FC2ブログ
2020.02.17 松盛庵

札幌市北区の松盛庵に行ってきました。


IMG_7686.jpg


IMG_7687.jpg
品数が豊富でどれも旨そうだ。


IMG_7688.jpg
セット物も豊富だし、いわゆる蕎麦屋のどんぶり物も旨そうだし、どれにしようか迷ったがここはシンプルに、


IMG_7694.jpg
かけもりセットの両大盛


IMG_7691.jpg
妻とおばあちゃんは姫セットで夫々の小親子丼と小天丼に小とろろ蕎麦と小山菜蕎麦と小鉢がついている。


IMG_7696.jpg
極細の更科


IMG_7695.jpg
汁は甘すぎず辛すぎず普通に美味しい。

美味しかった。
お腹一杯。
ご馳走様でした。


2020.02.16 緑寿庵
ポタリングの途中で東区の緑寿庵に行ってきました。
っていうか、ここに来るのがお目当てでした。


IMG_7647.jpg


IMG_7648.jpg
中央の大テーブルがカウンター席になっていて真ん中が生簀になっていて金魚が泳いでいる。


IMG_7649.jpg
私「だましの温かいの大盛で下さい。」
おねえさん「おおだましいち。」と厨房に。
なかなか面白い。


IMG_7650.jpg
大だまし


IMG_7652.jpg
丼の背が高い
かなりの量です。


IMG_7654.jpg
とろとろの揚げ玉がぎっしり。
ホウレン草の緑とカマボコのピンクが美しい。


IMG_7658.jpg
蕎麦は二八かな。
溶けた揚げ玉が麺に絡んで美味しいです。
お汁もちょっと甘めで最後まで頂けます。

メニューを改めて良く見るとキツネは有るけどタヌキがない。
タヌキ→ダマス→ダマシ、なんじゃないだろか?
それと大盛の値段表示がない。
この大盛だとたぶん普通盛りの倍量はありますね。
後ろのテーブル席の二人客が中盛のだまし(中盛もあるんだ~)と普通のだましをとったので振返って見てみたら、二人の丼が私の大盛の丼と夫々違うサイズでした。
これは中盛りで×1.5で大盛で×2だな。
そして麺だけの増量じゃなくて汁も同等に増量されているんだ。

美味しかった。
今度は冷たいだましを食べに来なくてはなるまい。
お姉さんが「おおひや」と言っていたのがそれだな。
日曜が定休なのでハードルが高いががんばります。


IMG_7659.jpg


/////////////////

店を出ると、来たときには気付かなかったけど道路の向いが、

IMG_7646.jpg
ブタキング
備忘録を調べたら6年前でした。


DCIM2727s_20200215211537a62.jpg
豚Wのマシマシ ←記事にとびます。


そしてここの近くにはキャロルもある。
DCIM2259s_20200215211535e93.jpg
ダイナマイト掟破り ←記事にとびます。 

東区環状道り侮れません。


今日は昼過ぎから仕事だったのでジデツウがてらポタリング

西野の山を下って、

IMG_7640.jpg
北大の


IMG_7642.jpg
構内を抜けて、


IMG_7647.jpg
早めの昼飯食べて、


IMG_7661.jpg
雪が降ってきたけど旧永山武四郎邸に寄って、


IMG_7662.jpg
道庁の池を抜けて、


IMG_7663.jpg
知事公館の庭は冬季閉鎖中で、

この辺りから突然吹雪模様になってきたので、、


IMG_7664.jpg
道立美術館に非難。


IMG_7666.jpg
ソファーに座って外の雪を眺めていたらお腹一杯なせいか30分位眠ってしまって、


IMG_7667.jpg
目が覚めたら良い天気。

今日の道路はツルツルだったりガタガタデコボコだったりザクザクだったりで大変疲れました。
それでも走れて楽しかったです。
2020.02.14 美幌

久しぶりに札幌市豊平区の美幌に行ってきました。


IMG_7554.jpg

開店と同時に入りましたが程なくほぼ満席


IMG_7556.jpg
もりの大盛を注文


IMG_7558.jpg
相変わらずのたっぷりな量です。
汁の徳利も2本


IMG_7564.jpg
サービスの大葉と玉ねぎの天ぷら。



IMG_7565.jpg
箸が渡りきらない。


IMG_7563.jpg
マウンテン


IMG_7567.jpg
旨し

繁盛店なのでなかなか入られないけど贔屓にしたいお店です。
美味しかった。
お腹いっぱい。
ご馳走様でした。

IMG_7557.jpg
接客も温かくて気持ち良いです。

2020.02.13 蕎麦鳥

今年の5月で閉店するラフィラの8階にある蕎麦鳥に行ってきました。


IMG_7602.jpg


IMG_7592.jpg
お昼を外れた時間の訪問だったので客は私一人でした。


IMG_7588.jpg
お目当ては板蕎麦


IMG_7591.jpg

5分程で到着

IMG_7593.jpg
板蕎麦の定義はよく分からないけどなかなかのビジュアル。
もり蕎麦との違いは、もりを大盛・特盛と増量するとマウンテンになるけど、板蕎麦は板を大きくする横方向へと広がるんだな。
こっちの方が食べやすいけどね。
良く見ると山が4つあります。


IMG_7597.jpg



IMG_7601.jpg



IMG_7600.jpg
普通に美味しいお蕎麦です。
お腹的にももちょうどいい量。
ご馳走様でした。

////////////////

食べ終わって店を出たらそこには花凛葉

IMG_7604.jpg


IMG_7603.jpg
中落ちがまだ有るんだ。
このブログを始めたころに頂いた事あります。
なので7年も前。
でももっとマグロの量が多かったなと思って備忘録を観たら、


DCIM2473s_202002132048421d6.jpg
やっぱりでした。←記事にとびます。


昨日は久しぶりの樽RUN


IMG_7527.jpg
西野の山を下って、


IMG_7529.jpg
雪の張碓峠をひーこら上って


IMG_7535.jpg
朝里まで降りたら天気が良くなりました。


IMG_7536.jpg
湾岸道路はずぼずぼ壷足。


IMG_7538.jpg


IMG_7544.jpg


IMG_7539.jpg


IMG_7545.jpg
相変わらずこのあたりは観光客特に中国の方が大勢来ていたけど、


IMG_7546.jpg
今回もゴールとした長崎屋の地下のどんどは観光客皆無。

記憶をたどると、ここではジャンボ玉子チャーシューしか食べていないようなので、


IMG_7548.jpg
今回はこれ


IMG_7551.jpg
完璧なチープ感。
旨し。
と、そこへ部活帰りと思われる5人組みの男子高校生がご来店。
全員が「1キロ」「1キロ」「1キロ」「1キロ」「1キロ」
なんだそれ?
裏メニューなんですね。
出てきた1キロはなかなかの小山でした。
玉子もチャーシューもなくてキャベツが少しでほとんどが麺。
今度は1キロだな。


IMG_7553.jpg
お土産買って帰りはJR
相変わらずRUNは全然スピードの出ないへたれ走りだったけど楽しかったです。