FC2ブログ
2016.11.18 スパイク
今月11月初めの大雪は根雪になる勢いだったので、

DSC09931.jpg
スノーワラーチを出して、


DSC09937.jpg

スパイクタイヤに履き替えて、
準備完了!
雪、どんと来い!

と、思っていたら今は雪がすっかり融けてしまいスパイク必要なくなりました。
またロードレーサー出そうかな~。

2016.11.17 山次郎
札幌市北区の山次郎らーめんに行ってきました。


IMG_3419.jpg
狭い店内は近くの北大生でほぼ満席でした。
不覚にも大学生ばかりのところにオッサンが1人迷い込んでしまったことにおののいてしまいました。
初訪問なので、ここの券売機システムでの組み合わせも今一良く解らない。
うろうろしながらトッピング部門の「麺増量200g」のボタンを先に押してしまった。
そんな見るからに、頼りなげで、ぎこちない行動をとる私に対してマスターが「お客さん初めて?麺増量で大丈夫?」と。
私「どれくらいになりますか?1kgありますか?」
マスター「普通の5.6杯分かな。」
マスターの目にはフトドキ者を制圧する力があった。
私、へたれですので即、麺の増量中止しました。

ここはジロー系の店ですので具のマシとマシマシOKです。
私「やさいマシマシでお願します。」
マスター「初めての人は止めておいた方が良いですよ。」
すっかりあほなオッサンと見られております。
私「大丈夫です!」
マスター「・・・・わかりました・・・」


IMG_3421_convert_20161117210241.jpg
ラーメンの野菜マシマシ。
アブラ、ニンニク、カラメは辞退。


IMG_3426.jpg
極太のオーション麺が噛みごたえあります。


IMG_3427.jpg
普通盛でも2倍量なんですね。

美味しくご馳走様でした。

///////////////

今回はデカ盛店でのオーダーを通す際の鉄則を守らなかった。
なにげに振舞って極自然にデカ盛を注文しないと、今回の様にダメ出しされてしまう。
一度ちゅうちょされると面倒くさい事になる。

ここのマスターの言動は正しいです。
食べれもしないのに興味本位で注文して大量に残されたら店はたまったものじゃない。

次は淡々と静々と「麺増量で」といかねば。
まだまだ修行が足りませんな。


金沢マラソンで金沢市に行ったら食べたかったもの。
妻がご所望したのは海鮮丼や金沢牛や会席料理だったけれど、
私はこれ。

DSC09370_201611130026294d3.jpg
ゴーゴーカレー。
金沢カレー。
これが食べたかった。


DSC09369.jpg
郊外にある本店到着。
街中にある綺麗な店舗はあえて外して本店へ。


DSC09354.jpg
トッピングが色々と有るんですね。
初めてなので金沢カレーたるロースカツカレーにして、


DSC09357.jpg
ライスの量も選んでポチッとして、


IMG_3292_convert_20161112164919.jpg
私の特大700gファーストクラスと、妻の小250gヘルシークラス。

金属の皿のチープ感。
フォークがグイッと突きさっている男らしさ。
せっかくのカツカレーなのにカツにたっぷりとソースをかけてしまう強引さ。
見るからに味の濃そうなルー。
そのルーやご飯がお皿の縁に飛び散っていても気にしちゃいけない。
B級グルメここにあり。

