FC2ブログ
我が家から自転車で10分で行ける阿部農園にサクランボ狩りに行って来ました。


IMG_8743.jpg
ここからは自転車降りて坂道押しました。


IMG_8744.jpg
ここからは自転車担いで階段登りました。
開園初日のせいか駐車場は劇混みで入場待ちの車列ができていました。
自転車で来て大正解


IMG_8745.jpg
大人平日800円・休日1000円


IMG_8746.jpg
一般的な観光果樹園と比べたら木が高いというか枝が高いというか選定の少ない自然のまんまな感じです。
雨続きだったので実割れはしょうがないのかな。


IMG_8752.jpg
開園初日だったので実がモリモリなっていました。


IMG_8750.jpg
脚立の最上段に腰かけて上の方の熟したサクランボをもくもくと頂きました。


IMG_8757.jpg
その辺のをいいかげん食べたら次に移動


IMG_8759.jpg
見た感じ佐藤錦の木が多いようです。


IMG_8754.jpg


IMG_8760.jpg


IMG_8755.jpg

種はペッペしないでビニール袋に入れるシステム
これ、コロナ禍でなくても続けるといいね。

2時間ほども食べたらお腹一杯になりました。
美味しかった。
ご馳走様でした。


IMG_8764.jpg
今回は妻のポンコツ1号機のメンテナンス後の試乗を兼てのポタリングでした。


ということですぐそばには当別町のかばと製麺所が冬期間だけそっちを閉めてこっちで名前を変えてやっている店がある。

IMG_7933.jpg
その名は、まんでがん外伝うどん

合間の空白時間が昼時分にあたったので伺いましたが、1回目は雪祭りでお休み、2回目は店主が検診の為お休みでした。
嫌われてるのか?
3回目でやっと入店が許された。
店内はカウンター6席と2人がけのテーブルが2席
行列必須の店で開店10分前に並んだら6番目で入店。


IMG_7935.jpg


IMG_7934.jpg

事前調査のメニュー表にはないカレーうどんを大盛で注文


IMG_7941.jpg
15分程で着丼


IMG_7938.jpg
ゴボウ天はサービス。
初めてなので大量の揚げ玉がサービスなのか常備なのかはわからない。


IMG_7942.jpg

とても良い香りです。
ボリュームも凄い。
普通のカレーうどんはルーさらさら系が多いがここは濃密です。
辛味よりもスパイスが効いた感じ。


IMG_7945.jpg


IMG_7944.jpg


IMG_7948.jpg
途中で揚げ玉投入
より濃厚になりました。

美味しかった美味しかった。
ご馳走様でした。
又来よう!

って事で再訪したら、

IMG_7931.jpg
又しても、


IMG_7932.jpg
そして又してもすかされる。
5回挑むも1勝4敗
ハードル高いです。
4月になったら当別町に帰っちゃうんだよね。


1年半ぶりの余市のガーデンハウス

IMG_6587.jpg



IMG_6576.jpg
今回は妻と二人でまんぷくちらしとアラ汁
ランチ限定メニュー
消費税が上がってもお値段そのままリーズナブル。


IMG_6579.jpg
妻はごはん少なめでお願いしました。



IMG_6581.jpg
窓のある小上がりだったので光周りが良い塩梅でした。


IMG_0560_convert_20180612112636s_20200127200658684.jpg
こちらが、前回の一人でカウンターで頂いた特大まんぷくちらし
カウンター席ではかなりくすんで写ってしまったんですね。
普通はにぎりを盛る桶に入った特大まんぷくちらし
ご飯は3合


IMG_6583.jpg
今回のまんぷくちらし
正面から


IMG_6585.jpg
反対側から

なかなかのボリュームです。
妻にはごはん少なめでも多かったです。


IMG_6586.jpg
アラ汁もたっぷり。
野菜がゴロンと入っています。


IMG_6577.jpg


IMG_6588.jpg
外は雪

お腹いっぱい。
美味しかった。
ご馳走様でした。

札幌市西区のハオチー餃子店に行ってきました。

IMG_7411.jpg

餃子が本場の国の方が一人で営んでいます。
テキパキと気配りが気持ち良いです。
カウンターのみで全てに目が行き届くんだな。


IMG_7413.jpg


IMG_7424.jpg
餃子定食500円(税込)
ライス大盛で50円増し


IMG_7423.jpg
冷凍ではありません。
モチモチ
旨し


IMG_7414.jpg
水餃子
350円


IMG_7416.jpg
ザンギ
350円


IMG_7419.jpg
自家製ラー油も旨かった。
ザーサイも特に旨かったのでテイクアウトしました(150円)

美味しかった!
ご馳走様でした。

2020.01.21 美園

寒い日、小樽市の美園におばあちゃんと妻との3人で行ってきました。


IMG_7346.jpg
アイスクリームパーラー美園


IMG_7343.jpg
ショーケースにはアイスとパフェ
そして一番下に鍋焼きうどん


IMG_7342.jpg
味自慢・なべやきうどん・大正の味覚

階段上がって、いざ入店


IMG_7362.jpg
入り口雑然


IMG_7351.jpg
奥も雑然


IMG_7352.jpg
窓際の席につきました。

アーケード街を見下ろしながら、50年前に住んでいた当時の小樽を懐かしむおばあちゃん。
その頃は夕方になると、若かりし母は幼稚園児だった私の手を引いてここの近くの銭湯(柳川湯・今もある)に通っていたという。
銭湯に行く途中だったのか、屋台の釣り堀があったのは良く覚えている。
釣りをしたことはないけれど餌の赤いヒラヒラまでしっかり目に焼きついている。
中華屋さんの店頭の大きな鯉のから揚げのサンプルも覚えている。
食べたことはないけれど尻尾の跳ね上がり具合までしっかり覚えている。
金物屋さんの看板の大きな大きなヤカンもしっかり覚えている。
本屋さんの店先の木の台には、付録で膨らんだ小学1年生が紙紐で十字に括って積まさっていた。
今も目を閉じるとその情景を思い浮かべることができる。
銭湯では母は何時も私を先に洗いあげて、そして私を一人で脱衣場で遊ばせておいてから自分はゆっくりと体を洗っていたという。
また当時は、花街で働くおねえさん達も出勤前の夕方になると銭湯に来るのが常だったという。
家にシャワーなど無い時代。
彼女達は脱衣場で一人遊ぶ湯気立つ可愛い男の子(私です)をたいそう可愛がってくれたという。
母があがるまで湯上りのおねえさん達が、玉のような男の子(私です)をかまって遊んでくれていたという。
時には小遣いまでもらっていたという。
しかしそこらへんの情景は全く思い出せない。
どうしたことか。
目を閉じても一かけらも目に浮かばない。
釣り堀屋の餌のヒラヒラではなくもう少し色っぽいヒラヒラを目に焼きつけておくべきであった・・
ヤカンの丸みではなく違う丸みを目に焼きつけておくべきであった・・




IMG_7347.jpg


IMG_7348.jpg


IMG_7349.jpg


IMG_7350.jpg


IMG_7353.jpg


IMG_7358.jpg
鍋焼きうどん三つ


IMG_7360.jpg
これを年季と言うのでしょうか。


IMG_7355.jpg
おばあちゃんも安心の昔ながらの甘いお汁
シイタケもちゃんと戻した干シイタケ
具沢山でご馳走です。
そして熱い。
熱いがご馳走。

美味しかった。
温まった。
ご馳走様でした。