FC2ブログ
・・・続き
百万石和菓子スポットでお接待を受けてから走りだすと、


DSC09547.jpg
谷口選手が応援してくれていたり、


DSC09548.jpg
本物の火消しさんが纏いを振る中を、


DSC09550.jpg
なんか強そうなのが一所懸命走っていた。
(名前聞いたけど忘れました。でもねビブラムの5フィンガー履いてんだよ。)


DSC09551.jpg
梯子乗りが終わったタイミングでシャッターを押すし、


DSC09552.jpg
演奏が終わったタイミングであっても、


DSC09555.jpg
いぇーい!


DSC09559.jpg
コーラを頂いて、


DSC09562.jpg
がんばるまっし~!


DSC09561.jpg
コースは郊外となり雨がポツポツと降りだすなか、


DSC09563.jpg


DSC09565.jpg
かわいい子供達や、


DSC09566.jpg
案山子の応援を受けていると、

のむさん発見!

IMG_3309_convert_20161029162033.jpg
のむさんが札幌にいた時にサロマに2度一緒に行って走った仲です。
お互いにこの大会に参加しているのは知っていたけど13,000人の中だもの会えないよね、と思っていました。
のむさんは福岡から私は札幌から。
それが日本の真ん中の金沢で13,000人の中で偶然に会えるとは!
私がいかにキョロキョロと不真面目に走っているかの証だわな。

握手してお喋りながら並走していると、

DSC09570.jpg
3カ所目の食べまっしステーションの
米・野菜スポット!


DSC09572.jpg
お汁粉


DSC09571.jpg
高級品の五郎島金時が入ってる。
旨し!


DSC09575.jpg
いなり寿司ときて、


DSC09576.jpg
たくあん!

いいですか~、


DSC09577.jpg
「たくあん」 ですよ!


DSC09573.jpg
笑うしかない。
ポリポリ。

美味しかった。ご馳走様でした!


DSC09578.jpg
太鼓の応援を受けてしばらく行くと、


DSC09580.jpg
遠くにイベント会場の様なにぎわいをみせる一角が見えてきた。


DSC09583.jpg
折返しコースの復路側のテントが大賑わい。


DSC09585.jpg
やったー!金沢カレーだ!


DSC09587.jpg
折り返して!


DSC09591.jpg
4カ所目の食べまっしステーションの
金沢カレースポット!


DSC09370.jpg


DSC09597.jpg
本日のメインディシュと言っても過言ではない。


DSC09596.jpg
美味しかった。ご馳走様でした!


DSC09598.jpg

ここが丁度30km地点でした。

DSC09592.jpg

つづく・・・

金沢マラソンに行ってきました。
大会エントリー後の抽選で一度は「外れ」でしたがどっこい追加抽選で「当り」が舞い込んで金沢市初訪問です。

小松空港からシャトルバスに乗って金沢駅に降りたらドーンとウエルカムになっていました。
DSC09119.jpg


DSC09124.jpg

////////////////

第2回金沢マラソン
事前情報では、応援が素晴らしい、エイドが素晴らしい、街並みが素晴らしいと聞いていました。
そして大会のテーマが「金沢をまるごと走る!」とあり気合を感じました。
「まるごと」に心ひかれました。
エイドステーションは「食べまっしステーション」と名付けられお菓子の国金沢に期待大です。
コースが7つにゾーン分けされた回遊型なので応援部隊も充分に楽しみながら追っかけが出来る設定です。

////////////////

宿から5分程歩いてスタート会場に到着。
13,000人のランナーが並びます。

DSC09390.jpg


DSC09394.jpg
今日も一日元気に目一杯全力で遊びましょう!

8時50分号砲。
しかし5分を過ぎても全く動かず。
(こういうの大好きです。うきうきします。)
やっとのろのろと動きだして、

DSC09395.jpg
今日最初のイェーイ!


DSC09404.jpg
オリンピック金メダリストの川井選手イェーイ!


DSC09406.jpg
9分を越えてスタートライン通過。


DSC09409.jpg
金沢城の石垣に沿って走って行くと、


DSC09410.jpg
威勢の良いお兄さんたちが纏いで応援。

続いて、
DSC09413.jpg
金沢城をバックに加賀友禅をめされたお姉さんたちがにこやかに手を振られていた。


DSC09414.jpg
いやー、お美しい!


DSC09417.jpg


DSC09421.jpg


DSC09426.jpg


DSC09435.jpg
金沢市一番の繁華街の香林坊を通って、


DSC09442.jpg
おもむきのある犀川大橋を渡っても、

DSC09454.jpg
ぜんぜん応援の列が途切れない。



DSC09461.jpg
街中全員で応援してくれている感じです。


DSC09465.jpg


DSC09472.jpg


陸橋の上からも、
DSC09477.jpg


トンネルの中でまで、
DSC09481.jpg
沢山の応援をいただきありがたい!

