FC2ブログ
2015.01.18 わんこそば
一度は、食べて(経験して?)みたかった「わんこそば」

駅前の東急の「盛岡の物産展」なる催事場で食べられるとの事なので喜び勇んで行ってきました。
予約制でしたので参加料?食事代?を払ってお一人様でご予約。
人気のイベントとの事で私は1時間後に入店可との事。
物産展をうろちょろして待ちました。

DCIM7462 - コピー
「ミスさんさ踊り」のお嬢さん達に「写真、良いですか?」とお願いしたら、太鼓のお嬢さんが外したので「なぜ?ご一緒にお願いしますよ。」と言ったらはにかんで並んでくれました。
いいな~。

わんこそばのお店は岩手の老舗の蕎麦処「東家」

DCIM7465_20150118103112f79.jpg
先客のご一家

横並び6人ワンセットで30分の交代制
パパとママに挟まれた4人のお子様とで丁度6人

DCIM7469_201501181031146a5.jpg
「パパ凄いね!」、「美味しいね!」と和やかです。
微笑ましいです。
一番ちびつ子の男の子がもくもくと咀嚼しています。
めんこい。
楽しい食のイベントですね。


後ろの壁に貼ってあるのは猛者の名前。
150杯以上食べた方の名前が成績順に掲示されていました。
最高は驚きの280杯!

などと、うろちょろしていたら私の名前を呼ばれて席に着きました。

DCIM7472_20150118103114cdd.jpg
薬味は左から海苔・なめこおろし・鶏そぼろ・葱と紅葉おろし

ワタクシ初めてですのでお姉さんからルールを教えて頂きました。
蕎麦をお椀で受けて、制限時間は30分間。
「もう食べられません!」の合図は右端の蓋でお椀を閉じる。
閉じない限り無制限にお椀に蕎麦を入れるとの事。
蕎麦の汁は飲んでも飲まなくても良くて余った汁は左端の桶に開ける。

DCIM7474_20150118103116a99.jpg
お給仕してくれたスズモトさん(仮名)

「このお盆に乗っている15杯で普通のカケ蕎麦1杯分になります。」
「本店では100杯以上食べられたら木製の手形がもらえます。」
「用意が出来たら言って下さいね。」
「無理しないで下さいね。」
と、おじさんに優しい。

自分でエプロンを着けたら、わんこそば開始です。
「いただきます。宜しくおねがいします。」

スズモトさんが「はい、じゃんじゃん!」とか「はい、どんどん!」とか「はい、どうぞ!」と掛け声というか合いの手というかリズムに乗って私のお椀に一口大の蕎麦を次々に放り込みます。
お椀が空くのを待って次の蕎麦が直ぐに放り込まれます。
ただただ夢中で蕎麦を食べます。

蕎麦の味は全くわかりません。
ぬるいです。
やわらかいです。
汁はとても薄いです。
美味しい?
わかりません。

自分のペースもわかりません。
10分程で満腹になってきました。
ペースが落ちて隣のお兄さん(最高記録123杯、3回目の今回は自己記録更新を目指しているとの事)と話したり、スズモトさんとお喋りしだしました。

DCIM7477_20150118103448193.jpg
空いたお椀を15杯(カケ蕎麦1杯分相当)毎に重ねています。

薬味を摘みながら食べ続けました。
ワタクシ、麺類大好きですので同じ味が続いても別に苦にはなりません。
ペースは落ちても「ご馳走様」はしませんでした。
「もう、お腹いっぱい!」でしたが時間内に自分から終了はできませんでした。
ランナーの性でしょうか。
「残り5分です。」
少しラストスパート。

スズモトさんの「ありがとうございました。」で終了。

DCIM7478 - コピー
「ご馳走様でした。お世話になりました。」

DCIM7476_20150118103446a9d.jpg


DCIM7483_201501181034517bd.jpg


DCIM7482_201501181034502bd.jpg
正に、たくらんけ。

Secret