FC2ブログ
2016.09.13 ぶどう狩り
週末には仁木町でぶどう狩りをしてきました。

山口園改め今井ファーム
2年ぶりに来たら経営者もシステムも変わっていました。

DSC08745.jpg
プルーン狩りもぶどう狩りも両方できて、時間無制限の食べ放題にバケツ一杯分のお土産付きでこの料金。
なお且つ子供は無料!


DSC08739.jpg


DSC08740.jpg


DSC08754.jpg


DSC08751.jpg


DSC08748.jpg
ブドウじゃないです鈴なりのプルーン


DSC08759.jpg
プルーンはまだ時期が早かった様でしたが美味しかった。

プルーン畑からぶどう棚に移動して、

DSC08775.jpg


DSC08768.jpg


DSC08770.jpg


DSC08777.jpg
妻と二人でバケツ2杯分のお土産

無農薬との事で安心して腹一杯になりました。


DSC08773.jpg
無農薬の証拠ですね。


DSC08776.jpg

帰りには「トマトはもう最後だから好きなだけ畑から採ってきても良いよ」との事で、
DSC08789.jpg
袋一杯頂きました。

DSC08742.jpg
デカ茄子も1個お土産に頂いて、楽しかった、美味しかった。

破格の料金設定は「子供達に農業を伝えたい」との事でした。
お土産も付いてこの価格で大丈夫なの?農園を維持できるの?と心配になる程でした。
再訪決定です。

帰りには新藤農園によってハウスの中を見学させて頂いて、

DSC08724.jpg


DSC08725.jpg


DSC08733.jpg


DSC08732.jpg


DSC08729.jpg
紅伊豆を購入。
これを先に食べたら他のブドウは食べられません。

ぶどう三昧の一日でした。

続き

ゴールして黒千石タルト食べて温泉に入った後は交流会。

はっきり言って申し込んだ時にはそんなに期待していませんでした。
要項には交流会参加料別途1,000円(松尾ジンギスカン)と有ったけど、1,000円ですから施設の座敷でジンギスカンがある程度の1人前の量で缶ビールが2.3本かな?おにぎりが出れば十分かな?と思っていました。
しかしマラニックの内容が凄かったので交流会もひょっとしてと思いました。

会場が鶴沼公園キャンプ場の鉄柱テント3棟でした。

DSC08682.jpg
風呂上がりに見上げる空が気持良いです。

ゆるい感じで笑いながら開会式が行われ、

DSC08648.jpg
松尾ジンギスカン


DSC08649.jpg
こんなデカイ鍋初めてみました。
これが各棟に3台で計9台もありました。


DSC08650.jpg
地元の慣れた方が鍋奉行してくれます。

DSC08651.jpg


DSC08655.jpg
芋も入るの?


DSC08679.jpg


DSC08680.jpg
ビールも飲み放題!


DSC08665.jpg


DSC08659.jpg
全部のテントを廻って色々な方と沢山お喋りしました。

さっきエイドで見た品々が続々と出てきました。

DSC08646.jpg


DSC08647.jpg


DSC08670.jpg


DSC08671.jpg

他にもワイン・おにぎり・トウキビ・シナモンの芋・さっきのネギ等等・・・・
そして和牛も!


DSC08667.jpg
農協スカパール☆ライスオーケストラ

DSC08674.jpg
迫力も有ってコミックバンド的な所も有って感激もんでした。

我が青春の洋楽70s80sが多くて全部知っているし、振りも何となくまだ覚えているし、ってなので嬉しいぞ。

DSC08683.jpg


DSC08684.jpg
ランナー、地元の浦臼町の方々、スタッフとこの大会にたずさわった方々が皆で大騒ぎ。

DSC08675.jpg


DSC08690.jpg


DSC08697.jpg
暗くなったら、

DSC08694.jpg
今日の画像がスクリーンに映し出されて、


DSC08692.jpg


DSC08695.jpg
色々な食材をお土産に頂いてお開き。

帰路の発車間際のバスの中に地元のスタッフ?居残りの方?が歌いながら乱入してきて、
DSC08700.jpg
♪ありがとおぉ~、ありがとおぉ~~♪とハイタッチの波。

こんなに一日一杯楽しく遊ばさせてもらって良かったのですか?

♪ありがとおぉ~~、あ・り・が・と・おぉ~・・・・♪

DSC08705.jpg
5kgの米を抱えて帰りました。

続き

鶴沼ワイナリーで白・赤・白・・・と美味しく頂いて次のエイドへ向いました。


DSC08590.jpg
ブドウ棚を見ながらアップダウンの道を走って、


DSC08591.jpg
マンゴー!


