FC2ブログ
2年振りに北海道マラソンを走ってきました。

暑さにも滅法弱い私は最高気温27℃の予報にビビリまくり。
朝7時半に自宅を自転車で出発。
約10Km先の札幌駅近くの有料(100円)有人屋内駐輪場に留め、そこでシューズを脱いでいつものワラーチに履き換えてスタート会場の大通公園に向かいました。

DCIM6440.jpg
ワラーチなので普通の計測用のタグが着けられません。
こんなのと交換してもらって足首に巻きます。

DCIM6441.jpg
道庁前は道外ランナーの撮影ポイント。

DCIM6450.jpg
札幌TV塔でカウントダウンされて9:00に号砲

北海道マラソンのコースは不真面目ランナーにとっては楽しいコース設定では有りません。
「北海道」と名を打ちながら、コース上の風景も建物も全然北海道らしくありません。
エイドも貧そうで2ヶ所しかない給食はミニトマト、スイカ、バナナのみ。
最悪なのは産業道路の様な無愛想な新川通りの往復16kmでの距離稼ぎ。

DCIM6453.jpg

DCIM6455.jpg
こんな創成トンネル走らされても面白くないです。

今一、モチベーションが上がりません。

DCIM6459.jpg
10Km程走って駅裏でやっと北大の農場が見えてきます。

DCIM6460.jpg
武蔵女子短大の前では華やかな元気な応援
イエーィ!


するとワタクシ突然ここで「本日の完走目標」が頭にヒラメキました。
「美女を写す!」
アドレナリン噴出頭の馬鹿おやじです。

DCIM6462.jpg
美女を発見してはパシャリ!

DCIM6472.jpg
またパシャリ。

DCIM6470.jpg
パシャリ、パシャリと調子に乗っていると、
(手前は美女だが、先のは?)



DCIM6467.jpg
偽物(バケモノ)がチョクチョク混ざっているので気を付けないといけない。

ガクッと気落ちして走っていると32km地点で、

DCIM6475.jpg
おーー!

正にスペシャルエイドステーション!
「本日の完走目標」にピッタリじゃないですか。
空かさずワタクシ「バド下さい!」と本気でお願いしたら、「ビールは無いの、見るだけなの。」と残念なお言葉。
いやー、見るだけでも満足満足!
ありがたくコーラを“お酌”してもらってオジサン大喜び。
(注)ここら辺は暑さの為にますます頭パーになっていますのでご了承下さい。

DCIM6476.jpg
さらに不真面目になってコンビニでアイス購入。

横にいたランナーが暑さで吹っ飛んだマジな目で「アイスはどこに有ったのですか!?」と訴えて来たので、アイスの下の方を一口齧らせてあげました。

DCIM6477.jpg
今回も飛脚でタランクランと走りました。

「飛脚ガンバレー。」で大喜びし、
「飛脚のおじさんガンバレー。」でガクッとする、たくらんけです。


DCIM6479.jpg
この後も相変わらずパシャリ、パシャリ。

ワタクシ今回はD組でスタートしたはずなのに、いつの間にか回りは最終組のF組ばかりでした。
しばらくして35km程の新琴似に入ると、フル女房とゴリョーシンが待っていた。

DSC00804_convert_20140901141436.jpg
思わず、へたり込むの図
(注)写真提供freesia

予定到着時刻を大幅に過ぎて現れたワタクシに、
妻が一言「随分遅かったわね。何してたの?」
ワタクシ「・・・・・・」


この後、気をとり直してのん気にパシャリ、パシャリしていると、元気堂MC主将モリシが私設エイドをして待っていてくれた。
仲間は皆、遥か以前に通り過ぎて残っているのは私だけです。
これこそ北海道らしい“リボンナポリン”を頂き、アリガトー!

DCIM6480.jpg
ヨサコイ衣装の女子大生。
イエーィ!

DCIM64812323.jpg
こっちでも、イエーィ!

すると、脇にいた教官風の男性に「ランナーは一生懸命走る!」と一喝されました。
すみません、すみません。

DCIM6482.jpg
残り5~6kmで今回のコースで(あくまでも地理上、景観上です。)唯一気持の良い北大構内の緑の中へ。

この後はヘロヘロ、ヨタヨタとゴール前の花道へ入りました。
ここにきて、ゴールタイムは4:59:59(北海道マラソンの制限時間の5時間以内。いわゆるビリ。)を狙って時間稼ぎしてゴールしたら、又もや滑って記録証には5:00:00となっていて実質タイムオーバー。

DCIM6485.jpg
ゴール後のハイタッチ

このバカ弟ストームトルーパーはこの格好で今日のファンラン11.5kmを完走したとの事。
バカですねー。
仮装で外骨格系のは見た事ありません。
ぜったい完走できないと思っていました。

食いしん防はゴール後に前回は頂いたおにぎりを楽しみにしていたのに今回は無くて意気消沈してワラーチでペタペタと札幌駅まで戻って自転車で帰ってきました。

//////////////

DCIM6486.jpg
帰りの道庁前では薔薇の花びらだけを敷き詰めたフラワーカーペットが見事でした。

沿道の応援の皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。
クッキーをくれた女の子、チョコをくれた男の子、お団子くれたお姉さん。
ホースでランナーに散水してくれたお父さん。
車椅子のお兄ちゃんには「疲れたから代わりに走ってよー」って言ったら笑いながら「いいよー!」って。
どうもありがとう!
お陰で完走出来ました。
楽しい一日を時間一杯使って過ごす事ができました。
幸せ、幸せ。

Secret