FC2ブログ
2014.10.30 ジテツウ
今日は雲ひとつない良い天気でした。
いつもより1時間早めに自宅を出てのジテツウ(自転車通勤)ではあちこち寄り道して走りました。

寒いけど天気が良くて気持が良いのでこのまま遠出したくなりました。

DCIM7133.jpg
木々の葉は落ちて雪虫ももう飛んでいません。
来週は札幌の平地でも雪の予報です。

DCIM6831.jpg
早めのランチ
熱いコーヒーが嬉しいです。
凍えた指先で摘まんだ揚げたて新ジャガフライの熱さが心地よいです。


/////////////

たくらんけはキョロキョロと不真面目に自転車やRUNをしているので、たまに変なモノもみつけます。

DCIM6379.jpg
マンション風?
どんなん?

DCIM7124.jpg

DCIM7125.jpg
だから~来週は雪降るんだってば。

2014.10.26 手稲山RUN
今日の札幌の最高気温は季節外れの21℃でとても暖かでした。
午前中は仕事でしたが余りにも暖かいので午後から思いつきで手稲山に登ってきました。

DCIM7127.jpg
自宅から3km程たらんくらん走って登山口の平和の滝に午後2時に到着。

DCIM7136.jpg
へたれの私は走られるのは3km程先のここ布敷の滝までです。

DCIM7140.jpg
自然の中を走るのは気持ち良いです。
風を感じて、せせらぎを聞きながら、ワラーチが岩に滑ってずるっとするのも嬉しいです。

DCIM7143.jpg
ここからはヒーヒー歩きます。

DCIM7157.jpg

DCIM7145.jpg

DCIM7146.jpg
ガレ場大好きです。

DCIM7148.jpg
3時半。こんな時間に頂上にいる人はいませんでした。

DCIM7149.jpg
風が強くて体が冷えてしまうので直ぐに下りました。

頂上から少し下ったケルンでケルンを風避けにしてお八つにすることにしました。

DCIM7151.jpg
ブロ友の kiyatchi さんお勧めのイカ飯

出発する前に暖めて100均の保温パックに入れてきたので温かいです。

DCIM7153.jpg
これ良いです!

タンパク質とタウリンが豊富。
コンパクトで高カロリー。
濃い味付けのもち米が美味しいです。
まる齧り、食いちぎる、ほお張る。
「食べた!食事した!」の実感があります。
何よりTHE北海道なのが良い。

DCIM7154.jpg
秋の陽は釣瓶落とし。

ぎりぎり暗くなる5時前に登山口に戻ってきました。

////////////////////////


山頂手前でお会いした方

DCIM7156.jpg
総重量20kgですと!

赤ちゃんの装備が本格的でした。
未だ歩けないであろうに小さな登山靴を履いていました。
かわいいお手手には腕時計をはめていました。
小さなリュックが括り付けてありました。
ワラーチ履きのワタクシより本格的です。
パパの背中で余裕で大欠伸しておねむでした。
このスタイルで樽前山等もう既に7座制覇されたとの事。
慎重に慎重にゆっくりと歩かれておられた。
末頼もしい親子です。

2014.10.26 ポタリング
北大の銀杏並木を見にポタリング(自転車散歩)してきました。

DCIM7067.jpg
沢山の方がいらしていました。

DCIM7106.jpg

DCIM7063.jpg

一週間後には歩行者天国にするそうですが、そんなのお構いなしに皆さん道路に溢れていました。

DCIM7096.jpg

DCIM7070.jpg
たわわ、たわわ。

DCIM7075.jpg
紅葉も見ごろでした。

北大を出てあちこちプラプラ。

DCIM7083.jpg
今回の自転車はジャジャ馬のポンコツ3号機。

DCIM7092.jpg
ポタリングのお約束のお八つはカボチャのタルト。

DCIM7108.jpg
またマリオカートごっこに会いました。
夏に千歳で会った時よりデブったんでないかい?

2014.10.25 産直所
またまた産直所めぐり

今回は北広島市方面に行ってきました。

DCIM7036.jpg
南瓜には色々な種類が有り用途(煮る・焼く・団子等)によって粉質系か粘質系かを選ぶ必要が有りますね。
などと知ったかぶりして次の産直所に行くと、

DCIM7043.jpg
凄い事になっていました。

全部食べられる種類の南瓜ですと。

DCIM7044.jpg
この大きいシンデレラの馬車みたいなのは「マスカット・ブロバン」との名札がついていて800円。
妻に「これ、買おうよ。」と提案するも、
「南瓜は家にまだ有るでしょ!」と却下。

