FC2ブログ
2015.01.21 サロマ
只今、サロマの申し込み完了!
只今の時刻20時15分

去年は仕事を終わって大急ぎで21時45分にエントリー画面を開いたら「定員に達し締切り・・・」。
受付開始からわずか1時間45分で終了とは。
今年は有休をとって万全を期しました。

ランナーとしては2年ぶりのサロマ湖100kmウルトラマラソンです。
楽しみます!

一昨年も一昨々年も、その前も楽しかったー!

追伸
只今の時刻20時30分
締め切ってらー!

札幌も土曜日の夜は猛吹雪でした。
明けて日曜日の午前中も雪でしたがポタリングしてきました。

背中にスケートシューズを背負って円山競技場へ向かいました。

DCIM7486_2015011822360480d.jpg
ラッキー!今日は無料だ!

DCIM7492_20150118223606293.jpg
空いていました。

DCIM7488_20150118223605597.jpg
時々雪が強く降ります。
着膨れした子供がめんこいです。

1時間ほど滑ってから、また自転車に乗ってあても無く気ままに走りました。

DCIM7502_20150118225242288.jpg
本通から1本中の道は空いているのと、道路が「パーン」と締まっていて走りやすくて快適です。

ポタリングのお約束のランチは北24条駅近くのお店に入りました。

DCIM7494.jpg

DCIM7496.jpg
熱々のリゾットと、

DCIM7497.jpg
熱いコーヒーで温まりました。

その後ものんびりとキョロキョロ走って楽しい冬の半日でした。

2015.01.18 わんこそば
一度は、食べて(経験して?)みたかった「わんこそば」

駅前の東急の「盛岡の物産展」なる催事場で食べられるとの事なので喜び勇んで行ってきました。
予約制でしたので参加料?食事代?を払ってお一人様でご予約。
人気のイベントとの事で私は1時間後に入店可との事。
物産展をうろちょろして待ちました。

DCIM7462 - コピー
「ミスさんさ踊り」のお嬢さん達に「写真、良いですか?」とお願いしたら、太鼓のお嬢さんが外したので「なぜ?ご一緒にお願いしますよ。」と言ったらはにかんで並んでくれました。
いいな~。

わんこそばのお店は岩手の老舗の蕎麦処「東家」

DCIM7465_20150118103112f79.jpg
先客のご一家

横並び6人ワンセットで30分の交代制
パパとママに挟まれた4人のお子様とで丁度6人

DCIM7469_201501181031146a5.jpg
「パパ凄いね!」、「美味しいね!」と和やかです。
微笑ましいです。
一番ちびつ子の男の子がもくもくと咀嚼しています。
めんこい。
楽しい食のイベントですね。


後ろの壁に貼ってあるのは猛者の名前。
150杯以上食べた方の名前が成績順に掲示されていました。
最高は驚きの280杯!

などと、うろちょろしていたら私の名前を呼ばれて席に着きました。

DCIM7472_20150118103114cdd.jpg
薬味は左から海苔・なめこおろし・鶏そぼろ・葱と紅葉おろし

ワタクシ初めてですのでお姉さんからルールを教えて頂きました。
蕎麦をお椀で受けて、制限時間は30分間。
「もう食べられません!」の合図は右端の蓋でお椀を閉じる。
閉じない限り無制限にお椀に蕎麦を入れるとの事。
蕎麦の汁は飲んでも飲まなくても良くて余った汁は左端の桶に開ける。

DCIM7474_20150118103116a99.jpg
お給仕してくれたスズモトさん(仮名)

「このお盆に乗っている15杯で普通のカケ蕎麦1杯分になります。」
「本店では100杯以上食べられたら木製の手形がもらえます。」
「用意が出来たら言って下さいね。」
「無理しないで下さいね。」
と、おじさんに優しい。

自分でエプロンを着けたら、わんこそば開始です。
「いただきます。宜しくおねがいします。」

スズモトさんが「はい、じゃんじゃん!」とか「はい、どんどん!」とか「はい、どうぞ!」と掛け声というか合いの手というかリズムに乗って私のお椀に一口大の蕎麦を次々に放り込みます。
お椀が空くのを待って次の蕎麦が直ぐに放り込まれます。
ただただ夢中で蕎麦を食べます。

蕎麦の味は全くわかりません。
ぬるいです。
やわらかいです。
汁はとても薄いです。
美味しい?
わかりません。

自分のペースもわかりません。
10分程で満腹になってきました。
ペースが落ちて隣のお兄さん(最高記録123杯、3回目の今回は自己記録更新を目指しているとの事)と話したり、スズモトさんとお喋りしだしました。

