたらとても丁寧に教えて頂きました。
重たい一眼レフ背負って走っても楽しいだろうし、松浦武四郎や坂本龍馬の所縁の地や沢山の沼に寄り道しても楽しいだろうなと思いました。

ランナーが楽しんでいるのは勿論、各エイドの方々も楽しまれているのが分って嬉しかったです。
「皆で楽しもう。楽しんでもらおう。」の空気を随所に感じました。
普通はわざわざトラクター並べないですよね。エイドの品の他に野菜を飾らないですよね。
庭仕事をされていたおばあちゃんがにこにこしていました。
犬が普段と違う来客に興奮していました。

プロデュースされたスタッフの方々と農業後継者の方々のアイディアと素晴らしい企画とそれを実行された御苦労に感謝です。
第1回開催なので「そんなにやって良いの?」とランナーが心配するほどのおもてなしでしたが第2回目が楽しみです。
その前に又浦臼に遊びに行きますけどね。

/////////////////////////

さあ次は交流会でジンパだ
Secret