DCIM7038.jpg
この「ハーバードなんとか」は750円
これの購入希望も即時却下。

うー、残念。

2014.10.25 ナイトラン
あちこちで初雪のニュースが流れる今日この頃、
ナイトランではワラーチの素足が限界に近付いてきました。
それでも走りだすと不思議と冷たくありません。

いつもの宮丘公園5Km周回コース。

DCIM7054.jpg
1周目はリンゴでエイド

DCIM7055.jpg
2周目はハンバーガー

DCIM5704.jpg
3周目は丸亀うどん

2周目で中途半端に食べたら、お腹の虫を起こしてしまったようで思わずうどんしちゃいました。
何時も通りきょろきょろして走っていると、

DCIM6864.jpg
ランボルギーニ・ガヤルドだ。

DCIM6869.jpg
本物だったら2000万円以上だよね。

2014.10.24 こく一番
札幌市中央区の「こく一番」に行ってきました。

DCIM2803111.jpg
チャーハン(普通盛)単品を注文すると、

DCIM2806.jpg
スープの名の元に自動的にラーメンが付いてくるという嬉しい店です。

で、これが前回のチャーハン普通盛りで、

今回は、

DCIM6853.jpg
チャーハン・大盛

DCIM6852.jpg
きっちりご飯が2倍量で器がラーメンどんぶりだ。

DCIM6862.jpg
当然スープもついて、

DCIM6857.jpg
整いました。

大変な繁盛店なので「待ち」必至ですが待つ甲斐あります。
美味しい物をお腹いっぱいにの気持が有るお店です。
チャーハンのご飯は調理する前にライスの器に「まんが盛」(にほん昔話に出てくる山型のご飯)にして待機していますが(推定1合半か?)、大盛はまんが盛2杯を中華鍋に投入していました。
これで100円増しでいいのか?
カウンター内でイケ面店主が一人で大忙しで作成します。
ガンガン、ゴンゴンと鍋をあおって、ギュッギュッとお玉でご飯押し付けて熱々のパラパラチャーハンの出来上がり。
チャーハンは熱さが命。
熱さを食べるので休まずに最後まで一気呵成が嬉しいです。

わたくし、この辺りが限界のようです。
自覚しました。
お昼にこれを頂きましたが、晩御飯時分になっても余り食欲わきませんでした。
以前だと昼は昼、夜は夜だったのに・・・
後から応えるとは情けない。

美味しくご馳走様でした。

今度はチャーシューメン大盛単品だな。
2014.10.19 BBQ RUN ポロト
週末にはBBQ RUN(バーベキュー・ラン)ポロトを走ってきました。
場所は苫小牧の隣町の白老町。
コースはポロト湖一周6.6kmの周回。
タイムは9時〜12時までの3時間で好きなだけクルクル走る。
大きな特徴はエイド。
エイドがBBQ !
BBQがエイド!
ゴール後にもBBQ!
白老町と言えば白老牛!
食いしん坊の私にピッタリです。

/////////////////////

今回も大会会場までは自転車で行きました。
西野の自宅からポロト湖までは約100km。

DCIM6899.jpg
朝の4時前のススキノ

結構寒いです。
冬用のグローブで大正解。
途中の千歳市の気温は1℃でした。

DCIM6907.jpg
苫小牧市のウトナイ湖で夜が明けた。

DCIM6908_20141019090701e9c.jpg
朝陽を浴びて。
今日も1日元気に遊びましょう!

DCIM6915.jpg
8時過ぎにポロト湖のスタート集合場所に到着

DCIM6917.jpg
参加料4,500円を収めて早速ワラーチに履き替えました。

本日の参加者はなんと15人だそうです。
皆さん何やら本気で走ろうではなく走って食べて景色を観て楽しみましょうの雰囲気です。
スタッフの方も手慣れていて気持ち良くてストレスフリーです。

スタート予定時刻の9時を数分過ぎてからのんびりと15人が走り出しました。

DCIM6960.jpg
時計回りでポロト湖とその周辺のポロト湿原の遊歩道などを走ります。


DCIM6926.jpg
気温13℃、ほぼ無風、天気も良くて最高です。

DCIM6921.jpg
適度なアップダウン、落ち葉のクッション、自然の中を走る感じはトレイルランニングです。

DCIM6931.jpg
湖を越えるとポロト湿原を見ながら走ります。


DCIM7016.jpg
1周してスタート地点に戻ってくるとエイド。
15人のランナーにしてこの品数。
奥のビール箱が頼もしいです。

DCIM6925.jpg
豚串
もちろん炭火焼
くどいようですが15人なのに何串も。
当然食べ放題。

DCIM7009.jpg
クーラーボックスのビールも飲み放題!

