FC2ブログ
2014.03.30 春近し
週末は環状通り一周RUNをしてきました。
今回は反時計廻り。

春を感じて気持ちの良い走りでした。

DCIM4348.jpg
円山動物園裏の自然林
だいぶん土が顔を出してきました。

DCIM4349.jpg
南19条橋の上からの豊平川河川敷
少年野球チームがグラウンドの雪割りをしていました。

DCIM4353.jpg
北大敷地内のエルムトンネルの上
もう雪山は腐ってザクザクです。

夏のシューズで走れました。
サンダルではまだチョット。
雪が少ない日向を選んで走りました。
札幌もやっと春のきざしです。

ナポリタン大好きです。
ケチャップ大好きです。

自分でも作ります。

DCIM2511.jpg

DCIM4344.jpg

DCIM2670_2014032523284252b.jpg

DCIM4343.jpg

DCIM4346.jpg

DCIM4345.jpg

今日の晩飯はケチャップ物に決定だな!

おしまい。





ナポリタン大好きです。
ケチャップ大好きです。

DCIM4341.jpg
昨日発売で即買いました。
ガリガリ君のナポリタン味。
イ・ガ・イ・ト、美味しかったです。
(アイスの色はこれで元色に近いです。)
しっかりとナポリタンしていました。

DCIM4342.jpg
一週間前に買いました。
ばかうけのナポリタン味。
フ・ツ・ウ・ニ、美味しかったです。

どちらも私は好きですが世間一般的にはナカナカでしょうか。
定番にはならないのでしょうね。



週末に日高の様似町から襟裳岬まで走ってみました。
前日は3月の彼岸だというのに暴風雪警報が出て大荒れの天気でした。
北海道内では雪の少ないこの地方ですが季節外れの積雪でした。

DCIM4300.jpg
強風は相変わらずです。
波頭が千切れます。

DCIM4296.jpg
山と海岸の僅かな隙間に道が有る感じです。
道路の右側は波が越えて来るので左側を走りました。

DCIM4308.jpg
途中の川は未だ氷結していました。

DCIM4318.jpg
日高山脈


DCIM4311.jpg
寒風で昆布を干す。

DCIM4313.jpg
今時珍しいガラスのボンデンの山

DCIM4309.jpg
えりも町に入りました。

DCIM4315.jpg
えりも町は国内有数の強風地帯です。
バス停

DCIM4314.jpg
バス停の中の掲示板
30mを超える強風がバス停を丸ごと飛ばしてしまうのでしょう。

DCIM4319.jpg
襟裳岬灯台に到着
逆光。

DCIM4320.jpg
北海道の屋台骨の日高山脈がここから海の中に伸びています。

DCIM4329.jpg
岬到着
もろに逆光

北海道はまだまだ冬です。

予定通り帰りのバスが来る30分前に到着。
休日のバスは一日4本しか有りません。
これに乗り遅れると寒空の下で3時間待たないといけない。

岬の観光食堂等はオープンしていませんでした。
屋外の自販機も冬季休業中

///////////

天気は良かったけれど物凄い強風でした。
止まると体が凍えます。
このコースはトランスエゾ(稚内の宗谷岬から襟裳岬まで1週間で555Km走るレース)の一部です。
かなりサイハテ感のある思い出深い楽しい走りでした。

2014.03.25 まつも
DCIM4333.jpg
生マツモと魚のすり身の汁

様似の家でいただきました。
マツモは海藻です。
しゃきしゃきの食感と磯の風味。

「何もないなー。有り物でごめんね。」と出してくれた夕げの品の一つ。

DCIM4336.jpg
冬の終わりのこの時期に一回だけしか採れないとの事。
岩場でハサミを使って採るとの事。
数も少なく大変手間がかかる。
ある意味究極の地産地消です

DCIM4294.jpg
タコ頭の刺身山盛り・子持ちシシャモ山盛り
刺身は山わさびで

大ご馳走!
ビールでも酒でも焼酎でも何でも来いだ!



2014.03.24 焼カレー
新ひだか町(旧静内)のフリージアで焼カレーを頂きました。
焼カレーなる物を始めて頂きました。

DCIM4282.jpg
妻の三石牛ハンバーグの焼カレー

DCIM4284.jpg
私のツブの焼カレー
ツブは日高の名産です。
コリコリした食感と磯の香りと甘みがカレーに合います。

DCIM4286.jpg
ライスにチーズが覆っていてグツグツ云っています。
とてつもなく熱いです。
濃厚カレーでした。
ルーやスープとも違う独特なカレーでした。
今度家でも作ってみましょうか。
美味しくご馳走様でした。



2週間前に三角山や大倉山などで走り遊びして円山にも登った時に、
野鳥が山ガールの手からはエサをついばむのにオッサンには見向きもしなかった。
悔しい思いをしたので再挑戦してきました。

時は湿った雪が降っている日曜日の夕方少し前。
思惑とおりで登山者はいませんでした。
山頂にいるのは私と小鳥達だけです。

大成功でした。
ワンサカ寄ってきました。
楽しいホンワカした気持ちの良い時間でした。
幸せ幸せ。

DCIM4259.jpg

DCIM4253.jpg

DCIM4261.jpg

DCIM4252.jpg

DCIM4257.jpg

DCIM4263.jpg

DCIM4254.jpg
仕込みは100均で買った小鳥のエサと豚の脂身。
ヒマワリの種が一番好きなようでした。
口笛にも反応してくれてメンコイ。
順番に手乗りするみたいで、次の組が私の頭の上に停まって順番待ちしたりしていました。
上から4番目の子は慌ててゴッチンコ。
また、こよーっと。



土曜は仕事が終わってから三角山でナイトトレランの真似事してきました。
今回は5往復してみました。

DCIM4217.jpg
夕方まで雪が降っていたので空気が綺麗になっていて街灯りがクッキリしていました。

DCIM4212.jpg
突然に頭上にあった枝の雪の塊が首筋に落ちてきて思わず悲鳴あげました。
登りでは暑いので襟元開けて走っていたらモロにジャストミート。
背中から腰まで雪が一気に入っちゃって「ヒエ~~!」

DCIM4200.jpg
5往復するのに19時前に走りだして22時までで3時間もかかってしまった。
三角山を独り占めして走るのは大変気持ち良かったです。
頂上に着く度に羊羹食べて、チョコ食べて、大福にキャラメルに・・・
山で食べるとどうして美味しさが増すのでしょうか?