FC2ブログ
今日は洞爺湖マラソンを走ってきました。

天気予報が大外れ!
雨です。
ピカピカ晴れマークだったんでないかい。

DCIM8207.jpg
ランナーの皆様も不意の雨でカッパの用意もありません。

気温8℃で雨
寒いです。
スタートラインに並んだ、

DCIM8211.jpg
サロマに一緒に行く怪しげなオッサン仲間

並んだ直ぐ前に余市町から倶知安町まで自転車通勤されるkiyatchiさんがいらっしゃった。
その距離、片道50kmオーバー!
久しぶりにお話もできて幸先が良いぞ。

スタートしても雨足が弱まりませんでした。

DCIM8216.jpg
遅咲きの八重の桜も雨の中

DCIM8221.jpg
日陰で向え風で体感気温ブルブル

DCIM8226.jpg
田植え準備のトラクターの運転手さんもカッパ着ています。

DCIM8228.jpg
20km程の所で湖畔から山に入ると雨雲が切れてきました。

太陽の顔が出てきたので嬉しくなって、

DCIM8232.jpg
イエーイ!

DCIM8236.jpg
見ず知らずの応援の方とも、
イエーイ!
応援の方も寒そうですね。
完全防備だ。

ここの折り返しでダイスケさんともハイタッチできて良かった良かった。

その後もたらんくらんと走ってコース脇の農家の庭先などをパシャリパシャリと不真面目しました。

DCIM8223.jpg

DCIM8251.jpg

DCIM8249.jpg

DCIM8267.jpg
アスパラがにょきにょき

DCIM8266.jpg
太っ!

DCIM8253.jpg
コースは一周36kmの洞爺湖+山側に往復6km。

DCIM8239.jpg
30kmほど走ると青空が広がってきました。

水の駅エイド
DCIM8242.jpg
大好きな紫蘇ジュースは3杯お替り

DCIM8244.jpg
フロマージュは2個頂きました。
満足満足

DCIM8247.jpg
顔は笑っていますが本当はへろへろです。

DCIM8262.jpg
ビューポイントではキッチリ撮影して、

DCIM8258.jpg
まり☆こっひぃ~さんとお喋りして、

何とかよろよろとゴールしました。

ゴールしても相変わらず、

DCIM8265_20150524212833672.jpg
イエーイ!

////////////////
完全に走りこみ不足です。
足パンパンです。
来月はサロマだというのに。
今月走ったのは先週の白老町でのBBQRUN←の18km程だけです。
困ったもんだ。

2015.05.16 帯広RUN・続き
帯広の名所・旧跡を走って←お腹がすいたので走りの途中でオヤツ

DCIM8053.jpg
満寿屋(ますや)のパン

本店は朝8時から開いているので安宿の朝食はパス。
帯広市民の一つのソウルフードです。

DCIM8050.jpg
白スパ、赤スパ、ポテトサンド・・・・・

DCIM8051.jpg
ベビーパンは未だ焼けていない。

DCIM8049.jpg
店内でいただける。

DCIM8048.jpg
白スパとコロッケパン

DCIM7916.jpg
これが、白スパだ!

帯広に住んでいた頃は「ブタ丼」なんて知りませんでした。
有ったのかも知れませんが、我家では外食などという大胆な事は年に数回しかない一大行事でしたので知りませんでした。
よって私と同世代の帯広出身者の共通のソウルフードはブタ丼ではなく、このマスヤのパンであり、アンデルセンのでっかいスイートポテトであり、高橋のおやきであり、藤森のメロンソーダーであり・・・・・
そして極め付けはインデアンカレーです。

DCIM7903.jpg
当時から安くて美味しかった。
その頃は駅前に1店だけの細長狭くて薄暗い店だったです。

DCIM7905.jpg
今じゃ12店舗

いつも頂くのはオーソドックスにインデアン
相変わらず安い。
我が家では帯広に来たのに、このカレーを食べないと帯広に来た意味がないです。

DCIM8057.jpg
福神漬け・紫蘇の実・ガリも昔から変わらない。

そして我家へのお土産はカレーのルー。
今回は持参のタッパに5人前。
他のお土産一切無し!