DCIM6924090.jpg
皆で乾杯!

チームねねすけのメンバーが大勢いらしていました。
いろいろとお話ができて楽しかったです。

ビール飲んで美味しいお肉食べて気持ち良く又走り出しました。

DCIM6972.jpg
気持ち良くて、1周目よりも紅葉がより一層色鮮やかに見えました。

DCIM6974.jpg

DCIM6943.jpg
自然の中を走るのは気持ち良いです。

DCIM6959.jpg
2周目のBBQはぐるぐるソーセージ

スタッフのお茶目な女性が真心込めて終始優しくお接待してくれました。
缶ビールの上にちっちやいチョキ出してくれました。
益々嬉しくなって3周目へ。

DCIM6944.jpg
林道最高です。

DCIM6994.jpg
落ち葉のクッションも最高です。
が、気を付けないといけないのは大量の栗のイガ

DCIM6989.jpg
安物100均ワラーチに突き刺さります。

DCIM6947.jpg
木道大好きです。

DCIM6967.jpg
不真面目ランナーは勝手にコースアウトしたりショートカットしたり。

DCIM6933.jpg

今回は自分でもびっくりの撮った写真が140枚。
なのに中間地点の給水エイドは撮りわすれ。
そして気持ち良くBBQエイド3周目に到着。

DCIM7013.jpg
白老牛のステーキ

この厚み、炭火焼き、天気良し、風景良し、ビールキンキン。
最高です。
ランナー同士の 「うまい!」 と笑顔が嬉しいです。

たくらんけはこれにて3周回で本日のRUN終了です。

次は1時からのBBQ大会です。
その前に受付で頂いた温泉入浴券を使わせてもらいました。

DCIM7018.jpg
隣接のポロト温泉

源泉かけ流し、窓を開けると湖、走った後、美味しいお肉食べた後、ビールキンキンが待っている。
最高です。

湯から出て、これまた受付で頂いた「アイヌ民族博物館」の入館券を使わせてもらいました。

DCIM7021.jpg
湯上りの散策は気持ち良いです。

DCIM7022.jpg
観光客に混ざってぷらぷらしました。

この間にスタッフの方はBBQの準備をされておられる。
チームねねすけの方々は隣接のキャンプ場で1泊されるそうで設営に向っている。
などとほろ酔いでお気軽にふらふらしていると、

DCIM7030.jpg
整いました。

「全員揃っていないですが随時勝手に始めて下さい。」との事。
そういう雰囲気大好きです。

白老牛は霜降りジューシー。
ジンギスカン、豚、ホルモン、ソーセージ、野菜・・・・・。
ビールキンキン飲み放題。
最高です。

そして各自にアイヌ料理もつく。

DCIM7032.jpg
「オハウ」と言うそうです。
鮭からの塩味だけだそうです。
昆布も入っています。
「石狩鍋」 「三平汁」の原型だそうです。
素朴な材料そのものの味で美味しかったです。

DCIM7031.jpg
アイヌネギ、きとびろ、行者ニンニクの漬物
臭み無いです。
醤油漬けとも違う発酵味の美味しさがありました。

ランナー同士いろいろお話しながらのBBQは楽しかったです。
皆さん良く飲まれるので普段は飲まないワタクシもつられて沢山飲んでしまいました。

3時、随時解散で大いにご馳走様でした。
スタッフの皆様、地元のボランティアの皆様大変お世話になりました。
一緒に走った皆様この大会情報を教えてくれた方ありがとうございました。
暗いうちから暗くなるまで一日一杯、腹一杯遊ばさせて頂きました。
幸せ、幸せ。

DCIM7035.jpg
帰りはJRでこっくりこっくり。

/////////////////////

この内容でこのサービス。
そして今回の参加者が15名だったので、これはプライベート的な大会かと思ったらスタッフの方が、
「もっと大勢ランナーを集めたい。どの様に宣伝したら良いのかなー。」との事。
計測も無い、ゼッケンも無い、距離も自由。
景色最高、コース最高、エイド最高、BBQ最高、ビールが美味い。
来年は5月開催だそうですよ。


2014.10.17 ジテツウ
昨夜はオヤジ狩り?されそうになって数年前の事が思い出されました。

その日も昨夜と同じサイクリングロードを自転車で帰宅する際でした。
違うのは遭遇したのが少年達の集団ではなく月明りのサイクリングロード上に有るのは立ち尽くす一つの人影。
私が近付いても気付きません。
小さく咳払いしたら一つの人影が二つに弾けました。
学生服姿の男子と女子。

青春だな~。
もうあの時代には戻れないな~。
その後、何だか嬉しくなってほんわか走ったのを覚えています。