FC2ブログ
2014.11.29 自転車
ロードレーサーで正しく車道を走って札幌市から小樽市方面へ向かうときのライン取り。

場所は銭函です。
歩道橋の上から撮影しました。

DCIM25550.jpg
小樽市方面へとオレンジのラインで国道5号線の道路左寄りを走っていると、

DCIM25570.jpg
突然左から車が合流してきます。
トラックが走っている左端のレーンは石狩方面から小樽へ向かう物流道路で、私が走っている国道5号線に立体交差で合流してきます。

数年前には私ここで左後ろを振向いて車が来ていないか確認した途端にコケました。
幸いに車が来ていませんでした。
コケたのは自分のせいですが一歩間違えればエライ事でした。

この様な道路は札幌近郊だけでも多々あります。
自転車の事を全く考えていない。
新道の合流、北広島インター付近、千歳空港誘導路、Y字の三叉路に左折専用レーンなどなど。
きりが有りません。

こんな状況でママチャリに歩道から降りて車道を走れとは無理があります。
知った道ならともかく知らない道で突然こんな状況が目の前に現れると大変緊張します。
自転車が走りやすい道路整備をせつに願う。

札幌市手稲区の「ていねのうどん屋さん」に行ってきました。

DCIM7349_20141125201556e01.jpg
メガ天丼
「正面からの図」

DCIM7350_20141125201558323.jpg
「裏からの図」

DCIM7353_201411252016029b1.jpg
「右斜め45度からの図」
※並べたツールボックスは高さ20cmです。

DCIM7351.jpg
「上からの図」

あちこちと自転車でうろちょろ走って腹ペコ状態でメガ天丼を頂きました。
美味しかった。
これで500円です。
海老5本が正面で立っています。
衣ではったりカマシテいません。
アナゴ、イカ、ピーマン、南瓜・・・・計13品のっていました。
ご飯の量は同額で300g~700gまで増量可。
当然MAXの700gです。
「タレは多め少なめと選べます。」との事で、多めをお願いしました。

これでは完全にサービス設定、赤字必至の天丼でしょう。
限定5食。

メニューには普通の天丼の記載がありません。
ここは店名の通りうどん屋さんです。
うどんにも大盛の設定がありません。
メニューのどこにも大盛の文字がありません。
店内の張り紙に均衡を破る「メガ」が突如現れます。
これは一種の広告塔なのでしょうか。

サクサク熱々。
べっちゃり無し。
甘辛のタレが均等に回しかかっていて最後まで美味しく頂けました。
店名がおちゃらけていますが真っ当なお店です。
「うどんの茹で時間が7分かかるのでご了承ください。」の旨の張り紙があります。
頂きませんでしたがうどんにも期待大です。

従業員の対応も気持良いです。
お会計の際に「今度はうどんを食べに必ず来ます。」と約束してきました。
店内の小川に架かる太鼓橋をビンディングシューズでカックンカックン歩いて渡るおっさんを不思議そうに見られていました。

美味しくご馳走様でした。

DCIM7355.jpg
海老と大葉を退避させると2合飯のマウンテンが現れました。

DCIM7357.jpg

DCIM7345.jpg
「メガ唐揚げ丼」は学生限定。
良く読むと「コスプレ可」と。
迷います。
でも一人ではなー。
どなたかご一緒しません?

2014.11.27 ポタリング
勤労感謝の祝日は昨日に続いて妻がいないので好き勝手して遊びました。
札幌は寒いけれどお天気続きですっかり雪が融けてアスファルトの道路が復活。
よって今期最後かと思われるロードレーサーで走る事に。