DSC08593.jpg
広大な神内ファームの敷地に入りました。
遠くに見えるハウスでは高級食材のマンゴーを栽培しています。


DSC08594.jpg
おもてなしポイント神内ファーム到着


DSC08595.jpg
マンゴーゼリー
これに備えてマイスプーンも持参してきました。

ふとテーブルを見ると、
DSC08596.jpg
本来のコースとは違うオプション的な扱いなんですね。
当然行きました。
+3kmの寄り道。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08597.jpg
「もぉ~、もぉもぉ~」
少し酔っぱげているので牛語も少し話せる様になりました。


IMG_3031_convert_20160910163809.jpg
ドサンコ。
ひき馬でぐるっと一周してくれて楽しいぞ。
12歳だというとても大人しいお馬さんでした。

「どうもありがとうございました~!」

DSC08603_2016091117433666a.jpg
桜並木と素晴らしく綺麗に整った気持ちの良い農場内を通って、


DSC08605.jpg
牛越しに遠くの眼下の砂川市を見ながら、


DSC08607.jpg
羊もパシャリ。


14164120_740388222769340_585379096_o.jpg
恐っかなびっくりのへっぴり腰も写されていて、


DSC08608.jpg
100%トマトジュースが濃厚で甘くて「お替り下さい。」

などとアイダシと共にかなり足に効いてきてヘロヘロとしながら、


DSC08610_201609111748121b3.jpg
おもてなしポイント田村さん、笠野さん宅到着
人おじしない子供達が素直にめんこいです。


DSC08611.jpg
すいかが旨い。


DSC08617.jpg
「まだ有りますよ」と切ってくれました。


DSC08618.jpg
プロはこうやって切るんですね。

ふと、後ろを見ると、
DSC08615 - コピー
父「しばらく見ないうちに大きくなったなぁ~。」
子「おとうちゃん、今までどこ行ってたの。」
とはっきり聞こえた。ような気がしたのでそっとその場を離れる。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08619_20160911174854dbd.jpg
農家の裏の道で無い様な道が気持良いです。
この大会に参加しなかったら絶対に通らない道です。

又も頭の中で♪燃える男の~、あ~~かいトラクタぁー♪が流れて、
DSC08620.jpg
おもてなしポイント土井さん、森川さん宅到着


DSC08621.jpg
素晴らしい!
過去に色んな大会で色んな物食べたけど「ネギ」は無かった。



DSC08623.jpg


14233723_740388159436013_103732268_o.jpg
こんな甘いネギ初めてです。
旨い!
「今畑から採ってきたばかりだから」と。
この大会で「何が一番美味しかった?」って聞かれたら「ネギ!」と答えます。
当然ワインも肉も蕎麦もアスパラも皆抜群に美味しかったけどこのこのネギは美味しかった。


DSC08624.jpg
ここには甘くて良く冷えたトマトも有りました。


DSC08626.jpg


DSC08630.jpg
くってけトマト?
桃太郎ファイト?
他に桃太郎エイトとかも有るんですと。
桃太郎に更に種類分けがあるとは知らなかったな~。

ふと、看板を見ると。
DSC08629.jpg
迷わず買いました。
農家のお米ですもんね。
「ゴールまで後少しだから背負って行きますよ。」と言ったら、
「ゴールに届けます。」との事でちょっと残念。
とその時は思ったけど後で5kgの米持ったら重くて重くてバカしないで良かったです。

この辺りから気持が寂しくなってきました。
この楽しい大会がもう少しで終わってしまう。
遠くで「どーん!」と鹿追い?の空砲の様な音が聞こえました。


DSC08631.jpg
♪燃える男の~、あ~~かいトラクタぁー♪


DSC08632.jpg
おもてなしポイント菅原さん・佐藤さん宅到着
ここが最終エイドです。


DSC08635.jpg
まんま焼きトウキビ


DSC08634.jpg
個人的には白いトウキビより実のしっかりしたこの黄色い方が好きです。


DSC08639.jpg

DSC08637.jpg
さっきの「どーん!」はこれだったのですか?


