FC2ブログ
交流会会場の入り口に並べられていた、かぼちゃ沢山

DSC02189_20170926180424dcb.jpg
「よろしかったらお持ち帰り下さい。」


DSC02190_20170926180427be5.jpg
後先を考えずに一番大きなのを貰ったは良いけど、さてさてどうやって持ち帰りましょうか。

交流会が終わって札幌までは貸切バス

DSC02245.jpg
ここまでは大丈夫。想定内。


IMG_5502.jpg
札幌駅北口到着

どうしましょう。

①タクシーで帰る。これが一番安全策ですがここから自宅までは4,000円かかります。
妻に大目玉喰らいます。
②妻に迎えに来てきてもらう。殺されます。
③走って帰る。とのアドバイスも頂きましたが無理無理。
④いつもの公共交通機関。JRで琴似駅まで行ってそこからバス。

他には選択肢が思い浮かばないので一番つまらない④で帰ります。

先ずは東改札口を目指します。
黒いつなぎ着て背中のリュックにはボトルワイン2本とイモとたまねぎとおにぎりとチーズと小かぼちゃ。
重たい。
構内をかぼちゃを両手に抱えてえっちらおっちら歩きます。
さっそくヨッパげたお姉様3人組から「ハロウィ~ン」とご声援を頂く。
ありがとうございます。
母親と手をつないだ男の子が視線固定後方右45度のまま引きずられていく。
転ぶなよ。
おっさん達はかぼちゃを凝視していた視線を接近してくるとその焦点を前方水平距離500m地点に持って行く。
ばかにすんなよ。
ホームで列に並ぶ姿はなんなんだいったい。
車内では膝のかぼちゃにリュックを乗せて鉄壁な防衛線をはり、「カマワナイデクダサイ」オーラをマックスで発するも、
不覚にも眠くなってガクッとするたびに、なぜ故こんな事にと泣きました。

でもね自宅に着いたら家族は意外と喜んでくれました。
重さ量ったら8.5kgあったとさ。
めでたしめでたし。


IMG_5535_convert_20170926175820.jpg
たいへんよくできました。

・・続き
ふらのdeへそマラニックで走り食べ飲みした後は交流会


DSC02189.jpg
「よろしかったらお持ち帰り下さい」


DSC02188.jpg
皆さんは小さいのをお選びでしたが、私は一番大きいのを頂きました。
どうやって持って帰るかは考えずに・・

交流会がはじまりました。
先に言っておきます。
会費1,000円です。

DSC02191.jpg


DSC02196.jpg
飲み放題


DSC02195.jpg


DSC02197.jpg


DSC02201.jpg
かんぱ~い!


DSC02200.jpg
ザンギ、チーズ、サラダ、トマト、乾きもの・・たっぷり


DSC02206.jpg
豚汁


DSC02227.jpg
ジンギスカン


DSC02225.jpg
さっきのカレーと


DSC02226.jpg
ライスもご自由に


DSC02198.jpg
大好物の五目御飯のおにぎり
もち米なので冷めても美味しいです。

さっきの

DSC02214.jpg
ゆい菓さんのお菓子も、


DSC02212.jpg
ビルさんの、


DSC02229.jpg
サングリラ


DSC02215.jpg


DSC02208.jpg


DSC02204.jpg


DSC02230.jpg


DSC02217.jpg


DSC02216.jpg


DSC02207.jpg


DSC02234.jpg

楽しい時間はあっと言う間

DSC02246.jpg

帰りのバスの車窓からは、

DSC02241.jpg
ありがと~


DSC02242.jpg
ありがと~

後ろの席では引き続き宴会が行われていました。
楽しい一日でした。


・・続き
カレーライスを頂いてからはまた郊外へと向かい、

朝日ヶ丘公園内を走る。

DSC02101.jpg
この道も好きだな~



坂道には、さっきのカレー2皿が詰まったおなかが重たい。


DSC02108.jpg
ひーこら登った小山のてっぺんにエイドがあって、


DSC02107.jpg
ここでは植樹ポッドにメッセージ等書きました。


IMG_5507.jpg


DSC02110.jpg
下りはシングルトラックが気持ちよくて、


DSC02111.jpg

麓に着いたら

DSC02112.jpg
霊場だったんですね。
どうりでお地蔵さんが多いと思いました。


DSC02114.jpg


DSC02116.jpg
マウンテンビュー牧場


DSC02115.jpg


DSC02118.jpg


DSC02119.jpg


DSC02120.jpg
ふらのチーズ工房が見えてきました。


IMG_5503.jpg
ちょうどチーズ祭りの開催日でした。


IMG_5504.jpg



ここが辛かった。
お祭り会場が辛かった。
イベント会場の賑わいが場違いだった。
ご家族連れなどがお買い物を楽しまれたりゲームを楽しまれている。
木陰ではワインをチーズで頂いているというたいへん和やかな雰囲気。
その場に突如現れいでるヘンタイ1名。
場の空気を乱す為に出没する自分。
子供達からは後ろ指さされ、良識有る大人達からは冷たい視線が射られる。
視界の圏外から聞こえる声が全て自分に向けられたあざけりに聞こえる。
できるだけ仲間とはぐれない様に、一人ぼっちにならない様に行動しました。

