FC2ブログ
日高の様似町のアポイ岳と吉田岳へ走り登ってきました。

今回はワラーチではなくルナサンダルのトレイル仕様のLunaGordoで登りました。
DCIM0704_20150815201330615.jpg
昨年も同コースを100均ワラーチを履いて吉田岳を目指したのですが、アポイ岳山頂に到着した時点でワラーチが壊れてしまって吉田岳まで行けませんでした。
安物のソールなので斜めに踏ん張った時に紐の穴が裂けてしまうのでした。
手稲山や羊蹄山では大丈夫だったのですが何故かアポイ岳と100均ワラーチの相性は悪い様です。


DCIM0705_201508152013302bf.jpg


DCIM0706.jpg
ワタクシ帰りに、この根っこ地帯でつまずいてすっ転びました。


DCIM0713_201508152013331f5.jpg
アポイは高山植物の宝庫です。


DCIM0721_20150815202444bcf.jpg
小さいので間違って蹴飛ばさない様に気をつけます。


DCIM0716.jpg


DCIM0718.jpg


DCIM0722_20150815202445554.jpg


DCIM0723_20150815202446b32.jpg


DCIM0726_2015081520264136c.jpg
曇っていて景色は今一でした。


DCIM0731.jpg
ヒーコラ登って頂上着。


DCIM0732.jpg
次は吉田岳を目指します。


DCIM0736_20150815202644d6f.jpg
目指すピークは雲の中。

風が強いです。


DCIM0741_201508152026461c5.jpg
カンラン岩の壁を見上げて、


DCIM0745.jpg
ハイマツ帯を抜けて、


DCIM0752.jpg
へろへろと吉田岳到着。

目の前の雲が凄い勢いで流れていきます。
DCIM0754.jpg
2・3度すっ転びながら下りました。

DCIM0757.jpg

DCIM0759.jpg
5合目を下り過ぎると天気が良くなって様似の町並みと太平洋の水平線が見渡せました。


DCIM0760.jpg


DCIM0762.jpg
気温が上がってきて暑いので小川で顔を洗ってクールダウン。


DCIM0763.jpg
シューズ履きではなかなかこうはいきません。
ワラーチ族の特権です。

等と良い気になってきょろきょろしながら気持ち良く走っていると、
さっきの木の根っこ地帯で足を引っ掛けて思いっきり前方にダイブしてしまいました。
ついた右手が滑っていって木の根に衝突して止まるのが見えました。
止まったその手を見ると中指が曲がってはいけない方向に曲がっていました。
第二関節から先が2時を指して停まっていたので牽引して12時に戻しました。
薬指も若干背屈気味だったので牽引。
幸い他の指は大丈夫そうでした。
どこも骨折はなさそうです。
両膝はスパッツが破れて擦過傷で血が滲んでいます。
腕や顔にも土が付いていますが怪我はなさそうで一安心。


DCIM0764.jpg
冷たい小川で充分に冷却。

その後は膝の痛みも加わってより一層おっかなびっくりピョコタンピョコタンと下って、

アポイ山荘の露天風呂で一息。
DCIM0765.jpg
太平洋を望めます。
湯が膝にしみるぞ。
左手は桶に水入れて漬けていました。


///////////

高山植物は数も種類も以前より少なくなった感じでした。
盗掘防止の囲いが痛々しかったです。
それでも蝶や鳥も見る事ができて楽しかったです。

Secret