DSC08640.jpg
カップですくって頂きました。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」

ショートコースの方がちらほら歩かれているので「お疲れ様~。」


IMG_3035_convert_20160910163915.jpg
ゴール

ゴール地点は浦臼温泉で施設内のレストランが最後の最後の「おもてなしポイント」。
DSC08644.jpg
黒千石タルトでした。
「美味しかった、ご馳走様でした。」

この後はサービスの温泉に入ってからオプションの交流会に参加です。

///////////////////////

素晴らしい「おもてなし」を受けました。

ストイックにレースをする方には向きませんが、マラニックを理解されて楽しんで走られる方には大いにお勧めです。
はなから当然タイム等気にしていませんでしたし、コースが未定だろうが距離やエイドが変更になろうが全くOKです。
楽しく気持良く走られれば満足です。
危険のないハプニングや予定変更は大歓迎です。
私は食べる事をメインに楽しませて頂きましたがもっとエイドの方々とゆっくりお話すれば良かったです。
短い滞在時間に食材等についてお聞きしたらとても丁寧に教えて頂きました。
重たい一眼レフ背負って走っても楽しいだろうし、松浦武四郎や坂本龍馬の所縁の地や沢山の沼に寄り道しても楽しいだろうなと思いました。

ランナーが楽しんでいるのは勿論、各エイドの方々も楽しまれているのが分って嬉しかったです。
「皆で楽しもう。楽しんでもらおう。」の空気を随所に感じました。
普通はわざわざトラクター並べないですよね。エイドの品の他に野菜を飾らないですよね。
庭仕事をされていたおばあちゃんがにこにこしていました。
犬が普段と違う来客に興奮していました。

プロデュースされたスタッフの方々と農業後継者の方々のアイディアと素晴らしい企画とそれを実行された御苦労に感謝です。
第1回開催なので「そんなにやって良いの?」とランナーが心配するほどのおもてなしでしたが第2回目が楽しみです。
その前に又浦臼に遊びに行きますけどね。

/////////////////////////

さあ次は交流会でジンパだ
続き

ワインと牛肉のお接待を受け大満足。
でもまだ半分の距離も走っていない。

DSC08508_20160910224335c58.jpg
畦道が気持良いです。


DSC08513.jpg
おもてなしポイント椛澤さん宅到着


DSC08514.jpg
抜群に甘い良く冷えたトマトでした。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。


DSC08510.jpg
稲穂を見ながら走って、


DSC08515.jpg
おもてなしポイント柴田さん宅到着


DSC08522.jpg
ブロッコリーが甘い
スター何とかと云う種類だそうでブロッコリーにも種類が有るとは知りませんでした。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08525.jpg
この辺りからスタッフの方が「時間が押している。」との事で少しペースアップして一固まりだった集団がばらけてきました。
5分/k位でしょうか。
ワイン飲んで、エイドではしっかり休んで、しっかり食べて、歩いたり、走ったりでインターバル走の様な感じで既に足にきています。
最初は皆さんと「足はもっても最後まで胃袋はもつかなー。」等と笑っていたけど、へたれランナーはもう足にきました。お蔭さまで胃袋は大丈夫。


DSC08526.jpg
イェーイ!


DSC08527.jpg
「トラクターが来たのでどけて下さーい。」


DSC08529.jpg
皆で手を振ったら、小林明も手を振って通り過ぎていきました。
♪燃える男の~、あ~~かいトラクタぁー♪


DSC08534.jpg


DSC08537.jpg
トラクターは来たけど全然車の来ない道が快適です。

コースは大雑把に8の字に走るのでスタート地点に戻った時にゆっくりトイレしました。
さあ、お腹の空きスペースも出来たので次行きましょう!



DSC08539.jpg
ふるさと活性化センター到着。


DSC08543.jpg
おもてなしポイントそば友の会
外まで良い香りがしていました。


DSC08541.jpg
お手伝いの北星学園大学の皆さんがやや緊張気味というか、おっさんランナー達にどう対応して良いのか分んない感じがウイウイしい。


DSC08544.jpg
割り箸は要りません。マイ箸が有ります。


DSC08545.jpg
旨い!

3杯頂きました。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


DSC08546.jpg
駅が見えたので立ち寄ってみました。


DSC08547.jpg
新十津川行き9:06発。
一日一便のみ。
日本で一番早い時間の最終列車だそうです。


DSC08548.jpg


DSC08551.jpg
おもてなしポイントいしちゃんキッチン到着


DSC08553.jpg
おにぎり美味しいね~。
「黒千石茶はショトコースの方が飲み尽くしたので有りません。」との事なので、
おにぎりを3個頂きました。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」


14248030_740388496102646_991912475_o.jpg
市街地を少し走ったらコースが行き止まり?
線路の向こうの石段登る?
(画像提供アイダシ)以下略


IMG_3027_convert_20160910002228.jpg
コースマーキングの石灰の白線に沿って登りました。
100段までは数えましたがその後はへたれ頭は機能しませんでした。
へろへろ~。