DCIM7477_20150118103448193.jpg
空いたお椀を15杯(カケ蕎麦1杯分相当)毎に重ねています。

薬味を摘みながら食べ続けました。
ワタクシ、麺類大好きですので同じ味が続いても別に苦にはなりません。
ペースは落ちても「ご馳走様」はしませんでした。
「もう、お腹いっぱい!」でしたが時間内に自分から終了はできませんでした。
ランナーの性でしょうか。
「残り5分です。」
少しラストスパート。

スズモトさんの「ありがとうございました。」で終了。

DCIM7478 - コピー
「ご馳走様でした。お世話になりました。」

DCIM7476_20150118103446a9d.jpg


DCIM7483_201501181034517bd.jpg


DCIM7482_201501181034502bd.jpg
正に、たくらんけ。

2015.01.16 チカホRUN
雪国のランナーは冬のこの時期は走る場所に難儀します。
雪の無い道路等を見つけると走りたくてウズウズします。

チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)を通るたびにウズウズしていました。
先月、偶然にもお話をさせて頂いたアロハなランナー先生が「チ・カ・ホを走った。」との事なので益々ウズウズしていました。
普通、チ・カ・ホは走っちゃいかん場所だと思います。
その先生は走られた際「腕時計を見ながら時間を気にして、電車に乗り遅れない様に駅へと急いでいる人。」を装られたとの事。
そんな楽しいお話をお聞きしたら真似しないわけにはいきません。

仕事が終わって夜の10時に札幌駅の一つ手前の桑園駅そばのスーパー銭湯に車を止めて走りだしました。

DCIM7462_20150116200820731.jpg
JR札幌駅着

DCIM7464_20150116200827ed0.jpg
スノトレではドタドタするのでランニングシューズに履き換えました。
本当はワラーチで走りたい所ですが、それでは本物の変態と思われるのでアストラ(踵の無いベアフットに近い靴)でがまん。

DCIM7463_20150116200824fd5.jpg
先ずは北口地下歩道へ。

DCIM7466 1
下の矢印で四角く走ります。
1周500m程でしょうか。
その後に上の矢印でチ・カ・ホ方面へ行く予定です。

DCIM7465_20150116200831499.jpg
がらがらです。

DCIM7467_201501162009424a5.jpg
快適です。

DCIM7468_2015011620094544c.jpg

DCIM7469_2015011620094997a.jpg

DCIM7470_20150116200952ff0.jpg
眼深く被った帽子が暑いです。
手袋とスノトレ、オーバーパンツはリュックの中。

階段が良いアクセントです。
30分程ぐるぐると周回してアドレナリン頭になってきた所でチ・カ・ホへ向かいました。

DCIM7474_20150116201229566.jpg
お~、走りやすい走りやすい。

DCIM7475.jpg
歩行者のお邪魔にならない様に気を付けて走ります。

大通り駅を越えて、

DCIM7476_2015011620123661a.jpg
すすきの駅着

大通り駅まで戻って、今度はバスセンター前駅へと走ります。

DCIM7477_20150116201240aa0.jpg
ここも先生に教えてもらって楽しみにしていたコースです。

DCIM7479_201501162012433a1.jpg
お~、ここも走りやすい。

DCIM7480.jpg
歩行者は殆どいませんでした。

DCIM7481_20150116202149cf7.jpg
ここから回れ右して大通り駅に戻って、

DCIM7484_20150116202152f4e.jpg
チ・カ・ホ

DCIM7485_20150116202155fc8.jpg
札幌駅に戻って地上に出ました。

DCIM7489_201501162021595fa.jpg
雪道をちんたら走ってスーパー銭湯に戻ってしっかり温まりました。

/////////////////

ランナーとは遭遇しませんでしたが走っている私を凝視していた歩行者はきっとランナーでしょう。
駅員の方とは遭遇しましたが声かけはありませんでした。
一生懸命に走られる方には不向きなコースですが楽しいコースでした。
なかなか味わい深いコースでした。
今までのウズウズが解消できてすっきりしました。
でも今後ここを歩く時には走りたくてウズウズするかもしれません。

2015.01.12 パフェ
最近のお気に入りは「nana's green tea 」でパフェ

DCIM7420.jpg
抹茶白玉パフェ

ここの客層は98%は女性で、残りの2%もママと一緒の男の子又は旅行客とおぼしき家族連れのおじいさん。
この日も私のようなオッサン1匹は皆無でした。

最初のうちは入店するのに抵抗が有り気後れも有りましたが最近はそれが快感に変わってきました。
それも段々と増長してきてトッピングもしています。

DCIM7443_20150112105813b8b.jpg
レシートから。

DCIM7447_20150112105814b37.jpg
これが旨いんだなー。

札幌市は昨日、一昨日と猛吹雪でしたが今日は久しぶりの青空でした。
妻と両親を誘って円山(マルヤマ)に登ってきました。

円山動物園の脇から登り始めます。

DCIM7477_20150110185930927.jpg
快晴!