DCIM8056.jpg
市民は鍋をもって買いにきます。

DCIM7906.jpg
何は無くともルーだけは忘れずに買って帰ります。

2015.05.15 帯広RUN
帯広市の鶏の伊藤で食べ過ぎたので←翌朝は帯広市内を走ってきました。

帯広は小学校3年生から高校を卒業するまで住んでいた街です。
よって今回は帯広の名所・旧跡巡りRUNをしました。

DCIM7948.jpg
陽が昇ってから宿からワラーチでぺたぺたと走り出しました。
最初に向った旧跡は、

DCIM7949.jpg
ワタクシが小3の時に小樽から帯広に越してきて最初にお住まいになられた西9南17に有った社宅の跡地でございます。

で、次に向った名所は、

DCIM7964.jpg
ワタクシが小樽市の桜小学校からご転校なさられた緑丘小学校

DCIM7966.jpg
懐かしいな~。

♪♪みどりがおっか、のっ、かぜー、き~よく~~♪♪

DCIM7960.jpg

DCIM7961.jpg
昔のまんまだ。

次の旧跡は、

DCIM8008.jpg
小6の時に移り住まわれた、大通20に有ったご自宅の跡地

と、

DCIM8014.jpg
ご卒業なさられた光南小学校。

♪♪とーかちのー、ひーろーのー、あーさあーけて~~♪♪




ここで賢兄の皆様はすでにお気付きかとは思われますが、今回の名所・旧跡は一般にはほとんど知られておらず、又旅行ガイドブックにも載った事の無い所ばかりでございます。

さてさて、次は、

DCIM8000.jpg
帯広第四中学校

♪♪ おっ、おっ、ぞーら、はーあるうか~~♪♪

運動会では男子全員が短パン一丁のみの裸で行う四中体操が、体が醜く変化しだした男子には辛かった。
特に気になる女の子の前では消えて無くなりたくなった。
あちこちから生だした毛が恥ずかしくて恥ずかしくて。

そしてワタクシがご学友達と良く遊ばられた、

DCIM7990_201505040807383da.jpg


DCIM7968.jpg
緑ヶ丘公園


DCIM7979.jpg
帯広で小学生時代を過ごした人は必ずここで宿泊学習した児童会館。
皆で食べた、まっ黄色のカレーライスは旨かったなー。
展示室は最高の遊び場でした。

DCIM7970.jpg
野草園
この中で自転車レースして係りのおじさんに怒鳴られたんだ。

DCIM7974.jpg
帯広動物園
当時の子供の入場料は10円。
仲間全員でここで遊ぶと決めたら先ずは全員分の入場料を調達する必要があった。
皆で捨ててあるコーラやファンタ等の空き瓶を川原や道路脇等で必死に人数分探し集めて、小川で綺麗に洗ってから、店に持って行って売って全員分の10円つくったんだ。

DCIM7986.jpg
通称、ボート池
ボート遊びで競争していても何故かいつも水掛合戦になってしまって全身ずぶぬれになったんだ。

公園を後にして向かった先は、

DCIM8037.jpg
剣道を習っていた十勝体育館

DCIM8041.jpg
こんなに小さな建物だったんだね。
-30℃での寒稽古の時の足の裏の感覚は今でも覚えています。
そして、その後のお汁粉は旨かったなー。

DCIM8022.jpg
帯広北高等学校跡地

♪♪ 校歌は・・・・全く覚えていない。 orz ♪♪

現在の北高は郊外に移転してしまって残っていたのは、部室の裏に有った木だけでした。
当時の夏の剣道部の部室は鼻曲がりました。

その後も、マスヤでパンなど食べて、のんびりと走り回ってから宿に戻って、

DCIM8055.jpg
よつ葉牛乳
赤いパッケージのテトラパックで飲みたかったな。

2015.05.14 鶏の伊藤
帯広市の「鶏の伊藤」に行ってきました。
(この話し、GW前の事です。今頃になってUPしました。)