DSC08558_20160910225322e6d.jpg


14164120_740416249433204_1804802021_o.jpg
マーキングの指示に従って参拝。


DSC08560.jpg
ここからは気持の良い土の道になりました。


DSC08563.jpg
豆畑を通って、


DSC08564.jpg
ブドウ畑を通って、


DSC08567.jpg
エイドが見えてきました。
今までのエイドにも必ず軽トラ若しくは大きなトラクター若しくは両方が「ここがエイドだよー。」とこの様に並べてありました。
遠くからデッカイトラクターが見えたら嬉しくなりました。


DSC08570.jpg
おもてなしポイント山田さん宅


DSC08571.jpg
椅子まで用意されている。
嬉しいな~。
ありがとう、ありがとう。


DSC08573.jpg
「お疲れ様~。」の笑顔が嬉しいです。


DSC08575.jpg
えっ!アスパラ!
「今、畑から採って来たんですよ~。」
この時期なのに?


DSC08577.jpg
揚げたて熱々で甘い。
素晴らしい。
これこそ、ザ・北海道なんでないかい!
旅人を思いやるドサンコ魂。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。

結構な坂道を登って、


DSC08578.jpg
鶴沼ワイナリーの看板。


DSC08579.jpg
マーキングの仕方一つをとってもランナーの気持を良くご存じですね。


14233475_740388449435984_1378009604_o.jpg
トランスフォームしそうなデッカイ作業車がカッコイイ。


DSC08583.jpg
おもてなしポイント鶴沼ワイナリー到着


DSC08584.jpg
白が良く冷えていて旨い!


14191373_740388446102651_1493456118_o.jpg
いや~あ、浦臼に来て良かった。

試飲用カップでのお替りではラチが明かないので、
DSC08588_20160910230652e4d.jpg
マイカップでお願いするアイダシ。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」
さー、次行こか~!

まだまだ続く。

続き

スタートしてわずか800mで最初のエイドステーション到着。

DSC08433.jpg
おもてなしポイント静川さん宅
この様に各おもてなしポイントでは、お接待してくれるお宅名とお接待の内容等がボードに記載されていてカタジケナイ!


DSC08443.jpg
ご家族総出でのお迎えです。


DSC08434.jpg
こんにちは~。


DSC08436.jpg
軽トラがテーブル。


DSC08437.jpg
凄い品ぞろえだ!
最初っからこれです。


IMG_3045.jpg
早くもマイ箸とマイカップを出して臨戦態勢に入ったアイダシと何時ものマイカップで不真面目している私ニシシ。


DSC08439.jpg
ヤッホ~!


DSC08445.jpg
シナモン風味のジャガバター。


DSC08444.jpg
美味しくて、美味しくて、多分5、6個は頂いたと思います。


DSC08446.jpg
女の子達がコンバインに乗ってはしゃいでいました。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。


DSC08447.jpg
次のエイドへ向かいます。
イェーイ!


DSC08450.jpg


DSC08453.jpg


DSC08457.jpg
おもてなしポイント片山さん宅に到着


DSC08460.jpg
あんこが乗っています。


DSC08461.jpg
改めて写真を見ると最前列は女性ばかりだ。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。

おもてなしエイドの他に途中途中で私設?のエイドも登場する。


DSC08464.jpg
「今、甘いの食べてきたばっかりなんです。」と言いつつもチョコを2個。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。


DSC08466.jpg
写真撮って楽しんでいる方や、


DSC08467.jpg
ワイン飲む気満々の方。


DSC08468.jpg
少し走ったら又エイド。


DSC08469.jpg
こちらも私設なんですね。
おしゃべりも忘れない。


DSC08472.jpg


IMG_3044.jpg


IMG_3007_convert_20160907223556.jpg
エイド到着


DSC08475.jpg
イェーイ!
ピンクレディーだそうです。


DSC08476.jpg
おもてなしポイント鎌塚さん日下さん宅
ここのメニューは「平たま&ごはん」との事で、


DSC08478.jpg
平飼い鶏の卵と、


DSC08481.jpg
炊きたて熱々ご飯。


DSC08483.jpg


DSC08484.jpg
ベンチに置いた野菜の山がおもてなしの心意気にあふれていて感激です。

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」と走りだす。

DSC08486.jpg


DSC08487.jpg


DSC08488.jpg

そして先頭のペースメーカーのスタッフの方が「次がワインと和牛。」と言ったのを聞き逃さずダッシュしました。
開会式でのルール説明の際「ペースメーカーを追い抜いてはいかん。」と言われていたけどダ~ッシュ。


DSC08501.jpg
1番乗り~。


DSC08491.jpg
A4クラスの黒毛和牛!


DSC08497.jpg


DSC08496.jpg


DSC08500.jpg
マイカップの威力発揮!


