FC2ブログ
2014.05.31 手稲山RUN
今日、5月最終日は手稲山でトレランの真似事をしてきました。

朝9時半に西区西野の自宅をワラーチ履いてハイドレ背負って出発。
3Km程で平和の滝に到着。
ここの登山口から頂上(1023m)を目指します。
手稲山に登るのは一昨年に2回登り して以来です。
今回は自宅~平和の滝登山口~頂上~手稲オリンピア~手稲~自宅に戻るぐるっと一周30Kmコース。

DCIM5390.jpg
登り始めてしばらくすると気持ちの良いトレイルとなります。

DCIM5395.jpg
新緑の中を気持ちよく走ります。

DCIM5397.jpg
小川で顔洗うのが楽しみです。
冷たい清水が気持ち良いです。
中間地点の布敷の滝をスルーしてどんどん走ります。
が、ヘタレは走れるのはここまで。

DCIM5400.jpg
ガレ場が始まって走られません。

DCIM5407.jpg
気温25℃
天気も良くて気分最高です。

DCIM5406.jpg
ガレ場

DCIM5404.jpg
ビューポイントです。

ここから更にヒーヒー登ってピークを目指します。

DCIM5410.jpg
ガレ場が終わっての標高800m辺りからは所々に残雪がありました。
予想外の雪にひるみましたが、
火照った体には雪にワラーチが足首まで埋まってヒンヤリして気持ち良いです。
(これ、カラ元気です。本当は滑るし冷たいし走られないしで参りました。)

頂上で羊羹食べてから手稲側のハイランドスキー場を下ります。

DCIM5416.jpg
林道を走ったり、

DCIM5419.jpg
ゲレンデを走ったりして楽しみます。

DCIM5385.jpg
エゾハルゼミ


DCIM5422.jpg
手稲オリンピアスキー場を過ぎてからはつづら折りの車道を走ります。
何人もの自転車乗りがヒルクライムの練習で、もがいていました。
何往復もしているヘンタイさんもいます。

その後は手稲に降りていつもの国道を走って自宅に着いたのが14時半。
30Kmで5時間もかかった。
これはマラニックというか不真面目RUNというか何なのでしょうか。



日曜日は夕方の4時に仕事が早めに終わったので急遽、滝川市に菜の花畑を見に行って来ました。

札幌から高速道路で100Km
6時前に滝川市到着。

DCIM5333.jpg
菜の花MAPを見てあちこちと郊外の菜の花畑をハシゴしました。

まだ八~九分咲きでしょうか。
背丈もまだ1m程。
ここは5ヘクタール(1Km×1Kmが5面分)だと畑のオジサンが教えてくれました。
「日中は混んで凄かったけれど良い時間にきたねー」と。
きれい、きれい。

DCIM5349.jpg
風が強くて気温も10℃そこそこ。
「寒い」よりも「きれい」な方が勝りました。

DCIM5341.jpg
日暮れを迎えると太陽の加減で赤味が増して重厚な感じになりました。

雲にも陰影がついてザ・北海道でした。

DCIM5344.jpg
去年見た安平町の菜の花より色が濃い様に感じました。

DCIM5358.jpg
田んぼに水が入って夏の始まりです。

DCIM5338.jpg
時間的に諦めていたアスパラを農家の庭先の無人売場で確保。
新鮮でかつお安い。
妻がニコニコして品定め。

///////////////

帰りはのんびりと下を通って帰りました。

砂川市のナカヤでアップルパイを購入。
閉店時間を過ぎていたのにまだ開いていました。
休日は行列、完売のアップルパイがまだ有りました。
何度も買いそびれていたアップルパイ。
かりんとうまんじゅうは売切れ。

DCIM5369.jpg
サックサク!
まだほんわかと温かかった。

きれいな花を見て美味しい物食べて幸せ幸せ。
2014.05.26 ポタリング
ポタリングで百合が原公園のチューリップを見て楽しんでから、
近くの六花亭の喫茶室で早めのお昼。

DCIM5327.jpg
季節のアスパラのピッツァ

旬のアスパラは大好きです。
新鮮な物を沢山食べるとトイレで鼻が少し曲がります。

DCIM5325.jpg
喫茶室限定の抹茶のチーズケーキ

濃厚な抹茶の風味で美味しかったです。
セルフのサービスコーヒーが頂けるのでお得度高いです。
2014.05.26 ポタリング
日曜日は午後から仕事だったので午前中にポタリング
札幌市北区の「百合が原公園」に行ってきました。