ここで食べるから美味しいんだよね。
ご馳走様でした。
おいしかった、おいしかった。
満足、満足。

2016.11.12 金沢で食べた
金沢で食べてきた。


DSC09184.jpg
ノドグロの焼いたの


DSC09191.jpg
メギスの唐揚げ


DSC09729.jpg
しま鯛の煮つけ


DSC09157.jpg
カニ面のおでん


DSC09728.jpg
烏賊のいしる煮


DSC09726.jpg
鯖大根寿し


DSC09164.jpg
ふぐの糠漬け


DSC09801.jpg
どじょうの蒲焼


DSC09706.jpg
五郎島金時の、


DSC09730.jpg
炊いたん


DSC09167.jpg
ビーバー


DSC09200.jpg
ホッコメ


IMG_3316.jpg
ムラハタでパフェ


DSC09820.jpg
頭脳パン


DSC09676.jpg
ハントンライス


DSC09686.jpg
8番ラーメンの野菜ラーメン


DSC09363.jpg
ゴーゴーカレー

輪島の朝市では、

DSC09284.jpg
ポポー美味しかった。


DSC09254.jpg


DSC09279.jpg


DSC09256.jpg
ふぐの子(卵巣)はお土産に。


DSC09259.jpg
つるもの


DSC09301.jpg
味噌汁


DSC09269.jpg
えがらまんじゅう


DSC09198.jpg
美味しかった。
ご馳走様でした。
食べた事ないもの食べました。


こういうのは食べなかったです。
DSC09311.jpg
観光客のお姉さんが食べていた金ぱくソフト。


2016.11.07 5ヶ月熟成卵
前回からの続き

卵は賞味期限とは関係無しに「数ヶ月は大丈夫!」との事。
試してみました。
賞味期限が6月4日に切れて早5ヶ月経って今は11月。

新鮮な卵と食べ比べること、2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目ときて今回は5ヶ月目です。

DSC09930.jpg
賞味期限が6月4日に切れた自称「熟成卵」と賞味期限が1週間後の11月11日付けの「新鮮卵」


DSC09926.jpg
今回も茹でました。

前回4ヶ月熟成卵は気室が若干大きくなった様に感じられましたが個体差かどうか分りませんでした。
そして今回の5ヶ月熟成卵は明らかに気室が大きいです。
気室が大きくなったというよりも身が縮んだ減った感じです。


DSC09928.jpg
切り口はいぜん変わらない。
が、ここで妻が「匂いが強い。ゆで卵とちょっと違う匂いもする。」と言いだした。
クンクン。
私には解らない。
早速食べてみました。

普通に美味しいです。
しかし4ヶ月目までは熟成卵の方が新鮮卵より明らかに美味しかった。
白身の弾力が強くてプリプリとして熟成卵の方が美味しかった。
しかし今回のは白身の弾力が以前より少なくなっていました。
プリプリ感がかなり薄れ、何か頼りない感がでてきました。
今回は「どっちが美味しい?」と聞かれたら「新鮮卵」と答えます。
妻の「ゆで卵とちょっと違う匂いもする。」に少しびびりましたが、食べてから一日過ぎた今現在全く問題ないです。

結論
卵は賞味期限とは関係無しに「数ヶ月は大丈夫!」は正解でした。
4ヶ月まではゆで卵にした場合、新鮮卵よりプリプリして美味しい程です。
黄身の違いは分りませんでした。
へたれですので2ヶ月目以降には卵かけご飯やメレンゲには挑戦しませんでした。
卵の賞味期限が1ヶ月や2ヶ月切れていても大丈夫です。
かえって美味しいです。
4ヶ月を過ぎると気室が大きくなり5ヶ月過ぎても食べられない事はないけどそこまで熟成させる意味はないと思います。
今回で卵の熟成は終了です。

さて次は納豆の賞味期限に挑戦してみましょうか。
1ヶ月、2ヶ月と熟成に熟成を重ね、いったいどんなお味になるのかわくわくします。
嘘です・・。
妻に怒られます・・。

・・・続き

金沢カレーを頂いたので俄然元気になって、

DSC09586.jpg
イェーイ!