DCIM7476.jpg
超快晴!

久しぶりの青空が嬉しいです。

DCIM7460_2015011018542292b.jpg
父と母には長靴にアイゼンを着けてもらいました。

ゆっくり、ゆっくり、歩いて。
休み、休み、歩いて。
お喋りしながら。


DCIM7467_20150110185428fb8.jpg
頂上到着!

オバサンとオバアチャンが2人並んで何をしているかと言うと、


DCIM7466.jpg
来た!


DCIM7464_201501101854244e8.jpg


DCIM7473_20150110185927877.jpg


DCIM7468_20150110185428633.jpg
オバアチャンは人生初の手乗り野鳥に大喜び。
オバアチャンのブログはこちら⇒「陽だまり」

//////////////////

下りものんびり、ゆっくりと。
楽しい一日でした。

週末には様似町の隣り町の浦河町で走って遊びました。

DCIM7544.jpg
優駿施設のアエルに車を置いて走り始めました。

DCIM7506_2015010321055156c.jpg
快晴と雪の照り返しで濃いサングラスが必需です。
2km程、牧場地帯を走り抜けると、

DCIM7469_20150103210507027.jpg
JRAの広大な育成牧場の敷地へと入ります。

行き先はここから6km程先の見晴らし台

DCIM7477_20150103210508b3f.jpg


DCIM7541.jpg
両側は約4km続く桜並木です。

DCIM7542.jpg
振り返った景色も一直線

施設内は一般車両は進入禁止なので全く車が走っていません。
道路の真ん中を悠々と快適にのんびりと走ります。

DCIM7487_20150103210511684.jpg
馬場の向うに見えるのは直線1600mの屋内コース。

DCIM7537.jpg
どこまで走っても敷地が広大で気持ち良いです。

DCIM7489_20150103210512ee0.jpg
氷点下10℃の中走っている見慣れない馬鹿なオッサンに興味持った様です。

DCIM7490.jpg
めんこい、めんこい。

DCIM7493.jpg
見るからにスプリンターです。
ランバードの服がアスリートしています。

DCIM747988
こちらは2日前に写した札幌市円山動物園の小さなお馬さん。
これはこれで、めんこいめんこい。

DCIM7509.jpg
丘を登ると、

DCIM7512.jpg
雪原
夏には一面芝になります。

DCIM7519.jpg
見える所は全て育成牧場。

DCIM7523.jpg

/////////////////

往復で16km程でしたが写真を沢山撮って遊んだので2時間以上かかりました。
快晴な分、空気が冷えて寒い寒い。
走った後はアエルの風呂で温まって楽しい時間を過ごせました。
幸せ幸せ。

2015.01.01 2015元旦
今日は2015年の元旦。

初日の出を拝みに妻と2人で三角山に登りました。
札幌で年越しした際の恒例行事です。

DCIM7454_20150101190217d9f.jpg
狭い頂上は大勢の登山者で満員です。

DCIM7457_201501011902198bf.jpg
日の出時刻の7時06分
残念ながら雲で見られませんでした。

DCIM7456 - コピー (2)

DCIM7461_201501011902213eb.jpg
下山の途中でチラッと拝めました。

その後はこれまた恒例のスーパー銭湯で朝湯。
1時間半しっかりと温まって幸せ幸せ。

DCIM7464_20150101190222462.jpg
六花亭の喫茶室で初ケーキ

ケーキを頂いてからは自宅に戻って昼過ぎまでぶらぶら。
年賀状を読んだりしてたら、荒天の予報が外れてとても天気が良いので自転車で初詣する事にしました。
妻は山に登って風呂にも入ったので疲れてしまって家でまったりしているとの事。

DCIM7472_20150101190323458.jpg
北海道神宮

北1条通りは交通規制で車が大渋滞。
その車の列を尻目に走るのは快感です。

DCIM7474_20150101190326b2d.jpg
神宮の裏の円山動物園

DCIM7477_201501011903262ee.jpg
3.5mのダイオウイカ
初めてみました。

DCIM7478_201501011903290cf.jpg
去年の干支のお馬さん。

DCIM7481.jpg
一番人気でした。
普段は人気無いはずなのに人だかりでした。

DCIM7482_20150101190405ab4.jpg
琴似神社も大行列

DCIM7483.jpg
上手稲神社

DCIM7484_20150101190405209.jpg
お神酒のサービス
神宮では有料でした。

DCIM7485.jpg
西野神社

不信心者は質より量で勝負させて頂いています。
などと罰当たりな事を言っていたので、ここで前輪がパンクしましたとさ。