FC2ブログ
2014.11.22 図書苑
札幌市中央区の「図書苑(としょえん)」に行ってきました。

DCIM7353.jpg
カツカレー・てんこ盛

DCIM7358.jpg
オン ザ ライス

札幌市中央図書館の食堂です。

ごはんは美味しい道産米の新米で2合までは無い位でしょうか。
ここでカツの厚みがどうの、肉質がどうのと、とやかく言うのは野暮だと思います。
ここで辛さがどうの、香りがどうのを真剣に問題にしてはいけないと思います。
きちんと店内調理されたカレーは万人向けの普通に美味しい普通のカレーです。
日本のカレーです。
ガラムマサラ関係ありません。
ママと子供がテーブルを挟んで「美味しいねー!」とにこにこ出来るカレーです。
付け合わせのサラダとスープが優しいです。

美味しくご馳走様でした。

/////////////////

ここ図書苑は普通の公共施設の食堂とは趣が違います。
先ずは豊富でユニークなメニューと臨機応変対応のサイズ。
食券販売機には大盛(1.5倍)と特盛(2倍)までは記載されていますがてんこ盛(2.5倍)は今は裏メニューとなって口頭でオーダーです。
基本的にどのメニューも増量可能です。
他にチビサイズの設定の品も幾つかあります。
以前はジャンボ稲荷や特大コロッケ等面白いものも有りました。
今でものり弁やお月見ライス等他では見られないものが有ります。
そして従業員のおばちゃん達のお安く美味しくしっかり食べてもらおうの気持が嬉しい。
おばちゃん達が発行している「図書DAYORI」がお客とお店の距離を近づけています。
楽しんでお仕事されているのだなと思います。

ここの客は図書館という場所柄、小銭を握りしめてメニューとにらめっこしている小学校低学年のグループから、持参のおにぎりをチビうどんでお昼して1日中滞在しているお年寄り、自習室を占拠している食べ盛りの中高校生、イベント参加の御婦人までと幅が広くて大変だと思います。
今までそんな人達に混ざっててんこ盛を食べるのが気恥ずかしくて注文した事ありませんでしたが今日は10時半の開店直ぐの1番乗りでしたので初めて注文してみました。
なかなかのボリュームでした。
お腹いっぱい。

公共施設、特に体育館なんかの食堂は面白くないです。
食いたきゃ食え。安いんだからこんなもんだよ。的なのは嫌です。
運動後の小中高校生にラーメンなんか食べさせないで「筋肉増強スタミナアップランチ(親子丼+牛乳+トマトサラダ)」や「速く泳げるセット」、「黒帯になるぞ定食」略してクロテーなんかが有ると良いと思うけどなー。

DCIM7349.jpg

DCIM7361.jpg

Secret