FC2ブログ

1年半ぶりの余市のガーデンハウス

IMG_6587.jpg



IMG_6576.jpg
今回は妻と二人でまんぷくちらしとアラ汁
ランチ限定メニュー
消費税が上がってもお値段そのままリーズナブル。


IMG_6579.jpg
妻はごはん少なめでお願いしました。



IMG_6581.jpg
窓のある小上がりだったので光周りが良い塩梅でした。


IMG_0560_convert_20180612112636s_20200127200658684.jpg
こちらが、前回の一人でカウンターで頂いた特大まんぷくちらし
カウンター席ではかなりくすんで写ってしまったんですね。
普通はにぎりを盛る桶に入った特大まんぷくちらし
ご飯は3合


IMG_6583.jpg
今回のまんぷくちらし
正面から


IMG_6585.jpg
反対側から

なかなかのボリュームです。
妻にはごはん少なめでも多かったです。


IMG_6586.jpg
アラ汁もたっぷり。
野菜がゴロンと入っています。


IMG_6577.jpg


IMG_6588.jpg
外は雪

お腹いっぱい。
美味しかった。
ご馳走様でした。

札幌市西区のハオチー餃子店に行ってきました。

IMG_7411.jpg

餃子が本場の国の方が一人で営んでいます。
テキパキと気配りが気持ち良いです。
カウンターのみで全てに目が行き届くんだな。


IMG_7413.jpg


IMG_7424.jpg
餃子定食500円(税込)
ライス大盛で50円増し


IMG_7423.jpg
冷凍ではありません。
モチモチ
旨し


IMG_7414.jpg
水餃子
350円


IMG_7416.jpg
ザンギ
350円


IMG_7419.jpg
自家製ラー油も旨かった。
ザーサイも特に旨かったのでテイクアウトしました(150円)

美味しかった!
ご馳走様でした。

2020.01.22 志ぶ家
札幌市西区の志ぶ家に行ってきました。

IMG_7407.jpg
けっこうご近所です。


IMG_7397.jpg


IMG_7408.jpg
私の豚なんざるの大盛


IMG_7400.jpg
ひやあつです。
豚の脂身が美味しい。


IMG_7404.jpg
おばあちゃんは五目そば


IMG_7403.jpg
妻は最近はまっているカレーそば

住宅街にある昔ながらのお蕎麦やさんです。
蕎麦をメインに丼物のセットが充実。
汁は甘めで懐かしい美味しさです。

美味しかった。
温まった。
ご馳走様でした。

2020.01.21 美園

寒い日、小樽市の美園におばあちゃんと妻との3人で行ってきました。


IMG_7346.jpg
アイスクリームパーラー美園


IMG_7343.jpg
ショーケースにはアイスとパフェ
そして一番下に鍋焼きうどん


IMG_7342.jpg
味自慢・なべやきうどん・大正の味覚

階段上がって、いざ入店


IMG_7362.jpg
入り口雑然


IMG_7351.jpg
奥も雑然


IMG_7352.jpg
窓際の席につきました。

アーケード街を見下ろしながら、50年前に住んでいた当時の小樽を懐かしむおばあちゃん。
その頃は夕方になると、若かりし母は幼稚園児だった私の手を引いてここの近くの銭湯(柳川湯・今もある)に通っていたという。
銭湯に行く途中だったのか、屋台の釣り堀があったのは良く覚えている。
釣りをしたことはないけれど餌の赤いヒラヒラまでしっかり目に焼きついている。
中華屋さんの店頭の大きな鯉のから揚げのサンプルも覚えている。
食べたことはないけれど尻尾の跳ね上がり具合までしっかり覚えている。
金物屋さんの看板の大きな大きなヤカンもしっかり覚えている。
本屋さんの店先の木の台には、付録で膨らんだ小学1年生が紙紐で十字に括って積まさっていた。
今も目を閉じるとその情景を思い浮かべることができる。
銭湯では母は何時も私を先に洗いあげて、そして私を一人で脱衣場で遊ばせておいてから自分はゆっくりと体を洗っていたという。
また当時は、花街で働くおねえさん達も出勤前の夕方になると銭湯に来るのが常だったという。
家にシャワーなど無い時代。
彼女達は脱衣場で一人遊ぶ湯気立つ可愛い男の子(私です)をたいそう可愛がってくれたという。
母があがるまで湯上りのおねえさん達が、玉のような男の子(私です)をかまって遊んでくれていたという。
時には小遣いまでもらっていたという。
しかしそこらへんの情景は全く思い出せない。
どうしたことか。
目を閉じても一かけらも目に浮かばない。
釣り堀屋の餌のヒラヒラではなくもう少し色っぽいヒラヒラを目に焼きつけておくべきであった・・
ヤカンの丸みではなく違う丸みを目に焼きつけておくべきであった・・




