FC2ブログ
2013.08.22 未来亭
自転車で札幌から岩見沢市に来てお昼ご飯とする。

市内中心部の住宅街にある「未来亭」
ここはどのメニューも量が多い事でも知られるお店です。
妻からはキツク大盛の発注は禁じられています。

お盆のお昼時で8割の客入り。
カウンター席に座る。
カツカレーを注文。
バチバチ、ジュージューとカツを揚げる良い音と良い香りがして10分程でカツカレー普通盛到着。
運んできた店主に「ご飯は何合位ですか?」って聞いたら
「2合か3合位かなー」って。
こういうお店の多くは経験上こんな感じです。
2合と3合とでは大変な差があるのにはっきりしない様です。

DCIM1944.jpg
見た感じ2合強か。

カツが乗っていると迫力出ますね。


DCIM1945.jpg
お皿と云うかお盆です。

ルーはトロミが強く普通に辛い。
運動した後には濃い味付けが嬉しい。
腹ペコにはお箸の食事じゃなくスプーンでかき込むワンプレートの食事が嬉しい。


DCIM1948.jpg
カツも大変にボリューミー。
衣で増量していません。
一所懸命に齧ります。
肉を頬張っている実感が有ります。
熱々で厚々でサックサク。

最後まで美味しく頂きご馳走様でした。
食後に無料でセルフのドリップコーヒーも美味しく頂いて満足、満足。

コーヒーを頂きながら完食の充実感にひたっていると、
新たに入ってきた若者がカツカレー大盛を無謀にも注文した。
しかし店のおばちゃんに、
「ご飯だけで4合以上有るが本当にダイジョーブか?」と何度も、脅されて、忠告されていました。
おばちゃんからは、
「先ず普通盛りを食べて、足りなかったらカツとカレーを追加してあげるよ」
との譲歩案も出されたが、大盛初心者?の若者は4合飯のイメージがつかない様でどうするか迷っている。
若者からは、
「残したら持ち帰っても良いですか?」との大変不謹慎で最初から敗北を認める発言まででる始末。
ギャラリーの私からの、
「若いんだからダイジョーブだよ。頑張れば食べられるよ。」との無責任なアドバイスの甲斐もむなしく、若者はおばちゃんの優しい忠告に従って大盛の発注を断念した。
おばちゃんの判断は正しかったと思います。

経験上このてのお店では大盛を注文した際に「大丈夫?」と聞かれた場合には、平気な顔で自信を持って「大丈夫!」と返答しないとオーダーがスムーズに通らないケースが多いです。

それにしても「4合以上の大盛飯」の実物は見たかったなー。
これの倍だものなー。

この間に隣の席のおじさんがザンギカレーを残り僅かでギブアップした。
後ろの席のカップルはカツ丼とザンギ定食の残りをパック2個でお持ち帰り。
(食べ物を粗末にしない良心のあるお店です。大盛を注文した際に客によっては品が出ると同時にパックも提供されると云う噂もあります。)

このお店は注文の際「少なめ」とか「半分」とか発言するのは普通に有りだそうです。
普通に美味しい、普通の街の普通の食堂です。

ただし、カウンターの上にコレが有るのは普通じゃない。
DCIM1954.jpg

//////////////

自転車、サイクリングの好きな理由の一つとしては出先でお腹イッパイ食べられる事もあります。
ランの場合だとセーブしないと一寸シンドイ。
(帰り道の江別市までは下ハン持てませんでしたが・・・・・)



Secret

TrackBackURL
→http://jun24400.blog.fc2.com/tb.php/293-84ee0516