FC2ブログ
2014.08.29 道マラ受付
明後日開催の北海道マラソンの受付をしてきました。

DCIM6415.jpg

ワイシャツの全く似合わない肌の色なってしまいました。
遊んで焼けた肌の色ですので走り込んでいると勘違いされてはいけません。
練習不足をカバーする為に今日からの禁酒だけで大丈夫でしょうか。

3年ぶりの道マラです。
ここ2年間はパフパフ私設エイドで遊ばせてもらいました。
今回もランナーとしてパフパフを持って走る事を考えましたがそんな余裕はありません。
今回の最大の関門・難所は明日予定している毎年恒例の枝豆狩りです。
はたして大量の枝豆を前にしてビールを我慢できるのでしょうか。
二日酔いだけは避けたいものです。

2014.08.25 プラム狩り
札幌市南区豊滝の篠原果樹園へ今年もプラム・プルーン狩りに行ってきました。

DCIM6310.jpg
雲が秋になってきました。

DCIM6278.jpg
西野の自宅から自転車で25km程です。
ビンディングシューズを脱いで園の長靴をお借りしました。
オーナー夫人は私の名前も住所も覚えていてくれて、
「今日は奥さん一緒じゃないの?」って。
以前はここの年間パスポートを持っていたほどプラム好きです。
入場料800円で時間無制限で生っているもの全てが食べ放題。

DCIM6283.jpg
今年は暑さの為か、どの木も皆一斉に食べ頃になっているそうです。

DCIM6307.jpg
完熟!
濃厚で芳醇!

DCIM6280.jpg

DCIM6281.jpg
たわわな実りは幸せです。

DCIM6292.jpg
園内を案内してくれた「さくら」は写真が嫌いです。
カメラを出すと困った顔してアッチ向いちゃいます。
彼女はプラムの種が好きな変わり者です。

DCIM6297.jpg
落果が発酵臭を放っていて酔っ払いそうです。

DCIM6301.jpg
落果の集積所は甘ったるい濃厚な空気でした。

DCIM6304.jpg
梨はここれから。

DCIM6305.jpg
これもこれから。

1時間、存分に食べました。
ピッチリの自転車ジャージを着ているのでモロに腹が目立ちます。
お腹一杯!
ここは果物の他にも色々遊べます。蛙にトンボにバッタに蜂に・・・・・
オーナーが「今そこの柵の外に熊がいたってさ。」って平気な顔していました。
自然の中でたっぷり遊ばせてもらいました。
幸せ、幸せ。
また来よーっと。

2014.08.23 一龍
苫小牧市の味の一龍に行ってきました。

DCIM6260.jpg
ジャンボチャーシュー

DCIM6259.jpg
一枚が150g以上有るそうです。
この厚さですから普通のチャーシューの厚さにスライスしたら、いったい何枚になるのでしょうか。

見た目のインパクトがありますね。
見た目がスクリューです。
普通はラーメンのトッピングがチャーシューですけれど、
これはチャーシューのトッピングがラーメンでした。
チャーシューはくどくなく、パサパサしていなく、しっかり味の浸み込んだ美味しいチャーシューでした。
麺は普通量なので見た目程の重量級では有りません。
逆に言うとチャーシューに対して麺が少なく感じました。
チャーシュー麺としたならバランスと盛付が変則なのでチャーシューが強調されています。
ラーメン自体は普通に美味しい普通のラーメンです。

お店は基本はラーメン屋さんですが他にもデカ盛の豚チャーハンや豚丼やカツカレーなどがあり、客の反応を楽しんでいるというか、料理を楽しんでいるというかチョット不思議な雰囲気でした。
ご主人と奥様が終始にこやかに客に声をかけていて美味しく料理を食べてもらおうとの気を感じました。

これの上にはこれの倍(チャーシュー4枚で1、2Kg)のスーパーチャーシューが有りますが自粛しました。
それも麺は普通量なのでライスを追加した方が最後まで美味しく食べられるかも知れません。

美味しくご馳走様でした。

2014.08.21 六花氷
六花亭の喫茶室でかき氷を頂いてきました。
かき氷との事ですが品名は六花氷。
氷ではなく練乳のシャーベットを削った感じです。
美味!