DCIM7940.jpg

DCIM7938_20150503101841ee9.jpg
鶏料理が豊富で、その中でも「鶏めし」が有名なお店ですが。

DCIM7929.jpg
「モツ天丼」特大
丼物は全て普通・大・特・特大の4段階から選べます。

DCIM7927_20150503101816670.jpg
上から写しても大きさが伝わらないので、

DCIM7921.jpg
お姉さんに持ってもらった。

DCIM7931.jpg
鳥のモツは大好きです。
それのてんぷらです。
細かくて部位がさっぱり判りません。
キンカン、レバー、ハツ、腸それとたまねぎの様です。
砂肝は入っていない様です。
実際はどれがどれだか皆同じ姿なので口に入れるまで解りませんでした。

四角い器での丼物は初めてです。
お花器みたいですね。
とても重たくて、持てないしで食べ辛いです。
しかしモツ天自体は癖も臭みも無くて食べやすいです。
新鮮な鶏を使っている証拠ですね。
タレは少なめでモツの肉の味と食感が楽しめます。
ご飯は2合までは無いです。

DCIM7935_201505031018400e0.jpg
お店は内装も凝っていてテーブルは古い梁で作ったのでしょうか。
デコボコなので湯飲みをひっくり返してしまいました。

DCIM7919.jpg
美味しくご馳走様でした。

BBQ RUN ポロト
何とか遅刻しないで集合場所に到着できました。←

DCIM8089.jpg
自転車を留めて、ビンディングシューズからワラーチに履き替えながら、
「去年と同じだー!」←と嬉しくなりました。

スタッフの方達が私の事を覚えていてくれました。
今年の参加者は30人との事。
去年は15人でしたから倍増ですね。
この調子で倍々で行くと5年後には1000人だ!

等と、アホな事言っていると見慣れたお顔が。
チーム滑登走を率いるtatsuyaさんだ!
お仲間もご紹介頂いて何かウキウキしてきました。
と、あちらにいらっしゃるのは「バドガール様」←のKさんだ!
始めまして?の握手もして道マラのお礼も言えて良かった良かった。

等と、ノー天気にのんびりしているとスタッフのTさん達が寄ってきて、
「今年はニシシがコース案内で最初の1周回を先導して走る様に。」との事。
ひえ~!
良いけど、初参加の去年は3周回した内の1周目は先導のTさんの後に付いてチャント廻ったけれど、2周目からはビール飲んでヨッパゲテいたしズルしてコースをショートカットしていたので殆ど正しい道順を覚えていないんですけれど。
それに今年は初参加の去年以上に飲んで食べてBBQエイドを楽しもうと走る気薄いんですけど。

等と、空気頭で考えている内に開会式が始まってその後に先導者のワタクシが紹介されたので、アホ面さげて皆様にコースを間違えた時の言い訳を先にしました。

等としている内にスタッフの車のクラクションの「ブー!」の号砲で皆様笑いながらのスタート。
考えてみるとワタクシのつたないランニング人生でスタートからトップで走りだすのは初めてですし、まして1周約6.6Kmとはいえそうそうたるランナーの皆様の先頭を走る事など今後は有り得ない経験ですので楽しませてもらう事にしました。
千歳JALマラ等では一番最後のシンガリからスタートして楽しんだ事も有るので今回は良い経験の場を頂きました。

DCIM8098.jpg
1周目での写真はこれだけです。
何せ当初の予定ではキロ7分~8分でたらんくらん走ろうと思っていた心と体です。
もしそんなマネしたら皆様から蹴飛ばされますので必死になってキロ6分をキープして写真も撮らずに先頭を走りました。
また、普段はあまり走られていない方々もBBQを楽しみにして走っていらっしやる。
入りの1kmは6分04秒で次の1kmも6分02秒と何とかペースを維持できる冷静さとお喋りをする余裕もあったのですが、中間地点の給水エイドを過ぎたあたりから私の直ぐ後ろを走られる数名の猛者の方たちの足音におびえ出して普段ではありえないキロ5分40秒台で走ってしまう先導者失格者でした。

