FC2ブログ
2013.04.22 お休みします
突然ですが頻尿が強くなりました。

トイレに行ったばかりなのに1時間もすると「直ぐ出る!膀胱満タン!」の状態です。
しばらく前まではそのように感じる自分に「さっき行ったばっかりだ!気の持ちようだ!」ともう一人の自分が諭して少しは云う事聞いてくれてましたが、最近は「直ぐ出る!」の自分の方が圧倒的に勝つ様になりました。

10日前に近くの泌尿器科専門病院を受診しました。
触診で前立腺肥大がヤッパリ、ありました。
そうであろうと想定内でした。

絶対禁止事項を告げられました。
「自転車!」「辛いもの!」
特に自転車はいけないとの事。
自転車に乗れないのは大変つらい!!
しかしサドルには前立腺を刺激しない形状のISMのサドル(すごくお高くて、すごく格好悪い)も有るのでそれに換えれば良いかなと・・・・・・その時は未だユウチョウに考えていました。

しかし先日2度目の受診で血液検査の結果が出ました。
腫瘍マーカーのPSAの値が358でした。
正常値が4以下です。

早速医師が北大病院に紹介状書いてくれました。

「自転車」「辛いもの」の他に「過度に疲れること」もいけないと。
よって私のブログのタイトル「自転車や走ったり食べたり」が禁忌となりました。
看板に偽りありです。

来週から北大病院に取りあえず通院です。
ブログ、お休みします。

読者の皆様短い間でしたが、ありがとうございました。
リンク外して下さい。

復活しましたら必ずご連絡します。
しかしサロマには出たいなー。

闘病記でも書いて楽しもうかなー。




2013.04.10 ゆりや食堂
札幌市中央区南1条西18丁目(裏参道の東外れ)にある「ゆりや食堂」
年に数回はおじゃまします。

札幌で此処よりレトロで昭和(昭和21年創業!そのまんま)の匂いのする「正しい食堂」は知りません。
建物はとにかく古い。
建物全体がカシガッた感じです。
古い=汚い、では決してない。
多くの方のブログで取り上げられているがケナサレテいるのを見たことありません。
万人に愛されています。

殆どのメニューが400円台です。
どれを食べてもハズレ無し。
どれも思っていた通りの味です。
素直なやさしい味です。
おばちゃんも優しいしね。

DCIM1100.jpg
ガタガタ云う引き戸が嬉しい。
(昔は入り口はみんな引き戸でしたよね。)

DCIM1108.jpg
床なんかコンクリのタタキです。
(下にはムロが有る様な木の蓋が)

DCIM1107.jpg
冬は、ストーブの近くは暑い、遠くは寒い。

DCIM1106.jpg
お目当ての蕎麦が売り切れ。
(ここは基本はお蕎麦やさんです。)

ラーメンを食べたい時には「ラーメン下さい。」
醤油、味噌、塩の区別は無く、「ラーメン下さい。」とのみ云う。(430円)
(蕎麦よりラーメンの方が有名で人気あります)
普通に美味しいラーメンです。

14時過ぎだったのでガラガラだったけど昼時分には混みます。
こういうお店はどうか長生きしてください。

DCIM1092.jpg
今日は妻と敬愛する小泉武夫先生のご講演を聞いてきました。

先生の食に対する姿勢には何時も感服します。
常識にとらわれず食に素直な心構えで向かう行動には改めて大笑いしながら感銘しました。

今回は魚の話がメインでした。
食料自給率200%、食の宝庫の北海道に生まれて良かった。
北海道を楽しまねば。
2013.04.05 タイヤ交換
DCIM1087.jpg
MTBはスパイク脱いでスリックに履き替え。

DCIM1088.jpg
シートポストは自家製ナンチャッテカーボンに変身。

ロードレーサーの仲間達は未だ冬眠中。
DCIM1081.jpg
4月3日23時の張碓峠
両側は雪ですが路面は乾いています。

仕事が終わってから小樽行きの高速バスに乗る。
バスの中でおにぎり頬張って小樽駅前に着いたら直ぐに札幌まで走って戻ってきました。
今年の冬は月に1回札幌-小樽間を走ることを楽しみと決めていました。
計4回できました。
昼に小樽へ向かったのが1回。
夜に札幌へ帰ってきたのが3回。

道、乾いていました。
歩道に雪が有った所は札幌の宮の沢、山の手辺りの人が踏み固めた所のみでした。

夜の朝里~銭函間は人とは会いませんでした。
頭にヘッドランプ点けて。
峠では左手に真黒な石狩湾や遠くの街の灯かりを見ながら、スニッカーズや羊かん食べながらチンタラ走るのは楽しいです。
峠を下ったらコンビニで魚肉ソーセージを食べよう。なんて考えながら不真面目するのも楽しい。

今回はスノトレじゃなくてベアフットのシユーズ。
ヒールの厚みが全くないクタクタのソールなのでフクラハギがパンパンです。
冬に撒かれた滑り止めの小石も応えます。
しかし今年の車道のアスファルトの傷み、穴ぼこはすごいですね。
歩道にもその残骸が積っていてゴロゴロ。
ロードレーサーでは当分走れそうにないです。