DCIM6025.jpg
マルキャラ

DCIM6023.jpg


DCIM6024.jpg
イチゴ

夏の限定メニューだけれども冬に温かい室内で食べても美味しいだろうなーと思う程美味しかったです。
お土産に岩見沢市の銘菓、天狗まんじゅうを頂きました。

DCIM6110.jpg
黒っぽいのは「揚げ草まん」
草饅頭に白ゴマをからめて油で揚げてある。

ここの揚げまん(あん・肉)も大好きです。
今は取り壊されてしまった旧店舗内で揚げたてアツアツをお茶を頂きながら食べると時代を超えた風情を感じました。
イートインとかの洒落たものではなく奥の狭い片隅だったのが懐かしい。
階段下のデコラのテーブルが懐かしい。
「揚げ草まん」を頂きながらそんな事を思い出しました。

駅前再開発で移転して新店舗となったそうですがお味は全く変わっていませんでした。
再開発に伴い大好きな小もろそばは閉店してしまった。
がんばれ、天狗まんじゅう!
2014.08.19 ナイトラン
久しぶりに昨夜は(も)仕事が終わってからのナイトラン
宮ヶ丘公園を周回する5kmコースをゆっくりと4周。
昨夜は腹ペコだったので1周毎の給食を楽しみました(いつも食べながら走っていますが)。

職場からのろのろと宮ヶ丘公園まで走っていって、

DCIM6108.jpg
1周目、すあま・大福

DCIM6109.jpg
2周目、中華まんじゅう

DCIM3034.jpg
3周目、丸亀製麺でかけ

DCIM5709.jpg
最後は発泡酒

この後のろのろと自宅に帰ってきました。

ご馳走様でした。
お腹も体も充実です。
満足、満足。
2014.08.18 夏飯
札幌に帰ってきて夫婦2人っきりの夏の晩御飯。
頂き物や産直所で仕入れた地元の新鮮野菜です。

DCIM6246_201408171936437de.jpg
もぎたて枝豆、チビ新芋の素揚げは塩を振って、完熟ミニトマト。
トウモロコシは3種類を食べ比べ。
流行のピュアホワイト、粒の大きなゴールドラッシュ、新顔のマルカジリ。

ビールが進む進む。
米も食べずにこれだけでお腹一杯です。

DCIM6246123.jpg
食後のスイカは別腹です。

ザ・北海道!
幸せ、幸せ。


2014.08.17 いずみ食堂
日高門別のいずみ食堂に行ってきました。

DCIM59650101.jpg
大もり

DCIM5969101.jpg
太い、そして縮れ

いわゆる田舎蕎麦です。
私の狭い活動範囲での北海道内でここより太い蕎麦は知りません。
恵庭の「思君楼」より太いです。
数年ぶりで頂きましたがここの蕎麦好きです。
他店より量は多いですが麺好きとしてはもう1枚お替りしたくなります。

蕎麦の長さもまちまちで、つゆにどっぷり浸します。
短い蕎麦が箸にあたるとすする必要ない程です。
手繰るではなく摘まみ上げる感じです。
モグモグとしっかり噛んで味わいます。
更科系のキリリ、スルスルとは全く別物の蕎麦です。
かと言ってモソモソ、ネッチャリでは決してない。
オンリーワンの蕎麦です。

付け出しみたいに先に出てくる自家製漬物(今回は粕漬けと紫蘇漬けでした)の扱い方には戸惑います。
田舎の演出には良いのかも知れません。

滅多に温かい蕎麦は注文しませんがここのなら良いかなと思います。

美味しくご馳走様でした。