FC2ブログ
第31回サロマ湖100kmウルトラマラソンを走ってきました。

DSC07333.jpg

今回完走出来たのも、冷たい雨の中を沿道で応援してくれた方々、スタッフとして早朝より頑張っていた中高校生、RUNを通して知り合えた多くの方々、家族、職場の皆、主治医の先生とスタッフ、サロマに一緖に来た仲間と来たくても来られなかった仲間、エイドテントの奥で裏方に徹していたおばちゃんにおじちゃん達・・・・・・・
多くの方々の力に助けられ支えられました。
皆さんがいなければ完走できませんでした。
どうもありがとうございました!

今年も一日一杯腹一杯、全力で妥協なしで遊ばせてもらいました!

//////////////////////////

【 2016 サロマ ウルトラ 100km 完走記  3部構成 (上・中・下) 】

//////////////////////////

私、根っからの不真面目ランナーです。
一所懸命走りません。
今回も写真を撮りながら走りました。
その数200枚越。

しか~し!
殆どがピンボケ orz
使える写真が少ないです orz
全行程雨の為ボケボケ orz
原因は旧式の防水カメラを使った為の機能的問題とヘッポコカメラマンの腕だ orz

//////////////////////////

網走市ウバラナイにある定宿のベットから起きたのが夜中の1時半。
何時もの様に夜中の2時に仲間5人と朝ご飯。
何時もの様に誰からとも無しに「お櫃のおかわり下さい。」
宿から車で出発してゴール地点の常呂に着いたのが3時。
そこからはマラソンバスに乗換。
車中で日の出をむかえてスタート地点の湧別町に到着したのが4時。

空は大会数日前からの天気予報通りに全面の雨雲。
そして気温はかろうじて2桁!
息、真っ白です。
確かに「暑くなりません様に!」とこの半年間願い続けた。
何度も「25℃を超えません様に。どうか20℃以下になります様に。」とあちこちの神様に頭を下げた。
しかしここまで下げなくても、いいんでないかい?
この気温で雨が降ったら、寒すぎるっしょ。
まーしかし、そー言っても、外で遊ぶのだから天気も全て受入なきゃね。
30℃越えるよりいいっしょ!
雪降るよりいいっしょ!

着替えを済ませて羊羹食べてファイト一発のドーピングも済んでその辺をうろちょろ。

IMGP0076_20160702191536366.jpg
ウルトラマラソンのモニュメント。


IMGP0079.jpg
へんたいアマタツさん率いる滑登走の若き面々と。


IMG_2316111.jpg
全国組織の秘密結社の方々と。
お揃いの熊本復興支援Tシャツで走ります。
私もさっきまで着てました。
腰のボトルポシェットには支援バッチ。


IMGP0080.jpg
チームねねすけのワラーチ族の皆さんと。
偶然にも交互にタラウラマ結び系とman結び系が綺麗に並んだ。
各自のアレンジがつわ者ぽくて良い感じです。


IMGP0078.jpg
今日も一日元気に遊びましょう!
絶対にゴールするぞ!


IMGP0082.jpg
前もぎっしり


IMGP0083.jpg
後ろもぎっしり


IMGP0084 - コピー
偶然にも仲間と再会して仲良くスタート。


IMGP0091.jpg
ゆるゆると動き出します。


IMGP0090.jpg
さっそく足袋ランナーを発見しておしゃべり。
足袋は珍しいね。
この後、全くの裸足の方も発見したけど写真がこれ以上ボケボケでしたorz


IMGP0092_2016070219210100f.jpg
スパイダーマン。
イエーイ!
するとスパイダーマンが「***(私の本名)***さん?」と。
えっ?
何と札幌の自宅のすぐ御近所の方なのでした。
お会いするのは初めてです。
お互いの妻同士が友達なんです。
互いに初対面の御挨拶。
私のジャージが去年と同じビブグルマンなのでばれたんですと。


IMGP0098.jpg
我が師匠のパンク王さま!
この後何時もの様に何度も何度もトイレに行かれる御苦労を覚悟の上でのこの笑顔!
ピンボケで申し訳ありません。


IMGP0101.jpg
あこがれの、いちごオ・レのジャージが格好良すぎます!