DCIM5320.jpg
気温12℃で風も強くて寒いです。

ここは敷地が広いので自転車で廻ると快適です。

DCIM5304.jpg
お目当てはチューリップ

DCIM5305.jpg
カメラ小僧ならぬカメラ■■が大勢来ていました。

DCIM5287.jpg

DCIM5293.jpg

DCIM5291.jpg

DCIM5295.jpg

DCIM5300.jpg

DCIM5288.jpg

年々規模が小さくなっている感じです。
最盛期の半分位に感じました。
手入れが大変なのでしょうね。

2014.05.23 ジテツウ
琴似発寒川沿いの西野緑道

DCIM5280.jpg
桜が散ってピンクの絨毯

自転車で踏むのがいたましいです。

DCIM5277.jpg
一週間前の満開の後に風の強い日が続いたので今年のふかふか度は今ちょっとです。


2014.05.21 雪国
洞爺湖マラソンを走ってハラペコになったので(これ言い訳です)
札幌へ帰る途中の留寿都村の雪国でご飯としました。

DCIM5264.jpg
トン天丼の大盛

これまたヘボカメラマンでは大きさが伝えられません。
丼にてんこ盛マウンテンなご飯。
トン天なる豚肉のてんぷらが5枚。
季節の野菜天は丸まんまジャガイモ、それと大きな葉はコンフリーとの事。

ここ雪国は看板も出ていなくてkiyatchiさんのブログで教えてもらわなければ伺う事はなかったでしょう。

大盛はこのままでは食べづらい形状なので下のお皿にトン天を退避させて食べやすくしてから頂きます。
トン天の道産豚肉は厚くて大きさは生姜焼まんま程の大きさです。
上手に筋切りをしてあるのかサクサクと噛み切れます。
甘めのタレと相性も良くご飯が進みます。
美味しいご飯は隣町の有名な蘭越米か。
丼物はご飯の美味しさが一番のポイントです。
追加用のタレが添えられているのがありがたい。

このご飯の量にして正しくこのテンプラの量。
飽きる事無くイーブンペースで最後まで美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

(ジャガイモのみそ汁も2倍量ありました)

/////////

食後は畑の中に有るルスツ温泉(村営で200円で入れる)で温まったら満腹と相まって急激に眠くなったので休憩処で一眠りしてから帰りました。


昨日は洞爺湖マラソンに行ってきました。

当初の予定では札幌の自宅から自転車で行こうと思っていたのですが、
前夜からの雨と強風と寒さでヘタレは即断念。
普通に車で行きました。
会場では駐車場が遠いのでいつもの様に自転車を積んでいって大正解。

DCIM5256.jpg
どんよりして風も強い。
湖面のさざ波が寒々します。

洞爺湖一周とオマケで42.195km

DCIM5244.jpg
桜はもうチョットで終わりです。

DCIM5245.jpg
サクランボの桜は満開でした。

DCIM5254.jpg
チューリップも満開。

DCIM5249.jpg
この大会でのエイドのお目当ては「紫蘇ジュース」
たいへん美味!

DCIM5250.jpg
冷たいチーズケーキも美味しかったです。

DCIM5257.jpg
ゴールの洞爺湖温泉街をバックに。

DCIM5242.jpg
わらーちなのでRSタグが付けられません。
「ひも無しシューズの方はタグコーナーへ」との事でそこへ行くと、
足首用の黒いタグとベルクロに変えてくれました。

実は数日前から右股関節~腸骨付近に違和感があってスタート後にもし痛みが出たら即レース中止も考えていました。
しかしレース中は独特のハイテンションな雰囲気の為か又は何時もの変な脳内物質が出た為か違和感も痛みも感じずにゴールすることができました。
多くの応援そしてエイド毎にボランティアの高校生との軽口が励みとなりました。
今回は特に出場できた喜びとゴールできた幸福感は大きなものがありました。
走る事のできる幸せ、体を動かせる喜びは最高です。

///////////////////////

今回はいろいろな方とお会いできました。
自己ベストを出されたkiyatchiさん の足を止めさせたり、
わらーちの同属の方ともお会いでき、
札幌よるかぜ部長の星さん には自転車から応援いただきました。

DCIM5258.jpg
ゴール封鎖の1時間程前の花道ではスピード集団である札幌よるかぜの皆さんが既に撤収作業をされていたのであろう所にノコノコと現れて星部長に一枚お願いしたのがコレ。

怪しげなオッサンの接近に女性陣はおびえ、
後ろのお兄さんはガン飛ばしています。



2014.05.17 ジテツウ
DCIM5234.jpg
白樺並木

この辺りも初夏の今時期は気持の良いジテツウコースです。
西野緑道