13km程で最初の食べまっしステーション
計5カ所ある食べまっしステーションには其々のコンセプトがあってここは「フルーツスポット」だ!


DSC09483.jpg
マスカット!
大粒ぶどう!

のはずが、

DSC09484.jpg
「ぶどう売り切れました~。バナナだけで~す。」

遅く来た自分が悪いんだものね。
あきらめましょう・・・・

がっかりする間もなく子供達の笑顔とハイタッチの連打。
DSC09496.jpg


DSC09492.jpg
少年野球のチームの数が凄い。
さすが松井秀樹の石川県。


DSC09490.jpg
昨日食べたゴーゴーカレー美味かった~。


DSC09485.jpg
ここはオマケ的な食べまっしステーションでしたが、


DSC09486.jpg
ビーバー。
こういうの大好きです。


DSC09487.jpg
こういうのも大好きです。


DSC09489.jpg


DSC09500.jpg


DSC09503.jpg


DSC09504.jpg


狭く曲がりくねった歴史を感じる住宅地も走ります。
DSC09508.jpg
古い町並のなか、生活の匂いが感じられて楽しいです。
北海道から初めて来た者には何もかにもが目新しくて目新しくて。


DSC09511.jpg
軒先をかすめる様に走ります。


DSC09517.jpg


DSC09520.jpg


DSC09518.jpg


DSC09513.jpg
魚屋さんが店先でこんかいわし。


DSC09515.jpg
私「こんかいわし?何ですか?」
おとうさん「糠漬けの鰯。それに塩振ってもっと塩っぱくしておいた。」
初めて食べました。
美味しかった。ご馳走様でした。


DSC09844.jpg
200個限定だったんですね。
翌日の新聞から。


DSC09522.jpg
また兼六園・金沢城公園に戻ってきました。


DSC09524.jpg


DSC09527.jpg


DSC09530.jpg
東茶屋街を通って、

二つ目の食べまっしステーション到着。
ここは百万石和菓子スポット!


DSC09532.jpg
最初に銘菓、山野草


DSC09533.jpg
が2種類あって、


DSC09535.jpg
どら焼きがあって、


DSC09536.jpg


DSC09537.jpg
きんつばがあって、


DSC09538.jpg
羊羹が抹茶味とチョコ味。


DSC09539.jpg
「これは何ですか?」
「お餅のお菓子ですよ」とのことで、
花はなほうしときて、


DSC09541.jpg


DSC09542.jpg
くるみ最中に、


DSC09543.jpg


DSC09544.jpg
らくがん。


DSC09545.jpg
そして和菓子にはお茶。

これらがずら~っと並んでいたのでした。
「どうぞどうぞ、美味しいですよ。」とすすめ上手だし。

こんなに食べても未だ半分も走っていないぞ!


DSC09540.jpg

つづく・・・

週末には紅葉が始まった手稲山一周RUNしてきました。

DSC0899941.jpg
栗のイガを蹴飛ばしながら、


DSC0900241.jpg
自宅から30分程走って平和の滝登山口。


DSC0900341.jpg
秋晴れの空が気持ち良いです。


DSC0901041.jpg
中間地点の布敷の滝を通過すると、


DSC0901141.jpg
ガレ場が始まってもう走られません。


DSC0901441.jpg
このあたりの紅葉が一番きれいでした。


DSC0901541.jpg


DSC0901741.jpg
ひーこら登ってケルン到着。

ここから500m程走ると、

IMG_323341.jpg
山頂。


IMG_323041.jpg
羊蹄山が見えました。


DSC0901941.jpg
石狩湾と札幌市北西方面

今回は手稲山一周ですので下りは北斜面側のリフト下のゲレンデを転げ下りました。

DSC0902341.jpg


DSC0902541.jpg


DSC0902741.jpg
北面なので霜柱がサクサクしていました。


DSC0902841.jpg


DSC0903041.jpg
ハイランドのロッチに到着。


DSC0903341.jpg
ここからはアスファルトの車道を1km程走ると、


DSC0903241.jpg
北尾根ルートに入れます。

あちこちに大量のドングリが落ちていました。
今年は豊作か?
DSC0905341.jpg
下り斜面で敷きつめられたドングリに乗りあげるたら、ころころと滑ること!滑ること!