IMG_7347.jpg


IMG_7348.jpg


IMG_7349.jpg


IMG_7350.jpg


IMG_7353.jpg


IMG_7358.jpg
鍋焼きうどん三つ


IMG_7360.jpg
これを年季と言うのでしょうか。


IMG_7355.jpg
おばあちゃんも安心の昔ながらの甘いお汁
シイタケもちゃんと戻した干シイタケ
具沢山でご馳走です。
そして熱い。
熱いがご馳走。

美味しかった。
温まった。
ご馳走様でした。
2020.01.18 と金
札幌市北区のときんに行ってきました。
最近は全然走っていない。
食べてばっかり。


IMG_7338.jpg
と金ですね

昭和なラーメン一筋のお店です。


IMG_7337.jpg
大盛の下に中盛の設定があるお店をあなどってはいけない。


IMG_7323.jpg
その上のジャンボラーメンとは如何なるものか。


IMG_7325.jpg
はい、わかりました!


IMG_7328.jpg
ジャンボラーメン塩、妻の普通の醤油とおばあちゃんの普通の塩
鶏がらの澄んだスープが美しい。
おばあちゃんも安心して食べられる奇をてらわない正当なラーメン。
麩がスープを吸って美味しい熱い。


IMG_7331.jpg
丼が大きい


IMG_7332.jpg
割り箸が渡りきらない


IMG_7333.jpg

美味しかった。
お腹いっぱい。
ご馳走様でした。

壁の品書き札にホルモンラーメンとあったので次はそれだな。


IMG_7336.jpg
店主が言わんとしていることは良くわかるが・・
御協力してはいけないような気がする・・

2020.01.17 ランラン
札幌市中央区のランランに行ってきました。
久々のランラン。
ランナーのご夫婦がされているランラン。



IMG_7286.jpg


IMG_7291.jpg
自らチープを名のるランラン。


IMG_7290.jpg


IMG_7288.jpg


IMG_7287.jpg
注文したのは、焼きそばライスの大盛
トッピングで目玉焼き(50円)とギョニソ(魚肉ソーセージ・100円)
それとスープ(50円)を追加。


IMG_7292.jpg
大盛は麺2玉とライス
炭水化物祭り
焼きそばで白飯を食う。
チープだ。


IMG_7297.jpg
ギョニソにして正解。
チープだ。



IMG_7299.jpg


IMG_7298.jpg
紅生姜と青海苔かけたら少し華やかになりました。


IMG_7302.jpg


IMG_7303.jpg

お腹いっぱい!
見た目はチープだけれど美味しいよ。
ご馳走様でした。

今度は何にしようかな~
どの組み合わせが一番チープかな~

2020.01.15 一忠

札幌市西区の一忠に行ってきました。

IMG_6958.jpg
釜揚うどん専門店です。



IMG_6968.jpg
釜揚げのみ

私は特大、妻は大を注文


IMG_6969.jpg
早速ネギと生姜が薬味セットの横に運ばれてきて自分で摺ってお待ちください。


IMG_6961.jpg
生姜は普通サイズでたっぷり。


IMG_6963.jpg


IMG_6972.jpg
しばらくして、湯煎されて熱々の汁が入った大徳利も運ばれてきました。
これもたっぷり。


IMG_6976.jpg
20分程で着丼


IMG_6979.jpg
4玉の特大


IMG_6982.jpg
もちっとした麺です。
もう少しコシがあっても良いかな。

卓上の薬味が良い仕事してくれます。


IMG_6966.jpg


IMG_6965.jpg


IMG_6964.jpg
山椒昆布
これだけでご飯食べられます。

美味しかった。
お腹いっぱい。
ご馳走様でした。