DSC08503.jpg
お箸もマイ箸!


14215721_740388679435961_1819681838_o.jpg
当然お替りしました。
いや~、美味しかった!

「ご馳走様でした~!ありがとうございました~!」とフラフラと走りだす。
(ここにはダッシュで飛び込んだのでおもてなしポイントの看板は撮り忘れたたくらんけです。)

まだまだ、つづく。。。
北海道マラソン1週間後の日曜日。
仲間のアイダシと共に我々は迷わずこちらに出陣してきました。

DSC08425.jpg


///////////////////////

場所は札幌と旭川のほぼ中間地点にある浦臼町です。
初開催のこの大会の要項には、37kmの部エイド20ヶ所とありました。
すなわち平均して2km弱毎にエイドがある。
浦臼町と言えば農業とワインと牛肉の町。
そして今は秋の収穫期。
要項にはエイド内容としてワイン・牛肉・米・ジャガイモ・カボチャ・蕎麦・とうきび・・・・とある。
走った後には温泉にも入浴できる。
心動かされたのがエイドの冠が「おもてなしエイド」。
「お・も・て・な・し!」
迷わず申し込みました。
募集人員100名。
人口2400人の町がそこまでするか。
北海道マラソンとは大違いの予感です。


////////////////////////

朝7時40分に札幌駅に集合して送迎チャーターバスに乗りました。
高速道路を通って約1時間20分の札幌~大会会場のバス料金が往復で2,000円とこちらも格安です。
ちなみに大会終了後の交流会(松尾ジンギスカン)も1,000円と驚きの価格設定。

車中でスタッフの方からコース図とエイド区間表等が配られました。


無題20160829
まったりした手書きのコース図がとても良い雰囲気です。


DSC08405.jpg
スタートして800mで最初のエイドなんですね。
次が1kmって・・


DSC08706.jpg
隣町の砂川市の名店ほんだ菓子司のクッキーもお八つとして入っていました。

発車して直ぐに各自で自己紹介してから、
DSC08407.jpg
スタッフの方から「膨らませて下さい。」と渡されたのが、


DSC08408.jpg
100個入りの風船。


DSC08412.jpg
同席のアイダシとポンプでシュコシュコ膨らませて結ぶのは女性陣にお願しました。
ポンプが壊れるまでがんばりました。
何に使うのか分からない風船を一生懸命に膨らませました。
この時点で既に非日常に突入です。

この風船は「おもてなしエイド」の飾りに使われていました。

寝る間もなく会場到着。

DSC08420.jpg
女性の方が男性より多い感じです。
ワクワク。


DSC08413.jpg
ゆるい感じで開会式と準備体操をして、


IMG_2999_convert_20160906234416.jpg
臼子ねぇさんと写真を撮ったり、


DSC08427.jpg
突然スタッフの美女に囲まれたりしました。
(嘘です。お願いして撮りました・・)



こちらはサービスのヤクルトのお方
イェーイ!

普通の大会だとスタート前にランナーは何がしかの栄養補給してレースに備えますがここでは誰も食べている人いませんでした。
そりゃそうでしょ800m走ったらエイドですものね。


DSC08431.jpg
スタート時刻の10時ちょっと過ぎにペースメーカーのスタッフを先頭にゆるゆると歩きだしました。

スタートしたらロングコースの私達に続いてロングコースとは反対方向に向かって走るはずのショートコース(ロングの半分の距離)の方々が、何故か此方に向かって走ってきたのでスタッフの方が大声で「逆、逆!はんたーい!」と軌道修正の指示を出されているのが何とも楽しい雰囲気で、この先何が有るのかワクワクの予感です。

つづく。。。

昨年に続いて、今年も安平町で枝豆狩をしてきました。


DSC08402.jpg
「えだぐろちゃん」
若干茶色かかっていて甘みが強くて大粒です。
大豆になると黒豆になります。

事前予約しておいて1人1500円で2時間採り放題。


DSC08386.jpg
10時にいつもの中道さんの畑に到着。


DSC08390.jpg
今回の参加者は20名程でほぼ全員がリピーターでした。


DSC08393.jpg
実入りぎっしり。

12時に「そろそろ終わりにしまーす。」の声で終了。

DSC08398.jpg
妻と2人での今日の収穫
家で量ったらダンボール1個が10kgありました。

////////////////

残念ながら中道さんのえだぐろちゃん収穫体験は今回が最終回だそうです。
来年からは枝豆作らないそうです。
残念。
収穫したえだぐろちゃんはご近所におすそ分けして残りは茹でて冷凍して大事に食べます。
中道さん今まで美味しい枝豆と楽しいイベントありがとうございました!