FC2ブログ
土曜日は仕事が18時までだったので一度やってみたかった小樽から札幌へのナイトランをしてきました。
先ずは西区役所前18:30発の小樽行きの高速バスに乗りました。
35分で小樽駅着、早い早い。
直ぐに札幌の自宅へ向かって走り出す。
いつもなら札幌から小樽へ向かう時は帰りの着替えや何やらでリュックを背負って行きますが、今回は着替えの必要がないのでボトルポーチのみで身軽です。
朝里の市街地を抜けたらヘットランプ点灯です。

DCIM0951.jpg
張碓峠はさすがに寒くてボトルの口が完全に氷付いて役にたちませんでした。
夜の郊外はきれいに除雪された歩道がコースになっていて景色も見えなくて何も考えずに走れます。
一瞬どこを走っているのか分からなくなりました。
無の境地でしょうか、ランナーズハイでしょうか、不思議な時間帯でした。

日付が変わる前に帰ってこれました。
けっこうクセになりそうな面白さでした。
また、やってみよーっと。

DCIM0952.jpg
途中、寒くって腹も減ったので安直なそば屋にカケソバでも手繰ろうかと入ったら、サイドメニューにお汁粉(130円、ヤッス!)を発見!
急遽、店員さんに「お汁粉だけでも良いですか?」って聞いたらOKでした。
クウッー!温まる!
冷気で凍えた歯にしみます。
アリガト、アリガト。今度はちゃんと蕎麦も食べに来るからね。
ちさんが夜の藻岩山で雪中トレランされているとの事に刺激をうけまして、行きつけの三角山に登ってきました。

仕事が終わってから22時ちょうどに登り始めました。
夜の登山は初めてです。
ヘッドランプの灯りだけが頼りですが冬山なので見晴らしが良くて以外にも恐怖は感じませんでした。
傾斜のきつい雪の登山道は半分も走れません。
頂上からの夜景はキレイキレイ。
夜景を見ながら羊かん食べてシャーベットになったボトルの水飲んで。
下りは禁じ手の尻滑りでショートカットして早い早い。
22:30には戻ってきちゃいました。
これはこれで面白い。

DCIM0943.jpg
真ん中の縦の太い光の帯が大通り。
2013.02.19 バス停エイド
根性無しは大雪の天気予報の日は自転車通勤を諦めて車でゴシュッキン。
職場の駐車場は青空なので日中少しでも陽がさして車が温まり、その後に降雪があると帰りには車がバリバリに凍り付いています。
スノーブラシでは到底落とせるレベルではありません。
ドアが開かない事もシバシバです。

そんな時は仕事帰りに西町の大型スーパーの屋内駐車場(3時間まで無料)に車を入れ走りに行きます。
1時間程走って戻ってくると程よくバリバリが融けていて良い良い。

DCIM0936_20130219010435.jpg
折返し近くでの23時の「バス停エイド」
自販機でホット・コーンスープ買って飲むのが楽しみです。

しっかし今年の札幌は8年ぶりの大雪とかで、除雪が行き届かずに走りづらいったらありゃしない。
まー、絶好の練習だと思えばソレハソレで良いわけで。
2013.02.18 豆苗再生
DCIM0936.jpg
スーパーで買ってきた豆苗の一番下の葉の上辺りで切って、炒めて食べました。
それから水耕栽培。

DCIM0930.jpg
10日後にこうなりました。
収穫したら、もう一回やってみよう。
モウケ、モウケ。
2013.02.16 つどーむ
丘珠空港の隣の「つどーむ」で走って来ました。
夕方から仕事なので午前中に2時間。
一周400mの円形のコースは走りやすい。
さほど混んではいませんでした。

約3ヶ月ぶりにサンダル走が出来たので気分爽快です。
久々の、つま先着地でフクラハギがパンパン。
早く雪無くならないかな~。
新聞で札幌市が「札幌ぐるりウォーキングマップ」を作成し配布しているとの記事を見ました。
ウォーキングのコースは札幌駅前地下歩行空間(チカホ)をも通る。

チカホの直線は500mもある広い空間で、此処を通るたびにいつも思います。
「冬に此処を走れたら・・・・」と。

早速、札幌市に電話して聞いてみました。
「ジョギングしても良いか?」と。
「真夜中の人の少ない時間に、徒党を組まずに、歩行者のご迷惑にならない様に、おとなしく走ります」と。

札幌市の担当者は丁寧でした。
「走られている方には防災センターの者がお声をかけさせていただきますがお気を悪くされませんように」
「過去にランナーと歩行者の接触事故がありました」
「今回のマップには『走らないで』の旨を記載させていただきました」と。

アッタリマエでした。
常識で考えれば解るのですが、雪道で思う様に走れない欲求不満がコウさせたのです。
妻には「バカじゃないの?」と。
ただし札幌市の担当者に「こんな問い合わせはありますか?」と聞くと「初めてでは有りません」と云われたのが救いでした。
他にもバカの仲間がいるのですね。
2013.02.14 夜の北大構内
寒さ厳しいおりの夜の雪道、圧雪路はパーンと固まって自転車(スパイクタイヤ)では走りやすいです。
一番走りづらいのは融雪剤でヌタクッタ交差点や歩道。
トラクションは効かないはハンドルは取られるは。

DCIM0925.jpg
仕事帰りに遠回りして北大構内へ。
時刻は22時。
車も走ってなくて快適快適。
ボトルの水は凍ってしまいました。