IMGP0106.jpg
サロマの貴公子、鈴木さん。
グランブルー王手です。
ブルーのゼッケンの鈴木さんは今日で見納めです。

この辺から、とうとう雨が降りだしてきました。
この辺から、レンズに雨が付いてますますピンボケ発生します。


IMGP0107.jpg
ウルトラランナーのりんごちゃんの応援。
「りんごちゃん、変なもの履いてるね~!」
「ニシシと同じ同じ!」


IMGP0105.jpg
オダックスJAPAN千葉のジャージの方を発見。
オダックスとはブルベ(自転車で昼夜ぶっ通しで200km~1200kmを走る)の全国組織の一つです。
私「千葉から自転車で来られたのですか?」と冗談半分で。
千葉の方「今回は違うんですよ。」
変態自転車乗りの方はどこまでが本音なのか解りません。ブルベの方達は距離と時間の概念が崩壊していますからね。


IMGP0116.jpg
イエーイ!


IMGP0124.jpg
イエーイ!

今回は着ぐるみ・仮装ランナーが少なかったです。
IMGP0122.jpg
この牛さんも去年まで(晴れている時)はもっとモコモコのを着ていました。

少しだれてきたら何時もの「美女を写す・追いかける」の変態おやじ作戦開始です。

IMGP0110.jpg

IMGP0126.jpg

などと不真面目に走って最初の折り返し地点に到着。

IMGP0127.jpg
雨、止め~! 太陽、顔だせ~!

ボバフェットが来た!

IMGP0132.jpg
「ボバフェット!絶対に完走して下さい!」とお声かけしたら、
このガッツポーズです。

ブログリンクしている彼は今回3回目のサロマです。
1回目の一昨年は暑さにやられて31kmでリタイヤ。
2回目の去年は寒さにやられて同じく31kmでリタイヤ。
そりゃそうでしょう。
フルフェイスのヘルメット被って走る人は知りません。
外骨格系の防具を身に付けて走る人は知りません。
走ることとは反比例の方向のコスチュームです。
暑いときには汗が逃げないで蒸し風呂だろうし、寒いときには汗がそのまま冷え固まるだろうし。
生命に危険をおよぼすコスチュームです。
熱中症か低体温症かの二者択一です。
2回目の時は救急車にも乗られている。
フルは何度もこのイデタチで完走されていらっしゃるベテランランナーだが、ここはサロマです。

そして今回3回目のサロマ。
そして寒くて雨のサロマ。
雨を大量に含んだコスチュームは体の動きと体力を奪っていく。
トラブル発生・・・
そして・・・41kmでリタイア・・・

がんばれ、ボバフェット!
決して知名度が高いとは言えないその姿に固執する執念!
次こそ帝国軍の力を見せつけるのだ!
再度、九州から出撃してきて賞金稼ぎの面目を晴らすのだ!
このたくらんけニシシがついているぞ!

と、この時はそんな残念な結果になるとはつゆ知らずボバフェットのガッツポーズに「やれやれ、今年は大丈夫。」と嬉くなって前を見ると展望台だ。

IMGP0133.jpg

嬉しくなってコースを逸脱して登りました。

IMGP0134.jpg
階段下にいらしたスタッフの方に制止させられるかなと思ったけど大丈夫でした。


IMGP0136.jpg
お~、よく見えるよく見える。
天気が良かったらな~。


IMGP0137.jpg
「イエーイ!」て大声出したら、何人も手を振ってくれました!
嬉しかったな~。

とんとこ階段下りてまた走り出す。


IMGP0139.jpg
反対車線に行ってまでして、イェーイ!


IMGP0141.jpg
本来寒さにはお強いはずのこの方もビニールカッパ着てました。
グラマラスなお衣装が見られなくて残念。
雪の女王さまにはこの後も随所で応援頂きました。

本当に寒かった~。

へろへろと中の段へ続く・・・

Secret