FC2ブログ
2013.01.27 ジムで裸足走
裸足走(ベアフットラン)を始めてから始めての冬。
もう2ヶ月近く裸足やサンダルで走っていません。
根性無しには雪道はスノトレでないと無理です。

と、云うわけで裸足走をするべく西健康づくりセンターに行ってきました。
ここには冬に1.2回来ますがランニングコースとトレッドミル(ランニングマシン)が9台ある。
トレッドミルの良い所は傾斜が最大15度まで上げられる事。
勾配率に換算すると26.2%の超激坂。
それはチョット無理なので傾斜10度の勾配17.5%にセット。
それでもロードではこの連続した環境と負荷はありえません。

最初に受付で「裸足で走っても良いか?」と訊ねたのですが、
良いともダメともはっきりしたお答えは頂けませんで、少なくとも推奨はされませんでした。(そりゃソーだ。本当は完全拒否、入場禁止、即刻退場と思ってました。こんなバカな事口走る客は異常者です。妻にも止められました。)
しかし係りの方は大変良い方で「靴下だと?ヨレテ走りづらいですよ」、「靴をお忘れでしたらお貸ししますよ」、「足踏まれたら怪我しますよ」と、このアホなオッサンにも大変親切でした。 が、ベアフットランは全く理解不能の様でした。(そりゃソーだ)

マシン30分コース30分を2セット。
室内走は飽きちゃって飽きちゃって2時間が限度です。

それでも久しぶりに全くの素足で走れたので大変気持ち良かった。
特段注目もされませんで普通に走れました。



DCIM0848.jpg
山忠店主松平さんと娘さんのお二人でカウンターに立たれています。
カウンターのみの(椅子はひじょーに座り心地が悪く、余りに座り心地が悪いので常連さんが立ったまま召し上がっていた)大変狭いお店です。

初めてお邪魔した時にカウンター内にかけてある古いサロマの完走メダルが目に留まりお話したのが始まりで、
それ以来色々とお話を伺うのが楽しみです。

壁に掛けてあるサロマ100Kmウルトラマラソン完走メダルは1992年の物で今から21年前。
その前からも参加されていたとの事。
20歳台の最盛期は月間の走行距離が800~850Kmだったとの事。
10Kmのタイムが30分台(31分台ではありません)。
当時の日本で10Km30分は4人しかいなかったとの事。
(他の3人の名前は伺ったのですが忘れました)
フルマラソンのベストタイムがナント2時間18分!!
私の知ってる人で一番早い!

松平さんは自転車もされていた。
第1回ツールド北海道の招待選手!
札幌円山にある有名なお店「小野サイクル」は最初は菊水に有ったんですって。
現店舗の前(木造で現在地に有った)は知っていますが、古いそうゆう話は大好きです。
自転車は40年以上前の価格で40万円オーバーのをオーダーして作ったそうです。
まあ当時はオーダーが当たり前の時代だったでしょうが、今は無い古い自転車メーカーや外国の部品メーカー(マファックやサンプレ等)やメカニックのお話も面白い。

お見かけは70歳代でしょうか。
膝を痛めて大分前に引退されたそうです。
失礼ながらそんな方には全く見えないのですが含蓄ある話は面白く蕎麦を頂きながらの楽しみとしています。
2013.01.25 山忠
ススキノに出ることはめったに有りません。
忘、新年会等で年に数回。
宴会で飲んだ後にはナニガシカ食べたくなります。

DCIM0847.jpg
山忠の「山たぬき」

そばです。
大き目の丼に満タンです。
どのメニューも大変なボリューム。
酔った勢いで安易に注文すると後悔する量です。
軽く蕎麦でもたぐろうか等は通用しません。

DCIM0849.jpg

モッパラ〆はココばっかり。
カウンターのみで夜遅くまでやってます。
4.5年前に大盛りの店として知って行き始めたのですが、店主の松平さんの過去を知ってからはおしゃべりも目的となりました。

と、云うわけで明日は山忠店主松平さんを勝手にご紹介したいと思います。


DCIM0846.jpg
こんなの食べた後には口直し?しとかないといけません。(山忠さんに失礼な!)
6月30日開催の「第28回サロマ湖100kmウルトラマラソン」にエントリーしてしまいました。

昨年に続いて4回目。
初戦は敗戦で2連勝中です。

これによって今日からの「走り」とその他の大会出場は全てサロマのトレーニングと化します。
筋肉痛や疲労もサロマに間に合えば良いのです。
スーパーの食品売り場ではエイドのスペシャルを妄想します。
FMから流れる曲もレース中に聞くipodに入れる選曲を妄想します。

昨年の目標は「完走!」と「100%楽しむ!」でした。
今年の目標もモチロン「完走!」ですが、プラス「サンダルで走る!」

去年から始めた「ベアフットランニング・裸足走」をウルトラで試してみたいのです。
もしサンダルで完走できたら違う世界が見えてくると思います。
不安材料は今までサンダルでの最長は30Kmしかしてない事と、雪道ではスノトレで走ってサンダルを中断している事。
他に余力があれば昨年は写真を20枚位しか撮れなかったので今年は全てのエイドを撮ってみたい。

はたしてどうなります事やら?
願わくば当日のサロマが涼しくなる事を祈ります。
間違っても30℃オーバーにはなりませんように。

楽しい仲間と走れるのはこの上ない喜びと幸せを感じます。
残り162日!
絶対にスタートラインに立ちます!
2013.01.19 風邪
今日は土曜日。
先週の金曜日から風邪ひいちゃいました。
夫婦そろって受診。
インフルエンザのワクチンは打ってるけど日曜日には38.4℃まで発熱。
発熱したのは20年以上記憶がありません。
職場でマスクしてたら皆さんに「風邪ひくんですね!」と驚かれる始末。

復活して今日は午前中に排雪作業2時間。
2013.01.06 前田森林公園
妻と前田森林公園へ歩くスキーをしに行って来ました。
此処へも冬季間に一回は遊びに来ます。

DCIM0910.jpg
一周2.3Kmのコースです。
板、ポール、シューズは200円でレンタル。
レーンは機械で掘ってくれてあります。

DCIM0913.jpg
小鳥がさえずり、板と雪のすれる音のみが聞こえる。
時折雪の舞う中を約2時間遊んで心地よい汗かいてから手稲のスーパー銭湯でまた2時間。
冬に必ず一度はスケートしに行きます。
今日5日土曜日は午後から仕事でしたので10時の開場を待って滑る。

DCIM0907.jpg
正式名称「円山総合運動場」
今日がスケート場オープン初日です。
入場料130円

DCIM0908.jpg
一周200m位でしょうか。
1時間ゆっくりと楽しみました。
空気が「キーン」と澄んでいて気持ちよい。
山もくっきり!

スケートが体育の授業にあった帯広で体育3の成績でも、スキーの街札幌ではかなり上手な人の仲間に入れます。
(右の眉毛の下にはアイスホッケーのステックでぶん殴られた3針の傷が未だあります)
家族できてヨチヨチと楽しんでる子供達は大変めんこい。
転んで泣き顔になる子、転んで笑っている子。
どの様な性格の現れなのでしょうか。