やっとこさノルマの1周回を終えて、
ファーストエイド。

DCIM8093.jpg
キンキン

DCIM8096.jpg
先ずは任務終了を祝してビールで乾杯。
焼き鳥も2本頂いて、摂取したカロリーを消費すべく2周目へ「行ってきまーす。」

DCIM8099.jpg
空の青、湖の青、芽吹きだした木々の緑が気持ち良いです。

DCIM8100.jpg
中間地点の給水エイドで手酌するKさんとお仲間とのお二人。

DCIM8101.jpg
ワタクシから走って逃げるお二人。


DCIM8104.jpg
ポロト湿原

DCIM8105.jpg

DCIM8110.jpg

DCIM8131.jpg
自然の中、林道が気持ち良いです。

そして2周目エイドへ

DCIM8112.jpg
煙もーもー、スペアリブ!
熱っちっちー!
焼いて下さるスタッフはBBQのプロですから「とっても!美味しいー!」

DCIM8115.jpg
2周目なので2本目です。

DCIM8117.jpg
左からヘンタイtatsuyaさんとshihoさんとアホ
tatsuyaさん製作の「shihoさんのわくわくサロマ完走ムービー」←

DCIM8094.jpg
参加者30人なのに、ボトルは何本有るんだい?!

エイドに戻って来たら「ただいまー。」で
スタッフが「おかえりー。」
ご馳走様して出て行くときは「行ってきまーす。」で
「行ってらっしゃーい。」
気持ち良すぎます。

3周目ではズルして、

DCIM8119.jpg
右に曲がってショートカット

DCIM8122.jpg
木道大好きです。

DCIM8123.jpg

DCIM8124.jpg
水芭蕉の群生地

DCIM8129.jpg

そして3周目エイド

DCIM8135.jpg
ステーキ!

DCIM8136.jpg
当然ビールは3本目

たくらんけはこれにて本日のRUNは終了です。
あとから4周目エイドでは、牛タン!が、出た!と聞いて後悔しきりでした。

その後は、

DCIM8137.jpg
頂いたポロト温泉入浴券を使わせていただきました。

DCIM8138.jpg
真っ黒スベスベの源泉は掛け流し

DCIM8141.jpg
窓を開けるとこの景色

湯上りには施設をぷらぷら散歩
ここの入場料もサービス

DCIM8142.jpg
アイヌ民族博物館

DCIM8143.jpg
ソフトバンクのお父さんの娘はもちろんアイヌ犬
後ろからのあられもない姿でごめんなさい。

DCIM8149.jpg
伝統家屋の「チセ」

DCIM8152.jpg
チセの中では鮭の燻製を作っていました。

DCIM8153.jpg
お待ちかねBBQの準備ができました。

DCIM8155.jpg

DCIM8159.jpg
白老牛

DCIM8157.jpg
ビールは勿論、ソフトドリンクも飲み放題。

DCIM8160.jpg
アイヌ料理のオハウ

DCIM8161.jpg
イナキビご飯

DCIM8162.jpg
炭水化物が嬉しいです。

食後は伝統無形文化財の、

DCIM8167.jpg
歌や、

DCIM8163.jpg
踊りを見学させてもらって、
お開き。

スタッフの皆様、白老観光協会関係の皆様大変お世話になりました。
とても楽しい思い出深い一日を過ごせました。
参加された皆様、楽しいお話が出来て嬉しい限りでした。
ありがとうございました。
目一杯、腹一杯、遊ばさせて頂きました!


週末は「去年も参加してとても楽しかったBBQ RUN @POROTO」←に参加してきました。
これはタイトル通りにBBQ(バーベキュー)とRUNを両方一度に楽しめるという大変嬉しい大会です。
今年も会場の白老町まで自転車で行く事にしました。
ワタクシ、諸事情で今年は自転車に殆ど乗っていません。
今年は20km以上の距離を走っていません。
札幌市西区の自宅から白老町までは丁度100km程だけですが、どうなる事やらちょっと不安です。

余裕をもって3時に出発。

DCIM8059.jpg
3時30分のススキノ
ワタクシ的には土曜の朝の気分ですが、ススキノは花金の夜のまんまでした。

シャッターは酔っ払いのお兄さんグループにお願いしたら、
「どこから来たの?」
ワタクシ「札幌、札幌。お兄さん達はどこから来たの?」
皆さんで「札幌、札幌!」
なかなか良い雰囲気の走り出しです。

DCIM8070.jpg
北広島市を越えて恵庭市の手前で夜が明けた。
気温4℃でちょっと寒いけど、
今日も一日元気に遊びましょう!

