FC2ブログ
サロマの応援は4年ぶりです。
 

DSC01328_20180627153430939.jpg
スタート前にはあちこちに顔を出してから1km先に移動して応援。

ランナーが一周して戻ってきて5km


DSC01334_20180627153433921.jpg
トップ集団はそこに18分で戻ってきました。
この集団の一人は最後までこのペースを維持して6時間9分の世界記録樹立


DSC01337.jpg
スタート地点に戻ったら既にゲートは撤収されていました。


DSC01330_20180627153432ff8.jpg
この時点では青空も見えていましたが、午後からはあんなに酷い暴風雨になるとは思いもよりませんでした。
気温が下がって、濃霧がたちこめて、風が強くなって、横殴りの雨。
そこここに銀色のレスキューシートに包まれた低体温症のランナーがうずくまっていました。
3年連続の寒いサロマ。
去年も極寒だったけれど今年の方がもっと酷かった。


DSC01341_2018062715343678f.jpg
と、New折れない心号でスタート地点から30km過ぎの直角カーブへ移動してエイドを設営。


IMG_10900.jpg
ビールは3缶空っぽになりました。

最終ランナーを見届けてからエイドを撤収し、その後はパフパフ鳴らしながら追っかけしました。
今回は応援に専念したので写真はここまでです。

//////////////////////

楽しかったです。
走らなくても、走る事ができなくてもサロマを楽しませてもらいました。
ワッカに入られないのは残念だけれどギムアネップ岬には入られました。
「ウルトラは競争ではなく共走だ」と誰かが言いました。
仲間の力になれる事は嬉しいです。
名前も顔もしらないランナーが一瞬でも足の痛みを忘れてくれて、下を向いていた顔がちょっとだけでも上を向いてくれたなら嬉しい限りです。
天候に関しては私の知っている7回のサロマのうち今回が一番過酷だったと思います。
まあそれもこれも全てを承知の上なのが「ウルトラに出る」事なんでしょうけれど。
勇気をだしてスタートラインに立たれた皆さん、楽しい一日をありがとうございました。


IMG_1133_convert_20180627152939.jpg

パフパフ~

Secret