FC2ブログ
2019.03.05 う月食堂
ポタリング中のお昼は、


DSC02263_20190305183716343.jpg
う月食堂

屋根のある狸小路の一番西端


DSC02232_20190305183644b84.jpg
うげつと読む


DSC02261.jpg
創業昭和10年って事は今年は昭和94年だから84年!

12時に入ったら中真っ暗。
私「こんにちは~。」と声かけたら、やや暫くしておばちゃん出てきました。
「ごめんなさいね。今電気点けるから。」
一人掛席に座ったら「そっちの広い方に行きなさい。」って事なので店内唯一の4人掛けテーブル席へ移動。
熱いお茶を持って来てくれたおばちゃんに、「オムライス下さい。」
「お店の中写真撮ってもいいですか?」と聞くと、「最近そういう人多いのよね。こんな所写して何するのかね。テレビも来るけど私みたいなおばあちゃんは写さないでって言うの。」とにこにこしながらおばちゃんは厨房と思われるカウンター内へ。


DSC02238_20190305183646de5.jpg
入り口から、


DSC02246_20190305183907bae.jpg
奥から、


DSC02243_20190305183650bd1.jpg


DSC02242_201903051836481a9.jpg


DSC02250_20190305183909f69.jpg


DSC02244.jpg


DSC02239_20190305183647e54.jpg

自分でポットからお茶をお替りしてそれを飲み終わった頃、


DSC02252_20190305183910928.jpg
おばちゃん「お待たせしました。」
「頂きます。」

味噌汁が泣かせる。
ケチャップたっぷり。
卵の下には大きめ鶏肉たっぷりのチキンライス。
こっちもケチャップたっぷり。

DSC02253_20190305183911ea0.jpg


私「創業昭和10年って凄いですよね。こういうお店落ち着きます。ゆりや食堂には良く行くんだけれどあそこも移転するし。札幌でここより歴史のある食堂はあるんですか?」
おばちゃん「うちが一番古いんでないかい。そう、ゆりやさんあそこやめちゃう。※※さんは未だやっている?あそこは元は※※でやっていて・・そして・・」とお話しは止め処ない。
私が居るあいだにお客さん誰も来ませんでした。
その間おばちゃんかは狸小路の老舗についてお話されました。※※ははやっていたけど店を新しくしたらダメになった件や、※※は古い水道管が破裂して大変だった件。※※は奥さんが2回替わった件。古い店は何処も跡継ぎがいなくて私もいつまでやっていけるかの件。ご主人と始めたこの店も半分になった件をオムライスを食べ終えても続けられました。

3杯目のお茶を飲み終わって、
「ご馳走様でした。美味しかったです。」


DSC02259_2019030518371471c.jpg
おばちゃん何時までもお元気でいて下さい。
「また来ます。」

Secret