DCIM7338.jpg
前田森林公園

空は鉛色
正面の先月登った手稲山は真っ白。


DCIM6234.jpg
3ヶ月前の8月にはこんなにウキウキする景色だったのに・・・・


DCIM7342.jpg
公園内も閑散としています。
時たま雨がぽつぽつの生憎の天気

特に目的地も無く銭函方面~石狩市方面~バンナグロ方面~新川方面をうろちょろと走りました。
昼の気温は5℃
風を切ると足先や鼻先が冷たいけれどやっぱり自転車は気持良いです。
お昼は手稲区の「ていねのうどん屋さん」で天丼を頂きました。
雨脚が強くなる前に自宅に帰ってきて良い一日となりました。
幸せ幸せ。

2014.11.25 張碓峠W
日曜日は夜までかかると思っていた仕事が夕方に片付き急に、「仕事終了! 走って良し!」の状態になりました。
妻は3日間実家に帰って不在だし、数日来のお天気で雪も大分融けたし、ワラーチで外を走られるのももう終わりだろうし。
よって、久しぶりに小樽市朝里までの張碓峠越え往復を走る事にしました。
札幌市手稲区のスーパー銭湯に車を置いてナイトランスタート。
車にはいつも銭湯道具とワラーチとボトルポシェットなどを積んであります。

DCIM7339.jpg
峠の手前のセブン珈琲でエイド。
これ助かります。
砂糖をたっぷり入れて暖まります。

DCIM7340.jpg
張碓(ハリウス)峠

DCIM7344.jpg

朝里までで丁度20Kmでした。

DCIM7347.jpg
すき屋の牛丼でエイド
ボトルに水も補給してもらって今下って来た峠をまた登り返します。

DCIM7350.jpg
気温2℃で寒いけれども星空が綺麗です。
海側は真っ暗で何も見えません。
峠を走っているのは車以外だれもいなくて峠を独り占めです。
誰もいない暗闇のなか車のヘッドライトの関係で後ろに有った自分の影が突然自分をぐるっと追い越す時がありビクッ!としますがそれも楽しいです。

のんびりゆっくりと5時間半。
久しぶりに長い距離を走れて満足満足。
スーパー銭湯でアイシングして温まって良い一日となりました。


2014.11.22 図書苑
札幌市中央区の「図書苑(としょえん)」に行ってきました。

DCIM7353.jpg
カツカレー・てんこ盛

DCIM7358.jpg
オン ザ ライス

札幌市中央図書館の食堂です。

ごはんは美味しい道産米の新米で2合までは無い位でしょうか。
ここでカツの厚みがどうの、肉質がどうのと、とやかく言うのは野暮だと思います。
ここで辛さがどうの、香りがどうのを真剣に問題にしてはいけないと思います。
きちんと店内調理されたカレーは万人向けの普通に美味しい普通のカレーです。
日本のカレーです。
ガラムマサラ関係ありません。
ママと子供がテーブルを挟んで「美味しいねー!」とにこにこ出来るカレーです。
付け合わせのサラダとスープが優しいです。

美味しくご馳走様でした。

/////////////////

ここ図書苑は普通の公共施設の食堂とは趣が違います。
先ずは豊富でユニークなメニューと臨機応変対応のサイズ。
食券販売機には大盛(1.5倍)と特盛(2倍)までは記載されていますがてんこ盛(2.5倍)は今は裏メニューとなって口頭でオーダーです。
基本的にどのメニューも増量可能です。
他にチビサイズの設定の品も幾つかあります。
以前はジャンボ稲荷や特大コロッケ等面白いものも有りました。
今でものり弁やお月見ライス等他では見られないものが有ります。
そして従業員のおばちゃん達のお安く美味しくしっかり食べてもらおうの気持が嬉しい。
おばちゃん達が発行している「図書DAYORI」がお客とお店の距離を近づけています。
楽しんでお仕事されているのだなと思います。

ここの客は図書館という場所柄、小銭を握りしめてメニューとにらめっこしている小学校低学年のグループから、持参のおにぎりをチビうどんでお昼して1日中滞在しているお年寄り、自習室を占拠している食べ盛りの中高校生、イベント参加の御婦人までと幅が広くて大変だと思います。
今までそんな人達に混ざっててんこ盛を食べるのが気恥ずかしくて注文した事ありませんでしたが今日は10時半の開店直ぐの1番乗りでしたので初めて注文してみました。
なかなかのボリュームでした。
お腹いっぱい。