気持ち良いのでちょっと寄り道

DCIM8065.jpg
少年よ大志を懐け

DCIM8066.jpg
クラーク先生が帰国の際に教え子の見送りを受けた聖地

千歳市を越えて苫小牧市に入って

DCIM8071.jpg
ウトナイ湖
天気予報が外れて青空がひろがってきて気持ち良いぞ!

DCIM8044.jpg
元気ドリンク味ですと。
お味は・・・良くわかんない。

やっぱり自転車は楽しいです。
練習不足の為に巡航速度はのろのろですが、
それでも風を切って地面すれすれを滑空している感じは最高です。

DCIM8076.jpg
苫小牧市内を抜けて、

DCIM8078.jpg
コンビニでへたりこむ。

左に太平洋、右に樽前山を見ながらひーこら走って白老町に入りました。

DCIM8082.jpg

DCIM8084.jpg

DCIM8080.jpg
この社台小学校の造り好きです。

今年も帰りはJRに自転車畳んで乗る予定なので白老駅に寄って札幌行きの電車の時刻を確認して、
何とか8時過ぎにポロト湖に到着しました。

DCIM8089.jpg
去年と同じくのんびりとしたアットホームな雰囲気の集合場所兼、受付所兼、エイド兼、スタッフルーム?
顔見知りのスタッフの笑顔を見たら何かワクワクしてきました。

RUNへとつづく・・・・

2015.05.04 こはれ
以前、美唄市の「こはれ」に行って来ました。

IMGP2790.jpg
塩そば
日本蕎麦です。

IMGP278978654.jpg
鶏の出汁がきいて、一面に広がった小ネギがさわやかな大変美味しいお蕎麦でした。
薬味の梅肉を混ぜると一層さわやかでした。
その美唄本店が閉じて久しい。札幌市の大通りビッセに入った店舗も閉じたようだ。

//////////////

今日、今年初の産直所巡りをしてきました。
恵庭、北広島方面です。
そこで見つけた、

DCIM8008_20150504192817491.jpg
小ネギ
両の手のひらで回せる程に大量で100円でした。

作ってみました。

DCIM8020.jpg
上出来、上出来!

摘み立ての小ネギは柔らかく、甘く、香り高く、辛くはありませんでした。

産直所では露地物が出てきてた。

DCIM7993.jpg

DCIM7995_2015050419281606d.jpg

DCIM7996.jpg

DCIM8011_20150504192819886.jpg
早速、

DCIM8012.jpg
天麩羅

DCIM8013.jpg
ウドは酢味噌

アスパラは茹でたてをお塩で頂きました。

春を満喫しました。
幸せ、幸せ。

2015.05.03 中標津RUN
別海町のロマンで食べ過ぎたので隣り町の中標津町で走ってきました。

DCIM7867.jpg
寝坊したので陽が昇ってしまった。

DCIM7877.jpg
中標津空港

DCIM7880.jpg
まだ、所々に雪が残っていました。

DCIM7886.jpg
異星から飛んできて不時着した様な物体を見ながら、

DCIM7884.jpg
広々した公園内をくるくる走るのは気持ち良いです。

DCIM7887.jpg
登山道とはおこがましい様な小山に登ったら、

DCIM7888.jpg
中標津町中心部が見渡せた。

小山の道のあちこちに沢山落ちていた、

DCIM7892.jpg
ドングリ?
良く見たら鹿のフンでした。

DCIM7893.jpg
渡りの途中だね。

DCIM7866.jpg
走り終わって頂きました。
このパッケージ良いですねー。
とっても爽やかで美味しい。
中標津町の人口23,000人。
牛40,000頭。
それだもの美味しいに決まっています。