なぜ、この様な戒めを受けねばならぬのか。
誰が何の目的で、かくも屈辱的な試練をお与えになるのか。
いずれここに到着するであろうシンガリ担当の、あのウンコ銀蝿様も同じ辱めを味わう事であろう。
がしかし彼は普段の行いが行いだけにこの様な試練を受けるのは当然である。
それとも真のヘンタイたる彼は逆に喜ばれる可能性は否めない。

でもね、

DSC02123.jpg
試食のチーズは美味しいし、


DSC02125.jpg
店内の売店で買った瓶入りのふらの牛乳も濃厚で美味しい。

外に出ると、

DSC02126.jpg
焼きたまねぎが美味しそうだったので、「一つ下さい」


DSC02128.jpg
チーズと味噌タレがトッピング


DSC02129.jpg
美味しかったです。
満足満足

チーズ工房を後にして、

DSC02130.jpg

市内中心部へと向かうと、


DSC02131.jpg
カフェノラ


DSC02132.jpg
古民家のいでたちの落ち着いたお店です。


DSC02133.jpg


DSC02134.jpg
ホットコーヒーを頂きました。

ここからは続けざまにエイドがありました。

DSC02135.jpg


DSC02138.jpg
ここをかすめて、


DSC02145.jpg
the bridge
ビルさんのバーです。


DSC02139.jpg


DSC02141.jpg
カクテルを頂きます。
ここでも持参のグラスが大活躍。

DSC02143.jpg
サングリラかな?


DSC02142.jpg
かんぱーい!

目と鼻の先の、

DSC02148.jpg
桑名園さんでラベンダー茶
ラベンダーの香りが美味しくておかわりも頂いて、ご馳走様でした~。


DSC02149.jpg
駅前通りを走って、


DSC02153.jpg
和菓子のお店ゆい菓


DSC02156.jpg
ちびママが甲斐甲斐しくてめんこい


DSC02157.jpg
やさしいお味の、


DSC02159.jpg
おこめのきもち


DSC02158.jpg
カエル味の、


DSC02160.jpg
ではなくて抹茶味のクッキー


DSC02161.jpg
ご馳走様でした~と走って


DSC02162.jpg
最終エイドの藤井牧場直売カフェ


DSC02164.jpg
シェイク


DSC02167.jpg


DSC02165.jpg
ここでも皆さんお土産にチーズを買って、


DSC02168.jpg
チーズの入った袋をぶら下げて走る姿がいかにもマラニック的で、


DSC02171.jpg
ゴール


DSC02175.jpg
参加賞がワインフルボトル1本!


DSC02174.jpg
こちらも頂けて、


DSC02181.jpg


DSC02185.jpg
カレーライス


DSC02186.jpg
おかわりは大盛り


DSC02179.jpg


DSC02176.jpg

とパクパク食べていると、

DSC02180.jpg
お見苦しいお方も無事にゴールされました。

/////////////

ふらのdeへそマラニック
楽しませて頂きました。
地元の実行委員の皆様と地元の関係者の皆様にはお世話になりました。
第1回開催と言う事ですべて手探りからのスタートだったでしょうが
随所に皆様のお気持ちと何度も推敲されたであろう痕跡が感じられて楽しかったです。
エイド各所でも暖かいお接待を受けました。
走ってみると富良野はまだまだ見所食べ処が満載で次回以降のこなれが今から楽しみです。
一日一杯腹一杯遊ばさせて頂きました。
ありがとうございました。

////////////

カレーを食べた後は、

DSC02187.jpg
バスで交流会会場へ移動です。
まだ食べるんかい。

続く・・


定期受診での画像検査は変化なくマーカーもまあまあだったけど何故かカリウムが6.8と高位(基準値3.6‐4.8)
「今直ぐ入院して下さい。」
「今直ぐじゃなきゃだめですか?」
「心臓止まりますよ。」
ってことで、


IMG_5526.jpg
モニター着けて点滴開始
優しい看護婦さんの親身な介護の甲斐あってその日の内に基準値内の4.3に。
モニターにも異常出ず。
自覚症状も当初から全くなし。
「明日の朝も大丈夫でしたら帰られますよ。」