DSC0904141.jpg
白樺の道を走って、


DSC0904341.jpg
紅葉のトンネルを走って、


IMG_3235_convert_20161016132207.jpg
木漏れ日の空間では思わず立ち止まって、


へろへろと北尾根ルート登山口の手稲本町に到着。
DSC0906141.jpg


DSC0906041.jpg
熊も怖いけど、こっちも怖かった。

ここからはロードを10km程走れば自宅到着で手稲山一周完結です。

途中の石屋チョコレートがハロウィンしていました。
IMG_3239_convert_20161016135515.jpg


DSC0906441.jpg

この後は陽だまりの中を飛び交う雪虫の大群におののきながらへろへろと帰りました。
雪虫が飛んでいたので雪の季節がすぐそこです。


週末から今日にかけてRUN友たちがハセツネや千歳空港RUNやカムイシリや山奥等の普通の人には理解しがたいヘンタイRUNをしていましたね。
仲間たちがそんな楽しい事していたのでワタクシも久しぶりにレースに出場してきました。
但しワタクシはヘンタイではないので自分に合った楽しい大会を選びました。

「西区みんなで楽しむマラソン大会」
第42回目と歴史を重ねるこの大会はサロマの30回を優に超えています。
今回の参加者は先鋭300名程だったでしょうか。
そして参加料は無料です。

/////////////////////

大会会場までは自宅から7Km程なのでブルベ的に言う「自走」して行きました。
ワタクシの日頃のオコナイの結果として当然雨混じりです(参加者の皆様ごめんなさい)。

DSC08972.jpg
いつもの琴似発寒川サイクリングロードのナナカマドが真っ赤です。

下り坂が気持ち良く、大会会場の農試公園到着。

DSC08977.jpg

受付終了(当日受付のみです)10分前に到着しました。
受付後、直ぐに開会式。

DSC08978.jpg


DSC08981.jpg
札幌市長のお話の最中に遊びだす参加者(ランナー)がめんこいです。
準備運動のラジオ体操第1を久しぶりにしてスタート。

最初に1kmの部のランナーと3kmのランナーがスタートしてから最長距離の部(5km)がスタートです。

公園内と河川敷を走るコースが気持ち良いです。
スタートして直ぐに遭遇した1km参加の子供達がめんこかったです。

DSC08983.jpg


DSC08984.jpg
全力出して一所懸命走る子供の顔はほほえましいです。


DSC08987.jpg
へろへろ走ってゴール。


DSC08991.jpg
笑いながらラストスパートかけるランナー。


DSC08990.jpg
「・・日ごろの健脚ぶりを発揮し完走され・・」
お恥ずかしい限りでございます。

帰りもへろへろと自走して帰りました。
DSC08994.jpg

/////////////

今回初めて参加しました。
へべれけさんに教えて頂いたお陰で楽しい一日を過ごせました。
子供達と一緒に走るのは本当に楽しかったです。

2016.10.05 4ヶ月熟成卵
賞味期限切れ3ヶ月の卵を食べてからさらに1ヶ月が経ちました。

DSC08965.jpg
残り6個となった6月5日に賞味期限が切れた4ヶ月熟成卵と新しい卵を食べ比べてみました。


DSC08966.jpg
今回も茹でました。


DSC08967.jpg
見かけは区別つかない。
左側が4ヶ月熟成卵です。
触った感じは明らかに熟成卵の方が弾力性が強い。


DSC08968.jpg
匂いも変化なし。
熟成卵の方が気室が大きかったけどこれは個体差なのかは分らない。

食べました。

結論
今回も熟成卵の方が美味しかった。
白身がプリップリッと弾力が強い。
新しい卵の白身がふにゃふにゃに感じます。
黄身の違いは分りませんでした。

次回は5ヶ月熟成卵です。
残り5個となった卵をまた冷蔵庫奥深くに埋蔵しました。

昨日はえりも岬の隣に位置する様似町から、三石町の昆布温泉までの日高路を走ってきました。


DSC0893611.jpg
様似町の名景、親子岩



DSC0894211.jpg
河口にかかる鉄橋の橋げたには先月の台風で山から流れてきた木が大量に絡みついていました。
こんなの見た事ないです。
鉄橋はJR日高線でもう2年近く運休しています。


DSC0894811.jpg
海岸に沿って北上します。


浦河町に入って、
DSC0895111.jpg


DSC0895011.jpg
漁港が続きます。


DSC0894711.jpg
点在する魚屋さんの品書きが面白い。


DSC0895811.jpg


DSC0894911.jpg


DSC0895711.jpg
八角、脂が乗って美味しそう!
お安いけどこれを持って走るわけにはいかないな~。
残念。


DSC0893211.jpg


DSC0893411.jpg
高級魚キンキンと黒ソイ


DSC0895611.jpg
潮風が気持良いです。


DSC0896211.jpg
鮭釣りが沢山きていました。
どの釣り人も1人で竿を5本程も立てて遠くを眺めていました。


DSC0896011.jpg
へろへろ走って、

三石昆布温泉に到着
11.jpg
湯船には袋に入った昆布が浮かんでいました。
露天風呂は磯船の形です。
(写真撮りたかったけど地元のおっさんが一人股開いて寝ていたので断念しました。)