コースは郊外から金沢市中心部へと向かい、

DSC09601.jpg


DSC09603.jpg


DSC09602.jpg


DSC09604.jpg

金沢駅西口に到着。
ここは追っかけ応援スポットなので追っかけしている妻と3回目のご対面。

DSC09605.jpg
差し入れの赤ベコを注入して、


IMG_3334.jpg
ますますアホになりました。
(画像提供・妻)


DSC09607.jpg
長野の200k大作戦の方や、


DSC09608.jpg
地元のラジオ局のレポーターランナーの方とお喋りして、


DSC09609.jpg
中学生の吹奏楽部の、


DSC09610.jpg
指揮者の先生にはむちゃぶりをする始末。
(お邪魔してすみません・・・)


DSC09611.jpg
広いグリーンベルトのある50m道路をへろへろ走っていると、


DSC09613.jpg
沿道にぎやかし隊によるエイド。
うどん!
ありがたい。


DSC09615.jpg
「うどん売り切れました~。汁だけで~す。」


DSC09616.jpg
本当だ・・汁だけだ・・・

それでも旨いや!
ご馳走様でした~と、走りだす。


DSC09617.jpg
元気一杯の石川県庁前広場。


DSC09618.jpg


DSC09620.jpg


DSC09623.jpg

と、そこには、

DSC09624.jpg
最後の食べまっしステーション!
スイーツスポット!
ここは洋菓子だ。

お姉さんが「立ち止まって食べないで、最後のコーヒーと一緒に食べるとより美味しいですよ~。」と。

DSC09625.jpg
抹茶のフィナンシェを一つに、


DSC09626.jpg
ラスクを一つ。


DSC09627.jpg
五郎島金時のケーキに、


DSC09628.jpg
かぼちゃの大きなパウンドケーキに!


DSC09629.jpg
サクサクのに、


DSC09630.jpg
ふんわりの。

ここらでお菓子が手から溢れて持てなくなったので食べながら横へ横へと蟹歩き。

DSC09631.jpg
甘酒のキャラメルときて、


DSC09632.jpg
加賀棒茶のケーキに、


DSC09633.jpg
カボチャのクッキーが良い香りで、


DSC09635.jpg
お姉さんが「よかったら、もっと取ってくださ~い」と呼び込みしている。


DSC09638.jpg
縁石に腰掛けてゆっくり美味しく頂きます。
横並びで腰掛けたランナーどうし写真の撮りあっこ。
皆ニコニコで、美味しいね~。


DSC09640.jpg
手のべたべたが楽しいです!
美味しかった~!
金沢スイーツを満喫。

DSC09641.jpg


DSC09642.jpg
その後は文教地区に入り2度折返して、


DSC09644.jpg
道産子には柿の木が珍しいです。

DSC09646.jpg
ゴールの競技場が見えてきました。


DSC09647.jpg
競技場の入り口手前もすごい人だかりで、


DSC09648.jpg


DSC09649.jpg
抱きつかれんばかりに歓迎され、


DSC09652.jpg
競技場に入ってもまだ応援。
雨のなかありがとう、ありがとう。

DSC09650.jpg
イェーイ!


DSC09653.jpg
へろへろとゴールして、


DSC09656.jpg
タオルをかけて頂いて、


DSC09657.jpg
一番かわいい子にメダルもかけて頂いて、

DSC09663.jpg
バナナとお土産の「味噌」を頂きました。
(最後までツボを外さない。ここで味噌ですよ。)


DSC09664.jpg


DSC09665.jpg


DSC09671.jpg
着替えたらカニの汁を頂けて、


DSC09670.jpg
ありがとう、ありがとう。
楽しい一日をありがとうございました。

///////////////////

金沢マラソン
素晴らしい応援を頂きました。
こんなににこにこして走ったレースは今までありません。
コース上途切れのない笑顔で声援されたら苦しい顔している隙間ありません。
食べまっしステーションの品数の多さには驚かされました。
追っかけ応援する方達にも応援ポイントでクイズラリーが行われ楽しませてくれました。
応援の子供達がハイタッチの為に少しぐらいコース上に出てきたって笑って見過ごさす大会関係者の心ある対応が全てを物語っているようでした。
金沢をまるごと楽しませて頂きました。

DSC09660.jpg