IMG_5529.jpg
朝ごはん食べて無事に生還しました。

1泊2日2食付高層階景観良但し相部屋

と今では笑えるけど当初伝えられた宿泊予定が最低3泊4日で延泊の可能性大だったのでよかったよかった。
「しばらくはおとなしくしていて下さい。」
「はい。」


続き

スタートして、

DSC02033.jpg
1kmチョット走ったら、

最初のエイドステーションに到着

DSC02041.jpg
「谷ジンギスカン」


DSC02038.jpg
うどんに、


DSC02039.jpg
ジンギスカンをON


DSC02044.jpg
いただきま~す。
おかわりしたいところをグッと我慢して、「馳走様でした~」と走り出す。


DSC02045.jpg
コースは郊外へと向かい、


DSC02047.jpg


DSC02048.jpg


DSC02050.jpg
エイド?給水ポイント?到着

今回のスタッフや実行委員の方々は皆さんお若くて元気いっぱいお接待頂きました。


DSC02051.jpg
ふらのバターキャンディー
「どうぞどうぞ!」
「そんなに食べられません」


DSC02053.jpg
コースは気持ちのよい青空のもと、


DSC02054.jpg
きょろきょろしながら、


DSC02055.jpg


DSC02056.jpg


DSC02057.jpg
こちらでは、


DSC02060.jpg
JAふらののトマトと野菜ジュースを頂いて、


IMG_5505.jpg
ちびっこ達にちょっかい出して、


DSC02061.jpg


DSC02063.jpg
丘を登って、


DSC02066.jpg


DSC02067.jpg
ここはスルーして、


DSC02068.jpg
ありがとうありがとう。


DSC02069.jpg
ふらのワイン工場到着


DSC02070.jpg


IMG_5508.jpg
セルフで赤・白・ジュースと試飲いたしました。


DSC02082.jpg
この道好きだな~。


DSC02084.jpg
こちらのエイドでは「ねこのしっぽ」さんご提供の


DSC02085.jpg
アンパンまるごと


IMG_5509.jpg
(画像提供Kさん・ここまでも沢山お借りしています。)

街中を走って

DSC02087.jpg
北海道中心標公園到着


DSC02097.jpg
中心標とはど真ん中との事だそうで


DSC02098.jpg

待っていましたカレー!

DSC02094.jpg


DSC02182.jpg


DSC02095.jpg
素揚げの野菜が美味しい。

食後には


DSC02091.jpg


DSC02088.jpg


DSC02092.jpg

DSC02099.jpg
ご馳走様でした~と走り出す。

続く・・
北海道の中心「へそ」に位置する富良野市
そこで初めて開催されたマラニック
「ふらのdeへそマラニック」

////////////////////

朝6時半に札幌駅を出発

DSxC01984.jpg
片道1,000円のバスには札幌はもとより本州からいらした方々もいらっしゃいました。
恒例の風船膨らまし作業などを経て定刻の9時に富良野市に到着。

早速、着替えなどの準備をしようとすると、
「今回もこれ着るように!」との厳命が下されて、


IMG_5517.jpg
はい、出来ました

前回同様「ウンコ銀蝿様」とペアです。
コンセプトが分からん。
仮装なら仮装で何がしかのイデタチを模すのなら分かるがこれはいったい何なのか。

実はですね~
たぶん、こーきて、こーなるであろーと思い、グルグルメガネと猫耳は持参してまいりました。
もう半分開き直っております。
金髪かつらも持って来ていたのは内緒の話。

と楽屋裏ではまだのん気なのですが、
いざ外に出るとなると怖い。
ランナーの皆さんがお集まりのところに現れ出るのが怖い。
そしてこのヘンタイ姿で富良野の街中を走れってか?



DSC01986.jpg
ウンコ銀蝿様も同じ思いの様で外の気配を不気味に伺っているかのよう。

でもいったん外に出てしまえば、


DSC01996 (2)
イェ~イ!



DSC01989.jpg
開会式では市長様や実行委員長様のご挨拶等に続き、


DSC01994.jpg
突然知らないおじさんが何事か喋りだし、
準備運動もバッチリ行って、


DSC02000.jpg
恒例の参加者同士の人間アーチくぐりでスタート


DSC02008.jpg
皆さんニコニコされていて、


DSC02013.jpg
今回は小学生も何人か参加されていて和気あいあい。


DSC02022.jpg



DSC01998.jpg
怪しく何かを狙っている方や、


DSC02001.jpg
わけわからん方のお見送りも受けて、


DSC02006 - コピー
行ってきまーす。
今日も一日元気に遊びましょう!

続く・・
週末には余市・仁木で遊んできました。

DSC01921.jpg


DSC01916.jpg
3年前からオーナーもシステムも変わりました。


DSC01920.jpg


DSC01926.jpg


DSC01927.jpg


DSC01935.jpg


DSC01928.jpg

ブドウ畑からプルーン・プラム畑に移動して

DSC01933.jpg


DSC01932.jpg

妻とバケツ2個分(料金込み)のお土産も収穫して、お腹いっぱい頂きました。


園内では、
DSC01937.jpg
どれでも一山100円


DSC01939.jpg


DSC01940.jpg
四葉キュウリ
スウヨウと読むそうです。
甘くて香りも良くて美味しかったです。
だけれどイボが硬くて痛い。
そのイボが災いして皮に傷が付きやすくて他のキュウリより味は良いのだけれど流通しないそうです。


DSC01914.jpg
新藤農園の紅伊豆はまだでした。