公共施設、特に体育館なんかの食堂は面白くないです。
食いたきゃ食え。安いんだからこんなもんだよ。的なのは嫌です。
運動後の小中高校生にラーメンなんか食べさせないで「筋肉増強スタミナアップランチ(親子丼+牛乳+トマトサラダ)」や「速く泳げるセット」、「黒帯になるぞ定食」略してクロテーなんかが有ると良いと思うけどなー。

DCIM7349.jpg

DCIM7361.jpg

2014.11.20 ワラーチ
11月も下旬ですが、まだワラーチで走っています。
流石に裸足ではキツイので5本指のソックス履きました。
これが意外と圧迫感もなく快適です。
仕事が終わってのナイトラン。
気温は2℃
先週降った雪をかわして走ります。

DCIM7320.jpg

DCIM7326.jpg

DCIM7318_201411201920200b7.jpg
トイレも冬眠しました。

お楽しみのコンビニエイドではもっぱら温かい物を頂きます。
凍えた歯に熱い飲み物がしみて嬉しいです。

DCIM7321_20141120192025ce4.jpg

DCIM7315.jpg

///////////////////////

今年は雪が融けた4月から11月の今までずうっとワラーチで走りました。
この8ヶ月間一度もランニングシューズを履きませんでした。
足の解放感が気持ち良くて気持ち良くて。
残雪が積っている函館山もワラーチで登れました。
アポイ岳も手稲山もピンネシリも。
中山峠も越えられました。
もちろん出場したマラソン大会も全てワラーチです。

「どや!」と言う気は全く有りません。
ワラーチはまっとうな自然な履物です。
地面の上を、地球の上を、自分の足のみで走っている実感が足裏から直に感じられます。
雨が降ろうが水溜りが有ろうがワラーチなのでノープロブレム!
昆布干しの手伝いの時もワラーチでした。
出張の際にも薄っぺらなワラーチは鞄の底で邪魔になりませんでした。
安価なので職場や車中に2、3足置いておいて「仕事終わり。走って良し。」の局面に備えて臨戦態勢にいられるのも嬉しかったです。
これから雪が本格的に積ったらワラーチで屋外を走るのは無理です。
12月からは札幌ドーム等での室内ランだけがワラーチの出番です。
早く春にならないかなー。


2014.11.16 産直所
週末は恵庭市~北広島市方面で今年最後の産直所巡りをしてきました。

DCIM7318.jpg


DCIM7312.jpg


DCIM7309_20141115184229964.jpg


DCIM7306.jpg


DCIM7307_20141115184227c66.jpg
大根は30円。


DCIM7314.jpg
人参は3Kgのを購入。

DCIM7313_20141115184232815.jpg
ミニトマトは車中のお八つです。

DCIM7317.jpg
大好き「むかご」もありました。

DCIM7316_201411151843041d1.jpg
今回のめっけ物は初物品種のジャガイモ。
熱々のチップスはビールに合いそうです。

2014.11.15 移動ポケット
外出の際には何時も妻に「ハンカチは持ったの?テッシュは?」と言われ続けています。

良い物見つけました。

DCIM7130_20141112191607d13.jpg
移動ポケット

本来は幼稚園児が使うようで、ズボンの小さなポケットがぱんぱんにならない様に。またお着替えの際にポケットの中身を一々移し替えなくても良い様にとの品だそうです。
白いパッチンをズボンに留めて使います。

DCIM7149_201411121916124d6.jpg
良い、良い。

自転車大好きですので、

DCIM7131_201411121916109f3.jpg
ハンカチ

DCIM5571_201411141919120d1.jpg
テッシュ

良い、良い。